災害時にも威力を発揮する、充電・WiFiルーターボックスを、ソーラーパネル搭載の電動アシスト自転車に追加しました!

    入院前に慌ててボックスを購入したものの、気力が湧かなく放置していましたが、どうにか本日、加工、取付出来ました。

    電動アシスト自転車も、独立した蓄電型ソーラーシステムとして稼働中!

    まず、ボックスの上の段の角を少し削り、裏返しにして下側に入れ、熱がこもり難く、万が一水が侵入しても問題ない様に空間を作りました。(MicroUSBコネクタを通せる裏側の2つの穴は、空気の循環も兼ねて開けたままです。)


    ・ケーブルを逃がしながら上下に分割出来る様に、こんな金具を追加購入して取り付けました。
    WiMAXルーター(パケット無制限なので通常使用)は下の左側に置き、iPhone4Sなどは上の予定です。
    LTEルーター(WiMAXが使えないエリアのみで使用)は下の右側に置き、iPhone4Sなどは上の予定です。


    ・隙間テープをクッションにして、LTEルーターとiPhone4Sが問題なく固定、充電&使用可能でした。
    ・普段は使用しないiPhone4Sなどで使用する予備のUSB電源はこちら側に置いています。(どちらかのルーターに接続してるUSB電源(バイク用シガーソケット 1穴&USBソケットタイプ 907605)は、常時引き込んでいて、雨の中でも使用可能です。勿論、変換アダプターも搭載していますので、ルーターを内臓バッテリーで使用してる間なら、雨の中でiPhone4Sなどを充電する事も可能です。7/17、予備のUSB電源が1ポート最大0.7Aから2ポート最大2.1Aに変わりました。)

    高効率DC/DCコンバーターなので、AC100V経由より電力ロスが3~5割少なく、雨でも1週間以上の連続使用が可能です


    ・運用・充電中でも放置出来る様に、サドルと一緒にキーロック・チェーンを掛けました。
    ・中が見え過ぎるのと、直射日光で温度が上がり難い様に、白の屋外用カッテングシートを貼りました。

    自転車は日向、自分は日陰で、電池を気にせず、ツイキャスを含む屋外使用が可能になりました(災害時は、予備充電器とWiFiルーターを解放予定です。)

    ルーターは、充電に3~4時間かかるので 充電中も放置出来るだけではなく、電波の安定してる場所に自転車を置いて、WiFiが届く範囲で、Windows8.1タブレットPCiPhone4S(データ通信はWiFiルーター経由)などを運用する事も可能になりました。

    参考:
    Bluetoothヘッドセットを持ち歩いてるので、iPhone4S充電中でも、電話を受け通話をする事も可能です。

    備考:
    USB電源(バイク用シガーソケット 1穴&USBソケットタイプ 907605)は、付属してたゴムキャップで防雨しながら常時引き込んでいますが、予備のUSB電源などを挿すアクセサリーソケットは、通常使用しないのでゴムキャップをしたままです。
    また、太く黒いケーブルは、バッテリーを長持ちさせ、常に長距離高アシスト走行を可能にする 捕充電用の蓄電型ソーラーシステムと繋がってるケーブルです

    充電が難しい災害時でも、通信維持、アシスト走行が可能です

    追記:5/18
    エリシオンナンバーを返しに往復20Km位を走行して、風速5m以上の向い風で高アシスト時に2段階まで一瞬落ちたものの、走行中もソーラーチャージしてる為か、帰宅すると殆ど復帰していました(同じ位の距離を走行したソーラーパネル搭載前は、1つ消え3段階でした。)
    通常の電動アシスト自転車がAC100Vが必須なのと比べ、カーバッテリーや解放電圧23.7V以下のソーラーパネルに直接接続も可能な6~23Vの広範囲な入力に対応してるのと、12Wソーラーパネルと小さ目なので時間は掛かるもののソーラーパネルで充電しながら継続使用する事が災害時でも可能です。
    勿論、足への負担は増えますが7段変速機付なので、通信・通話優先で鉛バッテリーを使い切ってる時も登坂を含めた走行が可能です。(災害時に鉛バッテリーを温存したい時は、平地はアシストをOFFにして、登坂のみONにして走行するのではないかとも思います。ガソリンや乾電池を探したり購入する必要がなく、通信・通話を維持したまま何処までも走っていけます。)

    追記:7/17,2016.10/02
    送料税込380円の2ポートで最大3.1AのUSB電源が届いたので、構成を変え、運用を開始しました。

    ・搭載してた予備USB電源が最大0.7Aと少ないだけではなく、1ポートなので、2ポートを載せました。(防水型コネクタとの相性で1A+2.1A=最大3.1Aを諦め2ポートで最大2.1Aを予備USB電源としましたので、常時ボックス内で使用出来る1Aと併せ最大3.1Aまで使用可能になりました。)
    ・自宅で、WiMAXルーターに使ってた物です。(右側は、最大3AのWindows8.1タブレットPC用の高効率なオリジナルUSB電源です。)
    ・自転車に載せてた最大0.7AのUSB電源を、WiMAXルーターに使い出しました。(このバッテリーなどで、駐輪中に電動アシスト自転車を補充電しています。)
    ・本来の目的は、通院治療から帰った後に、蓄電型ソーラーシステムで蓄えていた電力で、充電に長めの2~4時間かかる2台を同時に充電したかっただけなので、まったく問題なく、勿論、快適になりました。
    追記:2016.10/02
    車載してた最大2.1A(2.1A,1A)のUSB電源を2.4A+2.4Aの物と交換しましたので、最大5.8Aになりました。

    テーマ : 防災、地球温暖化対策車.jp
    ジャンル : 車・バイク

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    7段変速機付電動アシスト自転車にソーラーパネルなどを載せ電源自転車化を計画中! (4/25:最大24V7A,12V6A,5V1A(USB)を供給可能な電源自転車が完成しました!

    7段変速機付電動アシスト自転車に、エリシオンで使ってた引き込みケーブルをそのまま使用し、4m延長、鉛バッテリーの補充電(満充電維持)を公開した段階で、多分、読まれていたと思いますが、仕上げとして、 ・外出中も充電出来る様にソーラーパネル(+ソーラーチャージャー)を搭載する。 ・24V→12VのDC/DCコンバーターとカーアクセサリーコネクタ(汎用品が多種売っていて何時でも追加できるの...

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    Mutoh_Z (茨城県)

    Author:Mutoh_Z (茨城県)
    Zな電装系チューン・ブログへ、
    ようこそ !

    カテゴリ
    桜 (1)
    リンク
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    2010.10/4~