パケット無制限SIM、3枚3865円/月の激安快適運用について

    3865円ポイント値引/月に、自宅用050番号、緊急SOS用090番号も含まれています(ユニバーサルサービス料が2円では無く3円の月は3868円。)

    iPhone7ロケットモバイルSIM(090通話&SMS&最大200Kbps無制限)の特徴:
    119等の緊急通報も可能な090通話とSMS契約を含んで1026円/月(ドコモ回線、3月40.6GB使用)と安価
    ・加入者紹介(招待コード:CGXHQOWLEB200ポイント(円)割引)などで貰えるポイントで減額出来る
    ・090通話が可能なのでApple IDを維持出来、ドコモ回線以外の子供達とのiMessageでのメッセージ交換に加え、ガラケーでドコモ回線の兄弟姉妹と70文字以上のSMSも可能
    ・1日中でもSpotifyやAmazonMusicなどのストリーミング再生が行え、200Kbpsの速度規制が緩い感じで 上りの速度も早くクラウドやレンタルサーバーへの保存も実用に耐える
    この組み合わせでの欠点:
    速度規制が数分程度で数MB程度緩和される感じで、自動画質調整が悪さをする事が多くYouTubeは144p固定での視聴が必須
    ・通信が遅いのでモバイルデータ通信での消費が多いiPhone7のバッテリー消耗させる
    iOS用APN構成ファイル:
    https://rokemoba.com/rokemoba-cellular.mobileconfig
    最大200Kbpsなどの低速データ通信環境は慣れが必要:
    東日本大震災と長時間停電を体験して、光回線や固定電話、携帯電話は大規模災害時には必ずしも役に立たず、低速でも複数キャリアのモバイルデータ通信とViberやSkypeなどのIP電話は実用的でしたが、低速な環境で広告を埋め込まれた高速通信前提の情報から必要な情報を収集したり情報を発信し続けるには慣れが必要で、節約と同時に それも自然に身に付く環境です。

    10.5 iPad Pro楽天モバイルSIM(050通話&SMS&最大200Kbps無制限)の特徴:
    ・SMS契約を含んで699円/月(ドコモ回線、3月35.6GB使用)と安価で更に楽天ポイント減額出来る
    アプリメーカーにも盗聴されないセキュアで050番号を通知出来るViberを運用出来る
    ・1日中でもSpotifyやAmazonMusicなどのストリーミング再生が行え、75KBのバーストモード付の様でTwitter等でも実用に耐える
    この組み合わせでの欠点:
    ・同じ最大200KbpsのロケットモバイルSIMより、特に上りの速度が遅い
    ・iPadがSMSをサポートしてないので、SMSが使えるiPhone7で一度Viberアプリを認証させておかないと10.5 iPad ProなどのViberアプリが使用出来ない
    iOS用APN構成ファイル:
    https://mobile.rakuten.co.jp/support/apn_setting/B_voice.mobileconfig
    Viberについて:
    アプリメーカーにも盗聴されないセキュアで番号通知が出来、Viberユーザー間が無料、固定電話に約3.4円/分、携帯電話に約11.1円/分で掛けられる Viberの050番号(SMSも可能)を自宅番号として使用しています。
    また、着信&SMSはiPhone7とREI 2 Dual、発信は10.5 iPad ProとiPhone7、KATANA01に加え、070番号でREI 2 Dualでも使用する事があります。

    KATANA01 REI 2 DualUQモバイルSIM(SMS&最大500Kbps無制限)の特徴:
    ・SMS(KATANA01では使用不可)契約を含んで2140円/月(Au回線、4月107.8GB使用)と安価
    ・最大500Kbpsながら速度の落ち込みが少なく、1日中でもSpotifyやAmazonMusicなどに加え、標準画質のPrimeVideoや自動画質調整でGYAO!やYouTubeなどの視聴が可能(WiFiテザリングで、fireTVstickで標準画質のPrimeVideoが稀にウェイトする様になるものの10.5 iPad Proで144pならYouTubeも同時に視聴可能)
    セキュリティ的に問題が出易いWiFiルーターを使わずWindows10からテザリングを開始出来、セキュリティアップデートも頻繁なWindows10 Mobileのモバイルホットスポット機能でWiFiテザリングを提供出来る
    UQモバイルSIMの欠点:
    UQモバイルSIMはiPadやiPhoneで使うとテザリングを提供出来ない
    ・KATANA01でのAPN設定はWiFiは不要ながら手動設定が必要
    iOS用APN構成ファイル:
    http://www.uqwimax.jp/support/mobile/guide/apn/UQmobile_2.0.mobileconfig
    Bluetoothスピーカーの更なる高音質化とAu回線のLTEバンドを増やし 3台+αでの同時作業性改善の為、2.5万円以下aptX装備、5.5インチでFHDFREETEL REI 2 Dual導入、KATANA01は故障時の予備機になり同時運用環境が進化しました
    レンタルWiFiルーターについて:
    高速通信が必須で自宅や良く使う場所がパケット無制限なアドバイスモードエリア(縮小がある様です)なら、UQモバイルSIMの代わりにiVideoのY!mobileルーターをお薦めします。
    但し、私の様にWebメールを使ってる方、ブログをWebブラウザで投稿や編集してる方は、節電モードへの移行でエラーする事が多いのでお薦め出来ません。
    また、故障や破損は大変高く付きますので、飲料水などの水滴や落下には十二分にご注意下さい。

    その他:
    http://z-tune.jp/blog-entry-425.htmlの様に自宅にLAN(WiFi)がないので、少し時間がかかりますが10.5 iPad ProやiPhone7などのOSのアップデートもKATANA01(UQモバイルSIM)などのテザリングを使用しています。
    勿論、10.5 iPad ProもiPhone7もVPNを設定済ですのでONにすれば安全に高速な公衆WiFiを利用する事も可能です。
    同じプロバイダのSIMを複数枚使わないのは、回線の混雑回避で、ドコモ回線とAu回線を使ってるのは、災害や故障時の回線障害対策で、大規模災害時の低速にも戸惑わなくなり、分散運用で、200Kbps+200Kbps+500Kbps≒900Kbps としても使用出来ています
    また、動画転送などのAirDrop、プレゼンなどのAirPlay(Tumaoワイヤレスアダプタ等で使用)も公衆WiFi使用中は危険ですが、自宅とモバイルで兼用出来るSIMフリー3台(3SIM、3月155.8GB使用)運用は 公衆WiFiを使わないで済むセキュリティ外出中も残りパケットを全く気にする必要がない運用性、経済性を両立出来ています

    テーマ : 節電型ネットワーク
    ジャンル : コンピュータ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    Mutoh_Z (茨城県)

    Author:Mutoh_Z (茨城県)
    Zな電装系チューン・ブログへ、
    ようこそ !

    カテゴリ
    桜 (1)
    リンク
    カレンダー
    04 | 2018/05 | 06
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    2010.10/4~