7/4~7/13、4サイクル目最後のVCD療法(ベルケイド皮下注射+13回目のエンドキサン錠+レナデックス錠による抗がん剤治療)の外来治療を受けました。(7/13.11:00~自家末梢血幹細胞移植の為に約1ヶ月間入院する予定です。

    今日も8:18のバスに乗り、血液検査(2本)、外来受診、血小板が5.26.5(正常値12.0~36.0)と少し改善してましたので13回目のエンドキサン錠を飲み最寄駅だとバスが最大の85分では無く約30分待ちながら今日は暑いので170円割増の隣駅経由で15:15頃に帰宅しました

    7/13.11:00~約1ヶ月間、自家末梢血幹細胞移植の為に入院する予定です

    (退院後に残った喉頭蓋近くの癌や首の右側の3ヶ所のリンパ腫は放射線治療か抗がん剤レナリドミドで治療する予定らしい。)
    抗がん剤ベルケイドの耐抗性が出る前にIgGが落ち血液中のMタンパクが規定値より落ちてるのと、初期の8サイクルのVCD療法に加え追加の最低4サイクルのVCD療法が終わり、自家末梢血幹細胞移植(GVHDがない?)の最低条件が揃った事で、多発性骨髄腫に移行したり、骨髄液内に生きてる形質細胞腫が他の更なる部分や臓器でがんを発症させない様に、骨髄(血液)内のがんを先に死滅させる様です。

    赤血球数 390355353315(正常値410~530)、ヘモグロビン 12.311.311.510.5(正常値13.0~17.0)、リンパ% 11.93.59.52.5(正常値25.0~45.0) と、11日間抗がん剤を休薬してても悪化してた為か、疲れました
    血小板 5.44.45.26.5(正常値12.0~36.0)、白血球数 11800(正常値4500~8500、今日迄の4日間飲んでたステロイド剤のレナデックス錠で一時的な上昇で実際は下限以下) ですが、今日飲んだ抗がん剤エンドキサン錠で更に悪化するので、打ち身や怪我、便秘や感染症注意のままです

    追記:19:00(体温は約90秒計測で35.6℃)
    夕食は、疲れて作りたくなかったのですが急に雨が降り出し買いに行けなかったのと、血液データを見てて悪化してたのはこの1~2週間カロリー制限を実施、この数日塩分制限を優先してしまった事でタンパク質が足りていなかったかもと反省して、丼(生卵、ご飯が190gなので丼ではなく皿を使用しています)ミニトマト新玉ねぎ人参キャベツサラダ(かつを削りぶし+21%ゆずポン酢中1)プレーンヨーグルト(オレンジマーマレードジャム)とろろこぶシジミ汁食べました

    追記:7/5.7:00(体温は約90秒計測で36.3℃,136-79,脈拍55),10:00(体温は約90秒計測で36.4℃),14:00(体温は約90秒計測で36.5℃),19:00(体温は約90秒計測で36.4℃)
    23:20就寝、約7.5時間の6:59頃起きました。
    体重69.0Kg、外気温が高くタオルケットだけで寝たら足が冷え手先の少しの痺れは変わらないものの足先の痺れが増えましたが、元気です。(今迄ブログやSNSに書いていませんでしたが、ねん挫した記憶がないねん挫の様な左足首の痛みが約2週間あり取れず、歩く時も左足を少し引き釣っていましたが、昨日から足首からふくらはぎ当たりに痛む場所が少し上がってきました。)
    朝食は、必要な栄養素を減らさず黒酢タマネギの漬け汁をちりめん山椒と納豆に入れ付属のたれを完全に使わない事で更に0.3g減塩出来た、生卵ご飯(約160g、かつを削りぶし(40%減塩生醤油)納豆(たれ未使用)+黒酢タマネギの漬け汁+ちりめん山椒)焼きのり小4枚(40%減塩生醤油)黒酢タマネギわかめ油揚げ(1/2枚)汁(プレーンヨーグルト小1)食べました(味覚異常が弱く明日もご飯を食べられる場合は、品数が少ないのと体重が70Kgを安定して切ってるので血小板などを増やす効果も期待して黒豆(約38g,約75Kcal、約98mg,約0.25g)を復活予定です。)
    アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)ダイフェン配合錠(細菌による感染症の治療薬)を朝食後に飲みました。
    昼食は、卵でタンパク質も補い栄養価の低いレタスなので豆苗を加えて、ブラン食パン(蜂蜜+ヘンプシードオイル+黒ゴマきな粉)豆苗オムレツ(2個、オーガニックココナッツシュガー中1+40%減塩生醤油小1)豆苗ミニトマト新玉ねぎ人参レタスサラダ(かつを削りぶし+21%ゆずポン酢中1)バナナコーヒー美味しく食べました
    夕食は、手間が掛かり見ばいしない為か売ってないので、油がのってる旬の北海道で水揚げされた真いわしを自分でさばいて、ご飯(190g)真いわしのお刺身ミニトマト海藻ミックスサラダ(擦りごま+21%ゆずポン酢中1)とろろこぶシジミ汁(プレーンヨーグルト)食べました

    追記:7/6.7:00(体温は約90秒計測で36.8℃,126-76,脈拍68),10:00(体温は約90秒計測で35.7℃),14:00(体温は約90秒計測で36.5℃),19:00(体温は約90秒計測で35.9℃)
    23:25就寝、約7時間の6:23頃起きました。
    体重69.2Kg、外気温が下がりしっかり掛けて寝られたので足先手先の痺れは何時ものレベルに戻り、元気です。(足先手先の温度を異常に感じるベルケイドの副作用が出てる感じで冷房も辛いです。)
    朝食は、約75Kcal(塩分約0.25g)の黒豆を増やし、生卵ご飯(約160g、かつを削りぶし(40%減塩生醤油)、納豆(たれ未使用)+黒酢タマネギの漬け汁+ちりめん山椒)焼きのり小4枚(40%減塩生醤油)黒酢タマネギ黒豆わかめ油揚げ(1/2枚)汁(プレーンヨーグルト小1)如何にか食べられましたが、エンドキサン錠の副作用と思われるむかつきが出て来ました。
    アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)ダイフェン配合錠(細菌による感染症の治療薬)を朝食後に飲みました。
    昼食は、むかつき(胃腸の機能が低下中)もあり最小限に、ブラン食パン(蜂蜜+ヘンプシードオイル+黒ゴマきな粉)バナナコーンスープ食べました
    夕食は、怠くて料理したり食べたくなかったのですが免疫力を下げない様に、ご飯(160g)若鳥むねカツレツおさかなソーセージ新玉ねぎ人参もやしキャベツ炒め(紅しょうが)わかめとろろこぶシジミ汁(プレーンヨーグルト)ご飯が微妙でしたが如何にか完食出来ました
    (朝に洗濯その他で動いた為か?、怠くて座ってられずにごろごろ…)

    追記:7/7.8:00(体温は約90秒計測で36.0℃,125-80,脈拍58),10:00(体温は約90秒計測で36.0℃),14:00(体温は約90秒計測で36.4℃),19:00(体温は約90秒計測で36.0℃)
    23:35就寝、約8時間の7:48頃起きました。
    体重69.0Kg、足先手先の痺れは何時ものレベルに戻りましたが、昨日は午後から怠くて夕方からゴロゴロ、むかつきも出て、絶不調です。(怠くて書けなかったので、昨晩の夕食の記録は今日、画像整理後に書く予定ですきました。)
    朝食は、むかつきでご飯が無理そうながら朝食後の薬の服用があるので栄養豊富な食材を増やした、豆苗卵焼き(2個+ちりめん山椒+かつを削りぶし+焼きのり小4枚、オーガニックココナッツシュガー中1+40%減塩生醤油小1納豆フライパンは鉄製でEVオリーブオイル中1)+黒酢タマネギ黒豆わかめ油揚げ(1/2枚)汁(プレーンヨーグルト小1)食べましたが、暫くしてむかつきが増えたので昼食(消化の悪い生野菜?)や夕食(ご飯は無理そう)を思案中です。
    アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)ダイフェン配合錠(細菌による感染症の治療薬)を朝食後に飲みました。
    昼食は、むかつき(胃腸の機能が低下中)もあり生サラダを止め、ブラン食パン(蜂蜜小2亜麻仁オイル小1EVオリーブオイル小1/2黒ゴマきな粉大2)+ポテトサラダバナナコーヒー食べました(ヘンプシードオイルが切れたので、今日からオメガ6が少ない亜麻仁オイルEVオリーブオイルにしました。)
    夕食は、ご飯が無理そうなのと食べ易いので塩分が約1.73gのスープ(味噌汁は朝1.24g、夜1.9g)の、もやしキャベツエリンギ新タマネギ焼きそば(紅しょうが)豚焼肉玉ねぎと人参の生姜スープ食べました(スープは、新タマネギ(みじん切り)小3個人参(千切り)大1本+生姜チューブ1/4本+EVオリーブオイル大2を弱火で約10分炒めコンソメ大3水1Lで沸騰させ約10分弱火で煮込み残り5回分は冷蔵庫に入れました。)

    追記:7/8.8:00(体温は約90秒計測で36.4℃,106-68,脈拍61),10:00(体温は約90秒計測で36.5℃),14:00(体温は約90秒計測で36.0℃),19:00(体温は約90秒計測で36.6℃)
    23:30就寝、約7.5時間の7:07頃起きました。
    体重68.2Kg、足先手先の痺れは何時ものレベルですが、むかつきがあり、不調です。
    朝食は、むかつきでご飯が無理そうだったのと入院前で食材の調整を始めたので、新玉ねぎ人参タンメン(卵+かつを削りぶし+焼きのり小4枚納豆(黒酢タマネギの漬け汁+ちりめん山椒))+黒酢タマネギ黒豆わかめ油揚げ(1/2枚)汁(プレーンヨーグルト小1)食べました
    アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)ダイフェン配合錠(細菌による感染症の治療薬)を朝食後に飲みました。
    昼食は、むかつきがあるものの少な目の生サラダに挑戦、ブラン食パン(蜂蜜小2亜麻仁オイル小1EVオリーブオイル小1/2黒ゴマきな粉大2)+ブラン食パン(ストロベリー)玉ねぎと人参の生姜スープミニトマト新玉ねぎ人参キャベツサラダ(かつを削りぶし+21%ゆずポン酢中1)バナナ美味しく食べられました
    夕食は、良質なタンパク質に加えGI値も低く食物繊維も豊富な全粒粉スパゲッティと、期限が切れそうなポテトサラダと最後の収穫の豆苗を使って、切干大根ライトツナフレーク全粒粉スパゲッティ(塩こんぶ+ミニトマト+ブロッコリー)豆苗ポテトサラダ入りオムレツ?(卵3個)玉ねぎと人参の生姜スープ量が多過ぎましたが、如何にか完食出来ました(栄養豊富で嵩増しにもなる切り干し大根の戻し汁を90分吸わせ、沸騰後2分茹で9分放置のガス代も節約出来るエコ料理に前回同様にしましたが、前回と違い、切干大根の幅が広く食感があり過ぎてちょっと失敗でした。)

    追記:7/9.8:00(体温は約90秒計測で36.5℃,129-85,脈拍63),10:00(体温は約90秒計測で36.4℃),14:00(体温は約90秒計測で36.2℃),19:00(体温は約90秒計測で35.9℃)
    23:35就寝、約8時間の7:31頃起きました。
    体重68.8Kg、足先手先の痺れは何時ものレベルで、むかつきも減り、元気です。
    朝食は、生卵ご飯(約160g、かつを削りぶし(40%減塩生醤油)納豆(たれ未使用)+黒酢タマネギの漬け汁+ちりめん山椒)+焼きのり小4枚(40%減塩生醤油)黒酢タマネギ黒豆わかめ油揚げ(1/2枚)汁(プレーンヨーグルト小1)食べられましたが、食べた後にむかつきが出ました。
    アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)ダイフェン配合錠(細菌による感染症の治療薬)を朝食後に飲みました。
    昼食は、姉が実家に行く序にお寿司とプリンを差し入れてくれたので少な目の生サラダなどを足した、海鮮寿司(海華)ミニトマト新玉ねぎ人参キャベツサラダ(かつを削りぶし+21%ゆずポン酢中1)プリンわかめとろろこぶシジミ汁食べました
    夕食は、食品の使い切りも考慮して、ブラン食パン(蜂蜜小2亜麻仁オイル小1EVオリーブオイル小1/2黒ゴマきな粉大2)+豆腐(かつを削りぶし+40%減塩生醤油)ミニトマト海藻ミックスサラダ(擦りごま+21%ゆずポン酢)玉ねぎと人参の生姜スーププレーンヨーグルト(ストロベリージャム)食べました

    追記:7/10.7:00(体温は約90秒計測で35.5℃,125-76,脈拍57),10:00(体温は約90秒計測で36.8℃),14:00(体温は約90秒計測で36.1℃),19:00(体温は約90秒計測で36.3℃)
    0:30就寝、約6.5時間の6:55頃起きました。
    体重68.8Kg、足先手先の痺れは何時ものレベルで、むかつきが無くなり、元気です。
    朝食は、海苔佃煮の使い切りも含め、生卵ご飯(約160g、かつを削りぶし(40%減塩生醤油)納豆(たれ未使用)+黒酢タマネギの漬け汁+ちりめん山椒)+焼きのり小4枚(40%減塩生醤油)黒酢タマネギ海苔佃煮わかめ油揚げ(1/2枚)汁(プレーンヨーグルト小1)食べました
    アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)ダイフェン配合錠(細菌による感染症の治療薬)を朝食後に飲みました。
    21才の三男が入籍(2/26)の挨拶に来てくれました!(お嫁さんは7/6に30周で切迫流産の可能性があるとの事で緊急入院してしまって1人でしたが、心配する状態ではないとの事と31週に入り既に1300g以上あるとの事なので遅くても9月の出産、2人目の孫を楽しみに入院、体力回復を頑張る予定です。)
    昼食は、豆腐の使い切りも含め、ブラン食パン(蜂蜜小2亜麻仁オイル小1EVオリーブオイル小1/2黒ゴマきな粉大2)+豆腐(EVオリーブオイル小1+沖縄海洋深層水塩少々)ミニトマト新玉ねぎ人参キャベツサラダ(かつを削りぶし+21%ゆずポン酢中1)玉ねぎと人参の生姜スープ美味しく食べられました
    夕食は、卵やプレーンヨーグルトなどの明朝での使い切り準備と瓶の鮭フレークが入院中に賞味期限を過ぎるので、ご飯(約190g)新玉ねぎ鮭フレーク卵焼き(卵2個黒酢タマネギの漬け汁大3)黒酢タマネギ玉ねぎと人参の生姜スーププレーンヨーグルト(ストロベリージャム)美味しく食べられました(プレーンヨーグルトは明朝の味噌汁分のみ残し、ストロベリージャムは無添加なので食べ切りました。7/11の11時に入院予定だったので明日の朝食で食料を食べ切ってしまいますが、今晩までに電話がなかったので明日7/11の入院は無くなってしまい昼食からの食料をその都度調達が必要になりました。勿論、冷凍品や乾物、缶詰やレトルト食品など1ヶ月以上持つ物は残っています。)

    追記:7/11.7:00(体温は約90秒計測で35.7℃,127-80,脈拍58),10:00(体温は約90秒計測で36.9℃),14:00(体温は約90秒計測で36.6℃),19:00(体温は約90秒計測で36.6℃)
    23:50就寝、約7時間の6:44頃起きました。
    体重69.4Kg、足先手先の痺れは何時ものレベルで、元気です。
    朝食は、卵や野菜などの最後の使い切りで、新玉ねぎ(2個)人参キャベツタンメン(300cc、卵+かつを削りぶし+焼きのり小4枚+紅しょうが納豆(黒酢タマネギの漬け汁+ちりめん山椒))+黒酢タマネギわかめ油揚げ(1/2枚)汁(プレーンヨーグルト小1)食べ、急遽、ミニトマト2個と人参の欠片を残せたものの予定通り食材を使い切りました(入院は前日まで確定しない場合があるので、とりあえず、お昼~の1日分の食料を確保しなければ…。冷凍庫にブラン食パンが1枚、人参の欠片とミニトマト2個、3個のみ冷蔵庫に入れた1ヶ月保存できるか試す予定だった新玉ねぎがあるので昼はそれらを使い、電話がかかって来る可能性が低い18時以降に買い物に出る予定です。)
    アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)ダイフェン配合錠(細菌による感染症の治療薬)を朝食後に飲みました。
    昼食は、材料を寄せ集め、ブラン食パン(蜂蜜小2亜麻仁オイル小1EVオリーブオイル小1/2黒ゴマきな粉大2)+コーンスープミニトマト新玉ねぎ人参サラダ(EVオリーブオイル小1+21%ゆずポン酢小1)コーヒー美味しく食べられました
    12:57、電話があり、入院(無菌室、個室)は、7/13.11:00に決まりました(入院→無菌室→4人部屋→退院か、入院→無菌室→退院かは不明。)
    夕食は、入院までの5食分の最小限の食料買い出しをした序に入院すると多量の抗がん剤で白血球数が下がり感染症にかかり易い為に生物が食べられないのと半額だったので、にぎり寿司(18巻)わかめとろろこぶシジミ汁お腹いっぱい食べました

    追記:7/12.7:00(体温は約90秒計測で35.7℃,118-85,脈拍55),10:00(体温は約90秒計測で36.6℃),14:00(体温は約90秒計測で36.8℃),19:00(体温は約90秒計測で36.5℃)
    0:35就寝、約6.5時間の6:55頃起きました。
    体重69.0Kg、足先手先の痺れは何時ものレベルで、元気です。
    朝食は、8個106円で買ったフリーサイズな卵2個の、生卵ご飯(約160g、卵2個+かつを削りぶし(40%減塩生醤油)納豆(たれ未使用)+黒酢タマネギの漬け汁+ちりめん山椒)+焼きのり小4枚(40%減塩生醤油)豆腐(亜麻仁オイル小1+沖縄海洋深層水塩少々)わかめ汁食べました
    アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)ダイフェン配合錠(細菌による感染症の治療薬)を朝食後に飲みました。
    昼食は、保存食のレトルト食品と購入出来なかった野菜ジュースに置き換えたカレーライス(190g、卵)わかめスープ1日分の野菜ジュースコーヒー食べました
    夕食は、冷凍商品以外の冷凍保存品を使い切り、混ぜご飯新玉ねぎエリンギ椎茸卵(3個)焼き(麺つゆ中1小1EVオリーブオイル大2)+豚焼肉海藻ミックスサラダ(擦りごま+21%ゆずポン酢)とろろこぶシジミ汁お腹いっぱい食べました

    追記:7/13.7:00(体温は約90秒計測で35.1℃,131-81,脈拍63)
    0:20就寝、約6.5時間の6:45頃起きました。
    体重69.2Kg、足先手先の痺れは何時ものレベルで、元気です。
    朝食は、8個106円で買ったフリーサイズな卵2個の、生卵ご飯(約160g、卵2個+かつを削りぶし(40%減塩生醤油)納豆(たれ未使用)+黒酢タマネギの漬け汁+ちりめん山椒)+焼きのり小4枚(40%減塩生醤油)豆腐(擦りごま+亜麻仁オイル小1+沖縄海洋深層水塩少々)わかめ汁食べました
    アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)ダイフェン配合錠(細菌による感染症の治療薬)を朝食後に飲みました。

    飲食について:
    味覚異常、むかつきが出ている時期は、ご飯などが吐きそうになるのと、細かな味が解らず味見しながら調理すると異常な調味料の配分になり内臓に負担を強いるので味見での調理を断念、食べた事がある物で記憶の調味料に抑えて料理、食べられた物を後に栄養が取れてたかを判断出来る様に公開しています。(運動量が少ない期間が長くなり基礎代謝量節約型のカラダになってしまってるのと、一人暮らしは食べる量が少ないのと、副作用の出方で短期的に食べれない食材が出たりで、多種の食材を購入するのも、使い切る事も大変難しいです。又、ベーコンやソーセージなどの加工肉やアメリカ産の安い成長ホルモンの残留が多い肉はなるべく食べない様にしています。)
    勿論、美味しく食べれない時期は薬と思って食べ、量が取れてないと思った時は間食もする様に心がけています。
    ご飯を如何にか食べられる時期は、朝は味の変化を具材で付け、夜は丼などにする事で量を多く食べられる様にしています。
    味覚異常でも甘味とフルーツはOKな事が多いので、缶詰も利用したり、足りないと思えば添加物に気を付けながらも多種類のお米などを使ったお菓子の間食も行い、口から食べる様にしています。
    体重の短期的な増減は食事量より便秘や排尿の影響が多いですが、現在は、66Kg以下は不足、67Kg台68Kg台はOK、69Kg台は少し多い、70Kg台は食事制限(夕食→昼食→朝食の順で量を減らす)で対応しています。
    エンドキサン錠の副作用でむかつきが出ると、ベルケイドなどの副作用を抑える栄養素増量も優先出来ず、味覚異常が出てお米が食べられなくなったり、味が濃くないと食べられなくなるので、食べられる物を食べ始めると血圧が高めになる感じなので、カリウム豊富なバナナを最初に食べるなどで塩分の吸収率を下げる事も試しています。(化学調味料のグルタミン酸ナトリウムだけでなく、リン酸塩(リン酸ナトリウム)、サッカリンナトリウム、クエン酸ナトリウムなどの添加物の多くにはナトリウム(Na)がついている様に塩分で、これらも含めて一日の平均食塩摂取量は、男性11.4g(目標値8g未満)、女性9.6g(目標値7g未満)なので、塩分の過剰摂取に注意しています。)
    正常細胞も攻撃してる多量の抗がん剤という添加物の処理でも疲れてる肝臓腎臓が限界を越えない様に添加物が少ない物を食べ、農薬は重曹や流水で洗い流し、放射線物質は連続で摂取しないに様に産地に気を付け、朝に生卵と発酵食品の納豆や味噌汁などの大豆食品を、昼に生野菜や甘い物を蜂蜜や果実のジャムでなるべく取り、夜にシジミ汁やヨーグルトをなるべく取り、油ものや全粒粉以外の小麦粉、白砂糖などの取り過ぎに気を付け、治療が難しくなる糖尿病にならない様に気をつけていますが、更に血液を改善し免疫力などを上げる為にオメガ3,6,9豊富なヘンプシードオイル蜂蜜GI値35のオーガニックココナッツシュガーを増やし、GI値の高い白砂糖を止め、40%減塩生醤油などに切り替えました(オメガ6系の脂肪酸を減らしたい事もありコーン油やサラダ油などを使わずオメガ9系のエクストラバージンオリーブオイルをなるべく使用、そして、オメガ6と飽和脂肪酸が多いヘンプシードオイルはリピートせずオメガ3は有機亜麻仁オイルなどで取る予定です。オメガ3の積極的な摂取は高血圧予防と一人暮らしの食費とガス代を抑える為の魚不足を補う為でもあります。エクストラバージンオリーブオイルはこれになりました。)
    又、強火を使わない様にはしていましたが抗がん剤でも使われてるフッ素やアルミニウムなどが気になったのと鉄分摂取は必須なので、鉄黒皮厚板フライパン20cmを購入して使い始めました
    飲み物は、朝一と、寝る2時間前からは白湯を飲み、基本的に利尿効果も期待してるブラックコーヒー(味覚異常期間など加糖したい時はオーガニックココナッツシュガーを使用)中心から血液検査のカリウムとカルシウムの低下を見てお茶中心に変えたり、ビタミンCの吸収を優先したい場合はアスコルビン酸オキシダーゼを含むきゅうりやかぼちゃ、リンゴやバナナを食べず、コーヒーも7時間経った以降しか飲まない様にしているのと、むかつきが出て偏食になり野菜不足を感じる時は 1日分の野菜ジュース(30種の野菜350g砂糖・食塩不使用野菜汁100%、伊藤園)を昼食時か夕食時に食事として飲む様にしています。

    参考:
    血小板を食べ物で直接増やすのは難しい様ですが、下記の重要な栄養素を増やし、打ち身も含めた出血に注意し、夜に長めに寝る様に心がけ免疫機能の底上げと、酸素を運べず息切れの原因の赤血球とヘモグロビンを増やす栄養素を含んだ食品を多く食べる様に心がけています。
    ・ポリフェノール,ビタミンP(ルチン),OPC,アントシアニン(血小板を増やす可能性に期待できる?)
    ピーナッツの赤い薄皮・いちご・スモモ・プルーン・ぶどう・ミニトマト・茄子・さつま芋・大豆・黒豆・黒ゴマ・そば・赤ワインなど
    タンパク質
    肉類、魚介類、卵類、大豆製品、乳製品など
    鉄分(赤血球を増やす事に期待できる?)
    きくらげ・ レバー・煮干し・あおのり・ ひじき・焼きのり・ごま・大豆・きな粉・抹茶・切干大根など
    ビタミンC(確実に吸収させる為には、水に溶け易いのに気を付ける事と、コーヒー、アスコルビン酸オキシダーゼを含むきゅうりやかぼちゃ、リンゴやバナナと一緒に取らない事と、アスコルビナーゼという酵素が含まれている人参を酢や加熱で弱らせてから取る事が必要です。)
    ゆず(果皮)・ピーマン・レモン・アセロラジュース・ブロッコリー・焼きのりなど
    ビタミンB1(夏バテ対策と手先足先の痺れの緩和に期待できる?、玉ねぎと同時に取ると含まれる硫化アリルがビタミンB1と結合し易くビタミンB1の吸収を促す働きがある様です。)
    豚ヒレ肉・豚もも肉・インスタントラーメン・かつおぶし・きな粉・焼きのりなど
    ・その他の重要なビタミンなど(ビタミンB12葉酸
    レバー・焼きのり・しじみ・卵(卵黄)・豆苗など

    テーマ : 喉頭癌、ステージ4
    ジャンル : 心と身体

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    6/30~7/4、4サイクル目のVCD療法(ベルケイド皮下注射+エンドキサン錠+レナデックス錠による抗がん剤治療)の外来治療は受けず、外来受診と検査だけでした。(7/11~自家末梢血幹細胞移植の為に約1ヶ月間入院する事

    今日は乗り継ぎが悪いので割増で隣駅経由の11:44のバスに乗り、血液検査(2本)、心電図、15:00~技師心エコー、外来受診して、17:30頃に帰宅しました。 7/11~ 約1ヶ月間、自家末梢血幹細胞移植の為に入院する事になりました! (退院後に残った喉頭蓋近くの癌や首の右側の3ヶ所のリンパ腫は放射線治療か抗がん剤レナリドミドで治療する予定らしい。) 赤血球数 390→35...

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    Mutoh_Z (茨城県)

    Author:Mutoh_Z (茨城県)
    Zな電装系チューン・ブログへ、
    ようこそ !

    カテゴリ
    桜 (1)
    リンク
    カレンダー
    11 | 2017/12 | 01
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    2010.10/4~