FC2ブログ

    ‪ドア締切+音楽視聴で玄関のチャイムが聞こえないので、WiFi‬ビデオインターホンなどを注文しました!(追記:使用中乾電池59本の全面見直し!

     BluetoothスピーカーVL-S3BTだけでも冬季は気付き難かったのに、サブウーファーSA-CS9の追加で玄関のチャイムに全く気付かなくなったのと、‬1/26に注文、2/1~2/8に到着予定‪‬が未着で、2/13に問い合わせたら勝手に返金処理されたので、仕方なく代わりの‪WiFi‬ビデオインターホン+α‪‬と‪‬18650充電池4本と18650などのUSB充電器‪‬を‪‬注文しました‪‬。
     又、蓄電型ソーラーシステムと連携出来、容量計測が出来る充電器を購入、有効活用を兼ね57本の乾電池廃止(ニッケル水素電池でもバックアップ機能に問題は無いがローバッテリー警告が出てしまうので2年以上持つ時計バックアップ用単四2本は乾電池必須)を行う事にしました。


    未確認情報:
    microUSB充電器を内臓してる充電中の6時間以上ドアに戻せない(予備の充電池と予備の充電器が必須。)
    ‪8~32GBのmicroSDカードを刺さないとWiFiを使えない‪‬?(手持ちの2GBを挿して見る予定。)
    不満点:
    ・18650タイプ電池2本の用意が必須。(‪‬新型?なら3本必要な可能性あり‪返金されたインターホン単三3本が魅力でした。‬)
    購入を決断したポイント:
    ・PIRモーション探知での自動撮影も可能。
    ・1280x720ドット、166度広角カメラで、6赤外線LEDでのナイトビジョンも可能。
    ・‪‬16GB付でワイヤレスチャイム(DingDong)とのセット4899円‪より‬旧型?の為か4691円‪安価‬。
    ・WiFi接続時、ノイズキャンセル付きの双方向音声通話が可能。
    ・WiFi接続時、インターホンが押されたら、スマホでビデオ会話が可能。(WiFiでセットアップ後は4G回線でも使用可能。)
    追記:3/14、3/15
     2/15に注文して3/2迄に届く約束が、6日遅れの3/8に届き、iOS12.1.4のiPhone7や10.5 iPad Pro、Android7.1.1のREI 2 Dualで セットアップが完了出来ないのでショップ(ChunnieJP)には3/9.16:21~何度もメッセージして対策を求めましたが、3/12.14:48にアプリを削除して再インストールして下さい(3日目だったので既に自分で試してました)と1回だけ対策?らしき回答がありましたが、後は待ってて下さいだけで、5日を過ぎても解決の糸口さえ見つかりませんでしたので、WiFiビデオインターホンレビューを★☆☆☆☆で投稿「交換か返金」も要求したら 中国迄の返送料を払えと言って来たので、ショップ評価も★☆☆☆☆にしました。‬


    未確認情報:
    ・安価過ぎるので、3000mAhの容量が残っているか微妙容量は903~1254mAhしか蓄電されていませんでした(18650充電池は再生品だと思っていました。)
    不満点:
    ・特になし
    購入を決断したポイント:
    蓄電型ソーラーシステムのUSB電源(5V,1A)で充電出来る。
    ・3000mAhの18650充電池4本と簡易充電器のセットで‬1680円‪安価
    ・3ヶ月交換/返品/返金保障、12ヶ月無償修理保障付。
    追記:2/17
     ‪2/22~3/1到着予定だった18650充電池4本と18650などのUSB充電器(蓄電型ソーラーシステムで使用)国内発送になった様で届き、4本全て問題なく充電も出来ました✌️
    追記:3/4
     容量が公称値の約3分の1の903~1254mAhしかなかったので連絡したら、返金処理されました😥

    追記:2/19 (左から2個目のLEDライトは単四3本の代りに1本の18650充電池でも使用出来るので3本仕様のインターホンが送られて来たら使用予定。)

     18650等用簡易充電器と3000mAh充電池を購入したものの充電池の容量が微妙なので、蓄電型ソーラーシステムと連携容量計測が出来る充電器の購入と同時に有効活用を兼ね57本の乾電池廃止(ニッケル水素電池でもバックアップ機能に問題は無いがローバッテリー警告が出てしまうので2年以上持つ時計バックアップ用単四2本は乾電池必須)も検討してるので、第1段で単三➡︎単四アダプター10個注文しました😅
    26本の単三電池は、使用電流が多くないので、若干内部抵抗が大きい単四電池を使用しても問題ないと判断しています。
    使用予定の単四の充電池(ニッケル水素電池)は、乾電池に比べ自己放電が多く長期使用に向いていませんが、単三の半分以下の容量しかない事も含めて半年~2年の長期使用では無く3ヶ月~1年の使用なので問題ないと判断しています。
    ・大規模災害時に充電器が壊れても、単三(先に売り切れる)より単四の方が入手し易い。
     現在、未使用単三乾電池が14本、未使用単四乾電池が10-2(2/22)=8本残っていますので、使い終わる頃に、
     第2段として、容量計測が出来る充電器(2/28注文、595円値引してたので…充電時の総電流量表示は電流減少後の容量加算がなく15~20%少なく表示される感じです)単四の充電池(ニッケル水素電池)24本(3/1注文、405円値引してたので…)単三➡︎単四アダプター10個(2/22注文、到着までに時間がかかるので…)を購入予定ですしました。
     第3段は、更に単四の充電池(ニッケル水素電池)24本(3/15到着、4本の不良代替として…)単三➡︎単四アダプター10個単三➡︎単一アダプター2個(2/27注文、2000円以上の抱合せでないと買えないので…)を購入予定です。
     最後に、足りない単四の充電池(ニッケル水素電池、安価なので多数の不良品を覚悟しています)16本を購入予定です。

    追記:3/8 (Amazonレビューが公開されました。)

     約13ヶ月後の初充電(電池容量ではなく充電に必要だった総電流量)が、396,224,081,270‬mAh、365,261,248,279mAh、‪298,808,749,512mAh、298,673,616,331mAh、388,257,289,737mAh、299,936,689,344mAhと、Bonai 1100mAh単4充電池は、自己放電にバラツキが多い事が確認出来、20本は3回、4本は5回の充放電テストでしたが、全て電池容量が少なく、20本は、公称1100mAhの6~7割の661~829mAh(3回目又は5回目)しか蓄電出来ておらず、残り4本は、‪56→122→183、68→150→216、57→137→195、‬65→130→399‪mAh不良品と呼べるレベルでした‬😭😡
     又、‪ZanFlare C4充電器‬の測定誤差の参考になるのではと思い、購入後3年位使用してる公称750mAhのニッケル水素充電池2本もテスト(補充電→放電=容量測定→充電)してみましたが、680mAhと679mAhでしたので 正確で、Bonai 1100mAh単4充電池に問題があると確信しました
    追記:3/15‬
     容量過少24本、最低4本の不良代替のBonai 1100mAh単4充電池届きましたが、期待してた新しい製造年月日ではなく同じ「180125」の充電池でしたが、テストを開始しました
    追記:3/16
     製造~約14ヶ月後の初充電総電流量は945,691,1174,922mAhと自己放電のバラツキは多めで、活性化を兼ねたテスト(補充電→放電=容量測定→充電)の3回目は719,737,751,765mAhの電池容量でしたが、Amazonレビューを更新、★★☆☆☆にしました
    追記:3/19
    テストが完了693~843mAhで、不良は出ませんでした

    Amazonの初売りで、‪スマホスタンドなど6点も‬購入してました!

     ‬今回も1万円以上でないと4%(+JCBデビットカードで楽天に1%)のポイントバックがされなかった‬ので、‬Amazonサイバーマンデーでも安売りせず初売りでも安売りしてなかったものの買う予定にしてた割安感のある8点と タイムセールで割引してた2点、合計10点を購入‪、既に4点はブログ済みなので残り6点をブログしました。


     Apple Watchなどの動画を撮影するのに不便だったので、‪スマホスタンド‬1780円‪‬で購入しました。
    不満点:
    ・スマホホルダー固定ネジとネジを回すリングが連結されていてスマホホルダーの角度固定が少しし難い。
    購入を決断した最終ポイント:
    ・Apple Watchや物作りしてる時の動画撮影などに便利だと思った。


     健康維持、栄養補給の為にオメガ3脂肪酸が取れる有機亜麻仁オイルを飲んでいて、今、頂いた日清のアマニ油で繋いでいますが、初売りで僅かながらポイントバックされるので今回も前回と同じ‪‬1296円‪‬の‪有機アマニオイル‬を‪‬購入しました
    不満点:
    ・特になし
    購入を決断した最終ポイント:
    ・前回も購入して嫌な感じが全くしなかった。
    ・価格がリーズナブルに感じた。


     自宅で使ってるベルトの1本が限界なので、‪クイックリリースベルト‬799円‪で購入しました‬。
    不満点:
    ・オス金具(51mm x ベルト含めて10mm)、メス金具(48mm x ベルト含めて12mm)が厚く、通せないズボンがある。
    購入を決断した最終ポイント:
    ・丈夫そう。
    ・その都度の長さ調整をしないで済むので便利そう。
    ・最大荷重300gのベルトフック(キーホルダー)が付いて‪‬799円‪‬と安価だった。


     ヒートテックタイプの何枚かがそろそろ限界なので、‪長袖ハイネックインナーシャツ(保温)‬756円‪で購入しました‬。
    不満点:
    (耐久性や色落ちで気になる点が出たら追記します。)
    購入を決断した最終ポイント:
    ・裏起毛で肌触りが良さそう。
    ・ハイネックで保温性が高そう。
    ・遠赤化工で保温効果が期待できる。
    テックサーモ長袖丸首インナーシャツ(発熱・保温)‬も‬890円‪で購入しました‬。
    不満点:
    (耐久性や色落ちで気になる点が出たら追記します。)
    購入を決断した最終ポイント:
    ・発熱機能があり暖かそう。
    ・丸首なので首のボタンを止めない時に良さそう。


     何足かがゴムが伸び限界なので、‪厚手靴下(無地5足)‬を‪‬タイムセールで998円‪で購入しました‬。
    不満点:
    ・ゴム(縫込みではなく裏側にコーティング)の部分が少なく締め付けはきつくないものの耐久性に不安が…。(耐久性や色落ちで気になる点が出たら追記します。)
    購入を決断した最終ポイント:
    ‬タイムセールで998円‪と安価だった。
    ・5足全てで嫌いな色がなかった。
    ・厚みのあるパイルで暖かそう。

    激安なBluetooth対応の体重計を初売りで買い使い始めました!

    ‪ 0.2Kgステップで体重の変化が解り難かったのと、Bluetooth対応でiPhone7で管理出来、‬iOSのヘルスケアとも連動出来そうなのと、オムロンの体組成計がサイバーマンデーに続き初売りでも数%割引の9480円で安くなかったので、‪‬1899円と激安な‪レビュー無しの本製品買って見ましたが、今のところお薦め出来る‬体組成計です体重計でした


     OKOK·Internationalアプリの使用には、メールアドレスとパスワードが必要でしたので、セキュリティ確保の為に、他の全てのインターネットサイトで使用していないEメールアドレスをいつもの様にレンタルサーバーで新規作成して登録しました。


     問題なく、iPhone7とバインド(ペアリング?)出来ました。


     腰に巻いてる湯たんぽ込みの体重は73.00Kgでしたが、起きた時に測ってる軽装では69.25Kg(朝食前に68.8Kgを記録した今迄使用してた0.2Kgステップの体重計では69.0Kg)でした。

    不満点:
    体重以外の数値が信用出来る数値なのか、アプリレビューを見ると怪しい
    購入を決断した最終ポイント:
    ‬1899円と破格値だった。
    ・Bluetooth接続でiPhone7で体重が管理出来、iOSのヘルスケアとも連動出来そう。

    追記:1/5

     昨日分のデータを削除して、今朝からiCloudなどに記録開始しましたが、本体に脱衣場の温度が表示されるので、今迄と同じ写真でのツィートにしました

    追記:1/11

    ‪ 体重計がBluetooth経由でデータを貯め出したので、Bluetooth接続出来る機器は買えませんが、アプリをインストールして血圧(BP+)と体温(体温計 Watch+)もApple Watchで入力、一緒にヘルスケアデータとして貯める事にしました

    追記:1/14

     今朝、68.50Kgになりましたが、68.10Kgと行ったり来たりをしたのと、その他の68Kg台は68.90Kgしか見ていないので、69.25Kgなどの4桁表示で騙されましたが、旧体重計の0.2Kgステップより悪い0.4kgステップかもと思い始めました😭
     又、気になり、靴下を履いたまま、そして脱いで計測しましたが変化がなかったので、体重以外の数値は計算だと判断出来たので、記録を削除、OKOK·Internationalアプリからの体重以外の書き込みを禁止しました😰(BMIは体重と身長からの計算値なので残しても良かったのですがデータが不要なので…。)

    追記:2/4
    1ヶ月に1度の再入力が必要な感じで、ログインIDとパスワードの入力を求められました😡

    購入して良かった2017ベスト3、2016ベスト2の理由と不満点‬(5点、何れもお薦め出来ます!うう

    ‪ 購入して良かった2017ベスト3、2016ベスト2の‬不満点とそれを補って余りある‪気に入ってる主な理由などは、

    購入して良かった2017ベスト3
    Bluetoothスピーカー VL-S3BT
     14Wx2,80Hz~22KHz,7.26cm+1.27cm,クロスオーバー8KHzで、良く視聴する女性ボーカルが自然で、REI 2 Dualなどと有線並の高音質なaptX接続が出来、Apple Watch,iPhone7,10.5 iPad Proなどとも高音質なAAC接続が出来、約2年経っても無くてはならないBluetoothスピーカーなので 3位( 15830円で購入しましたが現在の8878円なら2位)にしました。

    REI 2 Dualなどと有線並に高音質なaptX接続可能。
    Apple Watch,iPhone7,10.5 iPad Proなどと高音質なAAC接続可能。
    クロスオーバー8KHz
    ・15V電源。(DC/DCコンバータ経由で蓄電型ソーラーシステムで連続稼働可能。)
    不満点:
    ・トーンコントロールがない。

    10.5インチ iPad Pro GPS+Cellular
     Elite x3がBluetooth機器に大きなノイズを出すのでHPに引き取って貰ったのと、Windows10タブレットPCが電源差しっぱなしでも電池が減り電源が落ちASUSに修理に出しても直らなかったので代わりに購入、iPhone7との強力な連携AppleWatchとも一部連携出来、速度が遅いと感じる事もなく、現在、無くてはならない物になってるので 2位にしました。

    ・ディスプレイのリフレッシュレートが120Hzでチラツキが無く、Apple Pencilの追従性も高い。
    2~3画面同時実行のSplletViewとOverView機能があり、2224x1668ドット(4:3)なので縦置でも実用に耐える
    iPhone7との強力な連携AppleWatchとも一部連携出来る。
    ・メインメモリ4GB。
    ・8134mAhの大容量バッテリー。
    ・GPS+Cellularなので、カーNAVIとしても使用可能。
    ・フリーSIM版なので通信キャリアの制限なく契約やSIMの入れ替えが出来る。
    iPhone7より10.5 iPad Proは高周波回路の感度が高い様で病院の待合室で圏外や圏外ギリギリではなくドコモ回線でもAu回線(UQモバイル)と同程度に使用出来た
    ・4K動画も可能な28mm相当の明るいf1.8,1200画素リアカメラ、高画質自撮りも可能なf2.2,700万画素フロントカメラ搭載。
    ・ベゼルが広く持ち易く、持とうとするだけで瞬時に解除出来る(使わない時、AssistiveTouchのダブルタップで画面をロックしてます)高速TouchID(白血球数が少なく1人暮らしで看病して貰えない事もありインフルエンザや風邪を貰わない様にマスクを多様するのでFaceIDはNG)搭載。
    不満点:
    ・耐水でない。

    fireTVstick
     Alexaも使用可能な音声認識リモコンが付属し、1920x1080ドットのフルHDで、最大500Kbpsパケット無制限のUQモバイルSIMのテザリングで標準画質ながら終日ウェイトが入らないバッファーを持ってて安価で買えたので 1位にしました。

    ・音声認識リモコンが付属してて3480円と安価だった。
    REI 2 Dualなどのテザリング経由でPrimeVideoなどが視聴可能
    ・5V電源。(DC/DCコンバータ経由で蓄電型ソーラーシステムで連続稼働可能。)
    不満点:
    音量調整が無くスピーカー側に必須
    電源スイッチが無い(USB端子部に電源スイッチを入れました。)
    iPhone4sよりは強いが使用温度範囲が0~35℃と高温に弱い(ケーブルを活用して周りから離したら37.4℃でも熱暴走しませんでした。)

    購入して良かった2016ベスト2
    23.8インチディスプレイ,2560x1440ドット BL2420PT
     通常の横置に加え縦置でも使え、縦置対応ゆえ横置時に高くも出来、Windows10タブレットPCや10.5 iPad Proでも隠れなく出来るのと、2560x1440ドットにも対応出来るので 2位にしました。

    ・横置だけでなく回転して縦置でも使用出来る
    ・縦置対応ゆえ横置時にも高さ調節が出来、スイベル(左右角度調節)、チルト(上下角度調節)も可能。
    ・2560x1440ドットにしては24000円と安価だった。
    iPhone7や10.5 iPad ProREI 2 DualTumaoワイヤレスアダプタ経由で接続可能。
    不満点:
    ・主に使ってる1920x1080ドットだけならもっと安価なディスプレイがある。

    4.7インチ iPhone7 (12/30:TPU耐衝撃ケースが黄色く変色したので手帳型ケース?交換しました。)
     2016年9月23日に購入、2年3ヶ月経って低電力モード使用中でも速度に不満がなく、耐水でSuicaが使用出来、f1.8と明るく約7cm迄よれるカメラが実用的で、FaceIDでは無く ホームボタンに可動部が無く壊れ難い高速なToutchIDを搭載してるので 1位にしました。

    ・手動の緊急SOS機能がある(1人暮らしで、Apple Watch充電中にお風呂に入るので倒れても手が届くお風呂場の外の足元に持って行ってます。)
    ・IP67耐水で壊れ難い。
    Suica機能がありオンラインチャージが出来、Apple Payも使用出来る。
    ・4K動画も可能な28mm相当の明るいf1.8,1200画素リアカメラ、高画質自撮りも可能なf2.2,700万画素フロントカメラ搭載
    050通話のViberやSkype090通話と同様に起動してなくても待受可能
    ・フリーSIM版なので通信キャリアの制限なく契約SIMの入れ替えが出来る。(故障時などREI 2 DualのDSDSで運用予定です。)
    ・片手で持ち上げるだけで瞬時に解除出来る(低電力モードを使用中で約2分で自動ロックする)高速TouchID(白血球数が少なく1人暮らしで看病して貰えない事もありインフルエンザや風邪を貰わない様にマスクを多様するのでFaceIDはNG)を搭載。
    ・ホームボタンに可動部が無く壊れ難い。
    ・2年以上使ってて処理速度が遅いと感じた事がない。
    不満点:
    ・指が濡れてるとToutchIDが機能しない。
    バッテリーが1960mAhしかない

    参考:

     ‪‬購入して良かった2015ベスト❶は、電動アシスト自転車です。

    ‪購入して良かった2018ベスト5の理由と不満点‬(5点、何れもお薦め出来ます!

    ‪ 購入して良かった2018ベスト5の‬不満点とそれを補って余りある‪気に入ってる主な理由などは、

    Bluetoothヘッドセット BT565M
     AirPodsなどの左右独立より、3ボタンの操作性と首に掛けたままに出来る実用性の高さと、Apple WatchやiPhone、iPadなどと高音質なAAC接続が出来、7時間以上連続使用出来、安価で買えたので 5位に滑り込みました。

    ・磁石が入っていて、左右をくっつけると音楽を停止出来るられる
    無くし易いポケットや鞄にしまわずに、首にかけたままに出来る。
    1999円と安価なのに 高音質なREI 2 Dual等のaptX対応に加え Apple Watch,iPhone7,10.5 iPad Pro等のAAC対応
    ・通常音量なら7時間以上の連続使用が出来る。
    不満点:
    購入直後は高音がノイジーで十数時間のエージングが必須。
    豊かな重低音を求める場合、イヤーチップをLに交換する必要があり、ちょっと耳が痛くなる

    5.5インチ1920x1080ドット,ディアルカメラ REI 2 Dual
     バッテリー容量が大きくテザリング時間も長く、aptX対応で高音質な音楽視聴とフルHDで必要十分なYouTube視聴が可能で、撮影後にピントが調整出来るディアルカメラを搭載してるので 4位にしました。

    ・3300mAhのバッテリーを搭載し長時間テザリングが可能
    有線並に高音質なaptXに対応。(ハイレゾでないAmazonMusicでさえ、高音質なAACと比べても高音域の情報が多く音楽性豊かに聴こえます。)
    ・5.5インチ1920x1080ドットで音楽中心のYouTube視聴に最適。
    室温41.2℃でも熱暴走せず使用出来た
    24800円と安価なのに 撮影後にピントが調整出来、 iPhone等の28mm相当より広角な24mm相当のディアルカメラを搭載
    フリーSIMで違う通信キャリアのDSDSにも対応(iPhone7の電池切れや故障時もDSDSで運用予定。)
    ・FREETELでは大変珍しく、Au VoLTEにも対応してる。
    不満点:
    ・暗い撮影は色バランスが悪い。
    ・USB-TypeCなのに高速充電に対応していない。
    ・FREETELのサポートが悪く、Android7.1.1以上のセキュリティアップデートが出来ない。

    山形電気あんか KYA-0667
     抗がん剤の影響か足先が冷たく起きてしまう事があったのが、2WAY充電式ゆたんぽ(起きて直ぐから腰を暖めるのに活躍中、今年は未だガスストーブを点けずに生活出来てます)は朝方冷たくなり微妙でしたが 激安で買えた山形電気あんかが解決したので 3位にしました。

    ・タイミング良く1207円と激安で買えた。
    ・山形で空間が出来、蒸れ難く、足が楽。
    不満点:
    ・電源コードが山の小さい側から出てて少し邪魔と感じる事がある。

    Apple Watch Series 4 GPS+Cellular 44mm アルミボディ
     アプリも多く、速度が速くなり使い勝手に不満はないものの、心電図機能が日本政府の規制で使えず割高感が残るので 2位にしました。(Series 4以外ならランク外で、Series 4以外は購入をお勧めしません!)

    ・手動と転倒検知で緊急SOSが可能
    ・炎天下でも見易く(日陰や間接照明などはIon-Xガラスよりサファイアクリスタルの方が見え難い) 368x448ドット(series 3は312x390ドット)の高繊細で情報量が多い。
    アプリを起動出来る文字盤を複数登録出来、切替もカスタマイズも容易
    バンドの種類が豊富で、安価に簡単に交換出来る
    Suica機能がありオンラインチャージが出来、Apple Payも使用出来る。(Suicaの感応距離、速度がSeries 3より改善されています。)
    色々なアプリを実行させても速度の遅さを感じない64bit S4プロセッサ。(Series 3は32bit S3プロセッサで処理速度1/2。)
    音声認識の認識速度も認識率も実用に耐える
    腕を上げながら捩るだけでHey Shiriと言わなくてもSiriが使用出来る
    Twitterの通知でいいねや、メールの通知で返信や削除、メッセージやViberなどの通知で返信が可能
    バックグラウンド録音が可能
    メモリが16GBあり、音楽やアプリを容易に扱える
    画像を確認しながらのiPhoneのカメラリモコンが可能
    心拍数が正確に計測出来、心電図の計測が出来る可能性がある。
    冬季でも1日約44分の充電で約23時間使える(ワークアウト時の消費電力がSeries 3より改善されていてフルマラソンにも使えます。)
    ・50m防水で安心感がある。
    Cellular契約すればiPhoneを持ち歩かなくても通話やメールなどが出来る(メールでFC2ブログ投稿とTwitter連携投稿も可能です。)
    不満点:
    ・心電図機能がいつ使える様になるか不明。
    Cellular契約がMNOのワンナンバーサービスのみで高い(IIJmiOなどがサービスを開始出来る可能性は残ってると思っています。)
    ・軽いアルミボディモデルに傷が付き難いサファイヤクリスタルの設定がない。(Series 3と違ってSeries 4のCellularモデルの裏側はサファイヤクリスタルが使用されています。)
    iPhoneが必須で、CellularモデルのiPadでもマイウオッチが使えない
    その他:
    Apple Watch Series 4 GPS+Cellular 44mmは、watchOSとマイウオッチのアップデートがApple社内で承認されれば、iPad Cellularで管理出来る様になり、iPhoneというカテゴリさえ不要(カメラはAppleの特許申請がある様に2個のワイヤレスカメラを電池と共にバンドに実装やGoProなどを使用)にしてしまうガジェットだと思います。

    サブウーファー SA-CS9
     BluetoothスピーカーVL-S3BTと組み合わせて、想定以上に音楽の迫力とドラマなどでの効果音で臨場感が増し、投資額以上に日常(1人暮らしで、終日、音楽か映像を流してる)が豊かになったので 1位にしました。(音域が狭くサブウーファーの効果を感じ難いYouTubeが数曲で停止する様になり視聴が激減し 重低音もカットされていないAmazonMusic等での視聴が増えた事も音が豊かに感じる事が増えた要因かもしれません。)

    14342円と安価なのにLineに加えスピーカーにも接続出来る。
    25cmコーン型ウーファー使用で、28Hz~200Hzを最大実行出力115Wまでアシスト出来る。
    不満点:
    ・D級アンプでは無いらしく発熱が結構あり、電気代が増えそう
    ・3x11mmの放熱スリットが後部天板に90個あり、クリップなどの金属を落としてショートさせそう。
    有線(HDMIセレクタ絶縁トランスなど)有線並音質のaptX接続(REI 2 Dualなど)BluetoothスピーカーVL-S3BTサブウーファーSA-CS9の組み合わせは、女性ボーカルも自然でボディソニック的な迫力ある音にも包まれるのでお薦め出来ます
    プロフィール

    Mutoh_Z (茨城県)

    Author:Mutoh_Z (茨城県)
    Zな電装系チューン・ブログへ、
    ようこそ !

    カテゴリ
    桜 (1)
    リンク
    カレンダー
    02 | 2019/03 | 04
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    2010.10/4~