ヘルメスリンクから送られる来たサイクルコンピューターYS-824が表示しません!(7/17:代替品が届いたので取り付けました!

    ヘルメスリンク(楽天ショップ:アドバイスワーク SELECT)から送られる来たサイクルコンピューターYS-824に同梱されてた電池(Web上ではすべてそろったオールインワンと書いてありますが、日本語説明書にはテスト電池と書いてありました偽りありだと思います)を装着しても表示しません!

    喉頭癌(+リンパ腫=ステージ4)で歯科治療中でもあり声が聞き取りづらいので電話ではなく、これから、「大至急、電池送れ」のメールを送信する予定です。


    ・こんな感じで、ゆうメールで送られてきました(電池を裸で金属製の物が入った袋で一緒に送る無知なショップの様です)
    ・ショートしない様に側面に磁石をくっつけた所ですが、ショートする角度でもくっつきます
    ・表示しないので計って見ると、無負荷で2.505Vなので、2.5V以下で警告が出るYS-824が表示しないのもうなずけますが、現状では、壊れている可能性も否定できません

    追記:7/17,7/18

    ・代替品は、箱入りで送られて来ました
    ・磁石とセンサーが1.5~2mmの隙間で横切る必要があるとの事で、ここに取り付けました
    ・バックライト、外気温度計、時計はあると便利です(3列目は通常時計にするのですが、テスト走行なのでSCANにして、複数のデータを順次表示させましたが、走行距離やカウントダウンモードにも切り替えられます)
    ・この瞬間は正しく20.2Km/hだったと思います(26インチで1.75インチ幅なので2035をセット、最大51.3Km/hが記録されているので、体調が良く気力がある時にノイズ侵入経路などの調査対策予定です)
    ・平均速度は20.4Km/h?で、外気温は30.8℃でした
    ・電動アシストやその他追加電子機器の影響がなかったので、センサー位置を見直したところ、異常な速度表示や記録が解決しました(7/18追記)

    備考:
    20.2Km/hが正しいと思える根拠は、24Km/h以上で電動アシストが切れる(少し位速度を落としてもアシストを回復しないので、べダルを踏むのを少し止め、再び踏むと早めに回復しています、長い下り坂の後の登り坂で引っかかる事もあり、その時も登り始めていますがべダルを踏むのを少し止める必要があります)のと、先日のGPS(iPone4S)走行で、20Km/h以上の感覚が残ってるからです。
    そして、YS-824を追加、24Km/hを 正確に把握出来る様になった事で、電動アシストを生かした20Km/h以上走行が安定して可能になりました

    参考:
    ここまで使用したすべてのパーツ(自転車でも使える、片耳、両耳兼用のBluetoothヘッドセットは含まず)と併せても、地元ホームセンターで一番安い56,365円の電動アシスト自転車以下です。

    テーマ : 防災、地球温暖化対策車.jp
    ジャンル : 車・バイク

    iPhone4S用の防滴ケースを取付、GPS速度計を試しました。

    iPhone4Sのケース(送料税込750円、始めていく場所までの近道や災害時に迂廻路などを探す為などに必須なので…)購入しました


    ・夏期の炎天下は温度上昇が心配です
    ・ホールド、携帯の操作性は問題ありませんでした
    ・GPSを活用した速度計はリアルタイム性には欠けますが、速度表示(グラフ&マップ表示では電池の消耗も増え温度も上がります)では携帯の温度上昇も少なく十分使用可能でした
    外部電池を装着時には、7mmの内の2mmを残して5mmを取り外せば装着出来、操作性も問題ありませんでした(7/15追記)

    備考:
    iPhone4Sの温度上昇が心配なのと、速度のリアルタイム性に欠けるので、サイクルコンピューターYS-824を送料税込2,216円(ポイント使い1,454円で購入)で注文、普段は使用しない事にしました

    追記:12/12
    Windows10モバイル KATANA-01用にMサイズのケースを購入しました。

    テーマ : 防災、地球温暖化対策車.jp
    ジャンル : 車・バイク

    自転車でも使える様に、片耳、両耳兼用のBluetoothヘッドセットを追加購入しました。

    8時間通院で、充電が間に合わない為と自転車でも使用する為に Bluetoothヘッドセット(送料税込2,479円)追加購入しました


    Bluedio DF7
    ・Bluetooth Ver4.1
    購入時選んだ理由:
    ・最大8時間使用可能
    ・イヤーセット部分がモノラルとステレオの両方に対応
    使用した感想:
    ・iOS8.4のiPhone4SのSiriに対応
    ・iOS8.4のiPhone4Sの電池残量表示に対応
    ・iOS8.4のiPhone4Sの電話の着信、リダイヤルに対応
    ・iOS8.4のiPhone4Sの曲の送りや戻し、停止や再生にも対応
    LBT-HP04に比べ、本体側の音漏れが多い
    LBT-HP04より、低音が弱く高音に歪が多い
    ・反対側のインナータイプで音が大きく、本体側が相対的に音が小さい為、ステレオ音のセンターがずれる
    ・タッチセンサーが敏感で操作ミスを誘発する事がある
    その他注意点:
    ・一般的なMicroUSBとそっくりながら専用の充電ケーブルなので、汎用のMicroUSBケーブルでは不具合が発生する可能性がある様です

    備考:
    「LBT-HP04より、低音が弱く高音に歪が多い」とは書きましたが、一般的なヘッドセットとは同程度です。

    参考:
    国立がん研究センター東病院への移動中は、音漏れが少ないLBT-HP04を使い、病院に着いたらバックの中LBT-HP04を充電し、DF7を使用、帰宅中の移動時もLBT-HP04を使用する予定です。

    追記:2016.3/10
    通院用には、LBT-HP04が電池が3時間持たず、DF7は左右の音量が違う事もあり、Mpow Magneto Bluetooth4.1スポーツイヤホン頂いたので、使い始めました

    追記:2016.11/10
    DF7Mpow MagnetoTTMOW-LE03ldealmuzikEwin® VOTS GX1AUSDOM AH2SAUSDOM ANC7
    DF7片耳に加え両耳でも8時間使えるものの左右の音量のレベル差があるのとタッチセンサーが敏感過ぎて操作ミスを誘発するので使っていません。
    TTMOW-LE03:片耳で、同時に接続してて各々で通話開始の操作だけを行うだけで切り替わりのは大変便利なので自転車などで使用しています
    ldealmuzikapt-x対応ながら高音質とは言えないので音の遅れが問題になるゲームや防水が必要とされる場合に使います。
    AUSDOM AH2S低音が強く音域が狭いですが、18時間使え電池が切れた時にワイヤードでヘッドホンとして使えるのが便利です
    AUSDOM ANC718時間使え電池が切れた時にワイヤードでヘッドホンとして使えるのが便利なのと、音質が良く積極的にワイヤードで使いたくなります
    左右をくっつけると音楽が止まったり、電話を切れるだけではなく、首にかけたままでバックなどに戻さなくてもいいのと、大き目ですが低音もしっかり出るのと約7時間使用出来るのが気に入って「Mpow Magneto Bluetooth4.1 スポーツイヤホン ワイヤレスステレオヘッドセット ノイズ低減の仕組み iPhone&Android スマートフォンに対応」を使用していましたが、iPhone7とはペアリングに失敗する事があり音を出してしまう事があったので、音がいいのでサブ?として通院バックに入れ3時間位しか電池が持ちませんが通院時は iPhone7とElite x3同時に接続してて各々で音楽再生や通話開始の操作だけを行うだけで切り替わりのは大変便利なので「Ewin® Bluetoothイヤホン スポーツ向け マイク内蔵 ハンズフリー通話可能 iphone Android スマートフォン対応 ワイヤレスイヤホン 1年安心保証(ブラック) 」を通院で使用開始しました

    テーマ : 防災、地球温暖化対策車.jp
    ジャンル : 車・バイク

    搭載できる空気入れを購入、移動中のパンク修理も可能になりました。(7/14:工具と雨具が入ったサドルバックを常時搭載しました。

    6/1、改正道交法が施行され車道ではなく歩道を走らざるを得ないケースが増え、田舎の歩道は車道と違って凹凸が多く空気圧を調整したくなったものの、米式バルブ自転車なので、常時携帯できる空気入れ(GIYO(ジーヨ) 携帯用マイクロフロアポンプ、送料税込1,359円、台湾製)購入しました



    追記:7/10

    買物以外の時には、こんな工具を前かごに入れていますので、パンク修理も可能です。(7/11:サドルバックも注文しました。)

    雨具と工具を常時搭載、移動中のパンク修理も可能になりました

    追記:7/14
    b-soul 自転車用 小型サドルバッグ 工具入れ ブラックが届いたので開けて見ると思った通り小さい、でもこの位しかスペースが残っていなかったのでダメもとで購入しました

    ・ダイソーの108円x2は少し嵩張ったので入るか心配しました
    ・どうにか入り、ぴったり収まりました
    ・蓄電型ソーラーシステムでもあり、災害時も活躍が期待出来る、空気入れやiPhone4Sの防滴ケースも含めた全体像です

    テーマ : 防災、地球温暖化対策車.jp
    ジャンル : 車・バイク

    災害時にも威力を発揮する、充電・WiFiルーターボックスを、ソーラーパネル搭載の電動アシスト自転車に追加しました!

    入院前に慌ててボックスを購入したものの、気力が湧かなく放置していましたが、どうにか本日、加工、取付出来ました。

    電動アシスト自転車も、独立した蓄電型ソーラーシステムとして稼働中!

    まず、ボックスの上の段の角を少し削り、裏返しにして下側に入れ、熱がこもり難く、万が一水が侵入しても問題ない様に空間を作りました。(MicroUSBコネクタを通せる裏側の2つの穴は、空気の循環も兼ねて開けたままです。)


    ・ケーブルを逃がしながら上下に分割出来る様に、こんな金具を追加購入して取り付けました。
    WiMAXルーター(パケット無制限なので通常使用)は下の左側に置き、iPhone4Sなどは上の予定です。
    LTEルーター(WiMAXが使えないエリアのみで使用)は下の右側に置き、iPhone4Sなどは上の予定です。


    ・隙間テープをクッションにして、LTEルーターとiPhone4Sが問題なく固定、充電&使用可能でした。
    ・普段は使用しないiPhone4Sなどで使用する予備のUSB電源はこちら側に置いています。(どちらかのルーターに接続してるUSB電源(バイク用シガーソケット 1穴&USBソケットタイプ 907605)は、常時引き込んでいて、雨の中でも使用可能です。勿論、変換アダプターも搭載していますので、ルーターを内臓バッテリーで使用してる間なら、雨の中でiPhone4Sなどを充電する事も可能です。7/17、予備のUSB電源が1ポート最大0.7Aから2ポート最大2.1Aに変わりました。)

    高効率DC/DCコンバーターなので、AC100V経由より電力ロスが3~5割少なく、雨でも1週間以上の連続使用が可能です


    ・運用・充電中でも放置出来る様に、サドルと一緒にキーロック・チェーンを掛けました。
    ・中が見え過ぎるのと、直射日光で温度が上がり難い様に、白の屋外用カッテングシートを貼りました。

    自転車は日向、自分は日陰で、電池を気にせず、ツイキャスを含む屋外使用が可能になりました(災害時は、予備充電器とWiFiルーターを解放予定です。)

    ルーターは、充電に3~4時間かかるので 充電中も放置出来るだけではなく、電波の安定してる場所に自転車を置いて、WiFiが届く範囲で、Windows8.1タブレットPCiPhone4S(データ通信はWiFiルーター経由)などを運用する事も可能になりました。

    参考:
    Bluetoothヘッドセットを持ち歩いてるので、iPhone4S充電中でも、電話を受け通話をする事も可能です。

    備考:
    USB電源(バイク用シガーソケット 1穴&USBソケットタイプ 907605)は、付属してたゴムキャップで防雨しながら常時引き込んでいますが、予備のUSB電源などを挿すアクセサリーソケットは、通常使用しないのでゴムキャップをしたままです。
    また、太く黒いケーブルは、バッテリーを長持ちさせ、常に長距離高アシスト走行を可能にする 捕充電用の蓄電型ソーラーシステムと繋がってるケーブルです

    充電が難しい災害時でも、通信維持、アシスト走行が可能です

    追記:5/18
    エリシオンナンバーを返しに往復20Km位を走行して、風速5m以上の向い風で高アシスト時に2段階まで一瞬落ちたものの、走行中もソーラーチャージしてる為か、帰宅すると殆ど復帰していました(同じ位の距離を走行したソーラーパネル搭載前は、1つ消え3段階でした。)
    通常の電動アシスト自転車がAC100Vが必須なのと比べ、カーバッテリーや解放電圧23.7V以下のソーラーパネルに直接接続も可能な6~23Vの広範囲な入力に対応してるのと、12Wソーラーパネルと小さ目なので時間は掛かるもののソーラーパネルで充電しながら継続使用する事が災害時でも可能です。
    勿論、足への負担は増えますが7段変速機付なので、通信・通話優先で鉛バッテリーを使い切ってる時も登坂を含めた走行が可能です。(災害時に鉛バッテリーを温存したい時は、平地はアシストをOFFにして、登坂のみONにして走行するのではないかとも思います。ガソリンや乾電池を探したり購入する必要がなく、通信・通話を維持したまま何処までも走っていけます。)

    追記:7/17,2016.10/02
    送料税込380円の2ポートで最大3.1AのUSB電源が届いたので、構成を変え、運用を開始しました。

    ・搭載してた予備USB電源が最大0.7Aと少ないだけではなく、1ポートなので、2ポートを載せました。(防水型コネクタとの相性で1A+2.1A=最大3.1Aを諦め2ポートで最大2.1Aを予備USB電源としましたので、常時ボックス内で使用出来る1Aと併せ最大3.1Aまで使用可能になりました。)
    ・自宅で、WiMAXルーターに使ってた物です。(右側は、最大3AのWindows8.1タブレットPC用の高効率なオリジナルUSB電源です。)
    ・自転車に載せてた最大0.7AのUSB電源を、WiMAXルーターに使い出しました。(このバッテリーなどで、駐輪中に電動アシスト自転車を補充電しています。)
    ・本来の目的は、通院治療から帰った後に、蓄電型ソーラーシステムで蓄えていた電力で、充電に長めの2~4時間かかる2台を同時に充電したかっただけなので、まったく問題なく、勿論、快適になりました。
    追記:2016.10/02
    車載してた最大2.1A(2.1A,1A)のUSB電源を2.4A+2.4Aの物と交換しましたので、最大5.8Aになりました。

    テーマ : 防災、地球温暖化対策車.jp
    ジャンル : 車・バイク

    プロフィール

    Mutoh_Z (茨城県)

    Author:Mutoh_Z (茨城県)
    Zな電装系チューン・ブログへ、
    ようこそ !

    カテゴリ
    桜 (1)
    リンク
    カレンダー
    03 | 2018/04 | 05
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    2010.10/4~