FC2ブログ

    レンズが汚れ陰ができたので、雨と衝撃に強く接写が得意で、WiFiリモート撮影が可能なコンデジ WG-30Wを購入、ドラレコとしても使えるマウントも購入、自転車に取り付けました。

    レンズが汚れ写り込むものの修理代も高く、4年位前に1万円以下で購入した1000万画素なので、新しい5年保証付のコンデジ防水デジタルカメラ 防水12m 耐ショック1.5m 耐寒-10℃ 光学ズーム5倍 1cmマクロ WiFi対応 RICOH WG-30W購入しました。

    一眼レフタイプではなくコンデジが必須な理由:
    通院治療も含め常時携帯でき、iPhone4Sの電池の消耗を抑える事が可能
    ・自転車に取り付けられる可能性がある
    Zチューンパーツ取付で、エンジンルーム内など狭い場所での撮影が可能

    必須な機能:
    ・メモリカードを使えないiPhone4Sと組み合わせる為に、WiFiリモート静止画撮影、静止画保存
    iPhone4Sの電池の消耗を抑える為に、動画からの静止画切出し、トリミングや枠付、文字入れなどの再生時簡易編集機能
    ・エンジンルームなど狭い場所でも撮影できるマクロ(0.1~0.6m,ズーム全域)、1cmマクロ(0.01~0.3m,ズーム域の中間部)

    このモデルを選ぶ価値がある機能:
    1cmマクロ撮影などで活躍するリング状6LED照明
    ・複数画像(大1小3中2小4中小4小3)をまとめて1枚の画像にしたり、動画から切出して置いた静止画や前もって用意しておいた静止画を、3秒間のタイトルか3秒間のエンドテロップとして動画に追加出来る再生時簡易編集機能

    なるべくほしかった機能:
    ・防水(12m)
    ・インターバル撮影(最低10秒間隔で最大1000枚、最大99分間隔で最大1000枚)と、インターバル動画撮影(最低1分間隔で最大5時間59分、最大1時間間隔で最大359時間59分、30回撮影で6秒の動画として再生)

    問題があった機能:
    Windows10のEdgeなどで、画像閲覧やリモート撮影が出来ない(対策:両端MicroUSBケーブル購入直接アクセスで対応)

    その他の問題:
    虚偽タイトル?で互換性がないバッテリーセットが届いたので返品、改めてUSB電源で充電するWG-30W用の予備バッテリーセット【エーポケ】D-Li92 バッテリーUSB充電器セット購入しました(付属のUSBケーブルでWG-30Wに内蔵したまま充電すると約2時間かかり、完了するまでカメラが全く使用出来なくなるので、予備の準備をオススメします。)

    その他購入した物:
    16GB SDHCカード(8GBより高速アクセスが出来て割安なので購入
    自撮り棒(エンジンルーム内の奥まった場所を撮影する為などに購入iPhone4Sコンデジと一緒に固定出来そうなマウントを追加購入

    同価格帯の他のモデルより劣る機能:
    ・液晶モニターが、XP80の4:3の46万画素に比べて、ワイドな16:9の23万画素なので、4:3画像の撮影では粗さが気になる(プレビュー時にWボタンを押すと10倍で表示、ピントなどの確認には問題なし)
    XP80に比べて、1920x1080ドットのHD動画が60fsではなく30fsで、超高速連射が出来ず、360°パノラマ写真も撮影出来ない

    リモート操作不要でWiFi転送のみ必要な方:
    EyeFiカードを購入すれば、現在使用中のデジカメからスマートフォンなどにWiFi転送出来る事が多いです

    コンデジで撮影、編集、Twitter投稿後の画素数について
    4608x3456ドットで撮影してもコンデジ内の再生時簡易編集機能の枠と文字入れで2592x1944ドットになり、画像合成で更に1920x1080ドット(余白が多い2048x1536ドットも選択可能)になり、Twitterに公開すると599x337ドット(余白が多い600x450ドットも選択可能)に圧縮され、400x300ドット+(124x93ドット)x3の画像になってしまったものの、小さな写真でも文字が読めました


    ・振動で壊れて落下しない様に、殆どが金属製の丈夫そうなEco Ride World カメラ スタンド ホルダー 360度回転を購入
    ・HD動画(最大25分/本、ドラレコとして使うと最大約5Km/本、16GBで最大5本)や、インターバル動画撮影などは、本体での操作が必要
    ・WiFiリモート撮影は、静止画のみ可能iPhone4Sを持って自転車の前でリモート操作すれば自撮りも可能)
    ・閲覧画面で長押しすると表示される「イメージを保存」で、iPhone4Sのカメラロール内に保存が、「コピー」で、他アプリ経由で保存や加工、送信などが可能

    追記:11/13
    インターバル動画撮影後に、WG-30Wで最初と最後の静止画を切り出し、パソコンで文字入れし、動画の前後にその静止画をWG-30Wで3秒のタイトルとして追加して見ました

    追記:12/4
    11/28に撮影してたインターバル動画をTwitterにそのままと、Vineで6秒にカット+音入れして同時にVineTwitterに投稿してみました

    追記:12/6
    WG-30WのWiFiが使用出来なくなりました(SD&MicroSDカードリーダー注文しました。)

    追記:12/12
    WG-30Wが修理から戻って来ました

    テーマ : 防災、地球温暖化対策車.jp
    ジャンル : 車・バイク

    ヘルメスリンクから送られる来たサイクルコンピューターYS-824が表示しません!(7/17:代替品が届いたので取り付けました!

    ヘルメスリンク(楽天ショップ:アドバイスワーク SELECT)から送られる来たサイクルコンピューターYS-824に同梱されてた電池(Web上ではすべてそろったオールインワンと書いてありますが、日本語説明書にはテスト電池と書いてありました偽りありだと思います)を装着しても表示しません!

    喉頭癌(+リンパ腫=ステージ4)で歯科治療中でもあり声が聞き取りづらいので電話ではなく、これから、「大至急、電池送れ」のメールを送信する予定です。


    ・こんな感じで、ゆうメールで送られてきました(電池を裸で金属製の物が入った袋で一緒に送る無知なショップの様です)
    ・ショートしない様に側面に磁石をくっつけた所ですが、ショートする角度でもくっつきます
    ・表示しないので計って見ると、無負荷で2.505Vなので、2.5V以下で警告が出るYS-824が表示しないのもうなずけますが、現状では、壊れている可能性も否定できません

    追記:7/17,7/18

    ・代替品は、箱入りで送られて来ました
    ・磁石とセンサーが1.5~2mmの隙間で横切る必要があるとの事で、ここに取り付けました
    ・バックライト、外気温度計、時計はあると便利です(3列目は通常時計にするのですが、テスト走行なのでSCANにして、複数のデータを順次表示させましたが、走行距離やカウントダウンモードにも切り替えられます)
    ・この瞬間は正しく20.2Km/hだったと思います(26インチで1.75インチ幅なので2035をセット、最大51.3Km/hが記録されているので、体調が良く気力がある時にノイズ侵入経路などの調査対策予定です)
    ・平均速度は20.4Km/h?で、外気温は30.8℃でした
    ・電動アシストやその他追加電子機器の影響がなかったので、センサー位置を見直したところ、異常な速度表示や記録が解決しました(7/18追記)

    備考:
    20.2Km/hが正しいと思える根拠は、24Km/h以上で電動アシストが切れる(少し位速度を落としてもアシストを回復しないので、べダルを踏むのを少し止め、再び踏むと早めに回復しています、長い下り坂の後の登り坂で引っかかる事もあり、その時も登り始めていますがべダルを踏むのを少し止める必要があります)のと、先日のGPS(iPone4S)走行で、20Km/h以上の感覚が残ってるからです。
    そして、YS-824を追加、24Km/hを 正確に把握出来る様になった事で、電動アシストを生かした20Km/h以上走行が安定して可能になりました

    参考:
    ここまで使用したすべてのパーツ(自転車でも使える、片耳、両耳兼用のBluetoothヘッドセットは含まず)と併せても、地元ホームセンターで一番安い56,365円の電動アシスト自転車以下です。

    テーマ : 防災、地球温暖化対策車.jp
    ジャンル : 車・バイク

    iPhone4S用の防滴ケースを取付、GPS速度計を試しました。

    iPhone4Sのケース(送料税込750円、始めていく場所までの近道や災害時に迂廻路などを探す為などに必須なので…)購入しました


    ・夏期の炎天下は温度上昇が心配です
    ・ホールド、携帯の操作性は問題ありませんでした
    ・GPSを活用した速度計はリアルタイム性には欠けますが、速度表示(グラフ&マップ表示では電池の消耗も増え温度も上がります)では携帯の温度上昇も少なく十分使用可能でした
    外部電池を装着時には、7mmの内の2mmを残して5mmを取り外せば装着出来、操作性も問題ありませんでした(7/15追記)

    備考:
    iPhone4Sの温度上昇が心配なのと、速度のリアルタイム性に欠けるので、サイクルコンピューターYS-824を送料税込2,216円(ポイント使い1,454円で購入)で注文、普段は使用しない事にしました

    追記:12/12
    Windows10モバイル KATANA-01用にMサイズのケースを購入しました。

    テーマ : 防災、地球温暖化対策車.jp
    ジャンル : 車・バイク

    自転車でも使える様に、片耳、両耳兼用のBluetoothヘッドセットを追加購入しました。

    8時間通院で、充電が間に合わない為と自転車でも使用する為に Bluetoothヘッドセット(送料税込2,479円)追加購入しました


    Bluedio DF7
    ・Bluetooth Ver4.1
    購入時選んだ理由:
    ・最大8時間使用可能
    ・イヤーセット部分がモノラルとステレオの両方に対応
    使用した感想:
    ・iOS8.4のiPhone4SのSiriに対応
    ・iOS8.4のiPhone4Sの電池残量表示に対応
    ・iOS8.4のiPhone4Sの電話の着信、リダイヤルに対応
    ・iOS8.4のiPhone4Sの曲の送りや戻し、停止や再生にも対応
    LBT-HP04に比べ、本体側の音漏れが多い
    LBT-HP04より、低音が弱く高音に歪が多い
    ・反対側のインナータイプで音が大きく、本体側が相対的に音が小さい為、ステレオ音のセンターがずれる
    ・タッチセンサーが敏感で操作ミスを誘発する事がある
    その他注意点:
    ・一般的なMicroUSBとそっくりながら専用の充電ケーブルなので、汎用のMicroUSBケーブルでは不具合が発生する可能性がある様です

    備考:
    「LBT-HP04より、低音が弱く高音に歪が多い」とは書きましたが、一般的なヘッドセットとは同程度です。

    参考:
    国立がん研究センター東病院への移動中は、音漏れが少ないLBT-HP04を使い、病院に着いたらバックの中LBT-HP04を充電し、DF7を使用、帰宅中の移動時もLBT-HP04を使用する予定です。

    追記:2016.3/10
    通院用には、LBT-HP04が電池が3時間持たず、DF7は左右の音量が違う事もあり、Mpow Magneto Bluetooth4.1スポーツイヤホン頂いたので、使い始めました

    追記:2016.11/10
    DF7Mpow MagnetoTTMOW-LE03ldealmuzikEwin® VOTS GX1AUSDOM AH2SAUSDOM ANC7
    DF7片耳に加え両耳でも8時間使えるものの左右の音量のレベル差があるのとタッチセンサーが敏感過ぎて操作ミスを誘発するので使っていません。
    TTMOW-LE03:片耳で、同時に接続してて各々で通話開始の操作だけを行うだけで切り替わりのは大変便利なので自転車などで使用しています
    ldealmuzikapt-x対応ながら高音質とは言えないので音の遅れが問題になるゲームや防水が必要とされる場合に使います。
    AUSDOM AH2S低音が強く音域が狭いですが、18時間使え電池が切れた時にワイヤードでヘッドホンとして使えるのが便利です
    AUSDOM ANC718時間使え電池が切れた時にワイヤードでヘッドホンとして使えるのが便利なのと、音質が良く積極的にワイヤードで使いたくなります
    左右をくっつけると音楽が止まったり、電話を切れるだけではなく、首にかけたままでバックなどに戻さなくてもいいのと、大き目ですが低音もしっかり出るのと約7時間使用出来るのが気に入って「Mpow Magneto Bluetooth4.1 スポーツイヤホン ワイヤレスステレオヘッドセット ノイズ低減の仕組み iPhone&Android スマートフォンに対応」を使用していましたが、iPhone7とはペアリングに失敗する事があり音を出してしまう事があったので、音がいいのでサブ?として通院バックに入れ3時間位しか電池が持ちませんが通院時は iPhone7とElite x3同時に接続してて各々で音楽再生や通話開始の操作だけを行うだけで切り替わりのは大変便利なので「Ewin® Bluetoothイヤホン スポーツ向け マイク内蔵 ハンズフリー通話可能 iphone Android スマートフォン対応 ワイヤレスイヤホン 1年安心保証(ブラック) 」を通院で使用開始しました

    テーマ : 防災、地球温暖化対策車.jp
    ジャンル : 車・バイク

    搭載できる空気入れを購入、移動中のパンク修理も可能になりました。(7/14:工具と雨具が入ったサドルバックを常時搭載しました。

    6/1、改正道交法が施行され車道ではなく歩道を走らざるを得ないケースが増え、田舎の歩道は車道と違って凹凸が多く空気圧を調整したくなったものの、米式バルブ自転車なので、常時携帯できる空気入れ(GIYO(ジーヨ) 携帯用マイクロフロアポンプ、送料税込1,359円、台湾製)購入しました



    追記:7/10

    買物以外の時には、こんな工具を前かごに入れていますので、パンク修理も可能です。(7/11:サドルバックも注文しました。)

    雨具と工具を常時搭載、移動中のパンク修理も可能になりました

    追記:7/14
    b-soul 自転車用 小型サドルバッグ 工具入れ ブラックが届いたので開けて見ると思った通り小さい、でもこの位しかスペースが残っていなかったのでダメもとで購入しました

    ・ダイソーの108円x2は少し嵩張ったので入るか心配しました
    ・どうにか入り、ぴったり収まりました
    ・蓄電型ソーラーシステムでもあり、災害時も活躍が期待出来る、空気入れやiPhone4Sの防滴ケースも含めた全体像です

    テーマ : 防災、地球温暖化対策車.jp
    ジャンル : 車・バイク

    プロフィール

    Mutoh_Z (茨城県)

    Author:Mutoh_Z (茨城県)
    Zな電装系チューン・ブログへ、
    ようこそ !

    カテゴリ
    桜 (1)
    リンク
    カレンダー
    07 | 2018/08 | 09
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    2010.10/4~