iPhone7 とアクセサリー類(lightningケーブル、防水・耐衝撃ケース、ガラスフィルム、Bluetoothヘッドセット、Bluetoothスピーカー、モバイルバッテリー etc)について!

    iPhone7 が到着していませんが、アクセサリー類(lightningケーブル、TPUケース、ガラスフィルム)が到着していますのと、既に使ってる物でiPhone7にも使用し、皆さんにもお奨めな物もピックアップして見ました。

    iPhone7+iOS10.0.3での問題点:
    ・Windows10Mobileと違ってSIMがないとiPhone7はセットアップ出来ませんでした。
     ・半年間基本料無料のDTIの通話なしSMS&3GBデータ通信nanoSIM、残パケットが翌月に繰り越せる楽天モバイルの通話なしSMS(050)&3.1GBデータ通信nanoSIM、ぷららモバイルの定額無制限&SMS&通話nanoSIMで使用出来ました。

     ・APNの設定が必要でWiFi環境が必要でした。(http://mobile.rakuten.co.jp/article/iphone/setting/http://dream.jp/mb/sim/support/manual/からAPNの構成ファイルをインストールしたり手動設定が必要でした。)
     ・DTI・SIMは楽天モバイルSIMと違って「設定」→「キャリア」で「自動」ではNGで「手動」で「JP DOCOMO」の選択が必須でした。

    iTunesで同期中はWiFiアクセスでのインターネットアクセスが出来ませんでした。
    AmazonMusicへのログインが出来ませんでした。(ログインに必要な情報の入力が出来ず、勝手にアクセスしてしまい、エラーが出ました。)(アプリを一度削除して再インストールしたら使用出来ました。)
    ・ロック画面でホームボタンを少し長く押してしまうと「音声コントロール」が起動してしまいます。(既に5回以上電話をかけてしまいましたので、通話なしSMS&3GBデータ通信nanoSIMを入れてて大正解でした。)
     ・「設定」→「Siri」→「Siriを有効にする」→「ロック画面でのアクセス」をオフ。(機能制限を使ってる場合は、「設定」→「一般」→「機能制限」→「Siriと音声入力」をオン。)
     ・「設定」→「TouchIDとパスコード」→「ロック中にアクセスを許可:」→「Siri」をオフ。
    ・音楽をスピーカーで再生してると、液晶画面が振動して、手に違和感があります。
    ・バッテリーの減りが早い?(9:21、WiFiで昨日9/23の16:00から約17時間使用、現在58%、24時間で14%、5%になったのが25時間38分(睡眠4h)。9/30:約40分以外4Gで約19時間20分(睡眠6h)。10/1:WiFiで26時間52分(睡眠8.5h)。10/2:YouTube使用WiFiで12時間43分。10/3:YouTube未使用WiFiで23時間04分(睡眠6.5h)でした。10/4:WiFiでAmazonMusicを11.8hなど使用し14時間17分でした。10/10:WiFiでAmazonMusicを6.1h、Twitterを3.2hなど使用し10時間13分でした。10/17:WiFiでAmazonMusicを12.8h、Spotifyを2.7h、Twitterを1.4hなど使用し23時間51分(睡眠5h)でした。10/27:9時間32分で72%減りました高速処理、3D Touch搭載で7.1mmと薄く小さ目な筐体故の1960mAhにしては頑張ってると思うのですがTwitterを使った時の電池の減りが気になります。)
    メモが突然使用出来なくなりました9/27:メモを一度削除、再インストールで直りました
    影を消す為などで近距離でフラッシュを使うと黄色くなる
    ・朝方の室内など、ホワイトバランスが完全でなく色温度がずれて撮影させる事が時々ある。
    カメラを起動するとブラックアウトしたりピントが合わない時があるが、一度、動画などに切り替えれば復活する。iOS10.2で解消
    写真などで画像が荒い表示から更新されずピンボケのままな時がある。iOS10.2で解消
    ・日本版は MicrosoftPixなどを使わないと標準のカメラではシャッター音を消せない。
    ・Bluetoothは AAC対応ながらaptX非対応(高音質ストリーミングサービスでもAAC音源でないと再圧縮され高音質で聴けない場合があります。)

    iPhone7 を購入してよかった点:
    ・SIMフリーなので柔軟な運用が可能。
    Suicaに10月25日から対応し使用履歴が見られコンビニチャージに加えオンラインチャージ(クレジットカード&デビットカード)が何時でも出来る
    ・IP67の防塵・防水仕様になり、雨の日の使用で故障を気にする必要が無くなった。
    ・Touch ID の反応が早く、ロック解除が苦にならなくなった。(但し、手に水分が残ってるとElite x3より反応が悪い。)
    ・3D Touchでキーボード入力時のカーソル移動が容易になったり、アプリの選択起動などが可能になった。
    ・バンドルアプリが良くなった。(写真で文字入力が可能、メモが暗号化(パスワードはAppleに送らない)に対応してたが共有アクセスも可能になった、メッセージ(iMessege)が多機能になった etc)
    ・SkypeやViberを起動していなくても、ロック画面でもSkypeやViberの着信に応答出来る。
    ・Twitterなどの表示が早くなった。(最大3MbpsWiFiルーター経由での今迄と同じ通信環境でも何倍も早くなった。改めて高速ながら高価なキャリアの契約はいらないと実感しました。)
    ・インカメラが700万画素に引き上げられ高画質なセルフィー撮影が可能になった。(9/27:初孫を長女が連れて来て3人で写真を撮った時に反応も早く700万画素なので綺麗にLivePhotoで撮れ、通話なし&SMS&データ通信SIMでもメッセージ(iMessage)で娘のiPhoneに写真も送れた。)
    ・アウトカメラがf1.8、光学手振れ補正が搭載され薄暗い所や近距離のピントが合い易く綺麗に撮影できる様になった。

    iPhone7 に関してのその他:
    32GBです(大容量は価格が高いだけではなく、大容量だと不要な未整理の画像を置けてしまうのでiPhone7が壊れた時に画像がロストするか無料の5GBを超えクラウドの維持にもお金がかかりますが、保存が必要な画像を普段から無料分のクラウドやメモリーカードなどに必要に応じで複製保存する癖をつけると管理出来てない画像での肥大化が避けられ維持費もかからず故障や機種乗り換え時に画像もロストしません。)
    ・SIMフリーです。(1960mAhしかないバッテリーで長時間使用する為と維持コストを抑える為に、6ヶ月間基本使用料無料(税込3円/月)の通話なし&SMS&3GBデータ通信SIM2017.2/234/1~税込1,104700円/月の楽天モバイルのSMS(050)&3.1GBデータ通信SIMを使い電池の消費が多い4G(LTE)の使用を極力抑えていますが、税込3,739円/月の通話&SMS&定額4G(LTE)パケット無制限SIMでWiFiルーターとしても使用してるElite x3(KATANA01)の故障時などSIMの差し替えだけで緊急通報も出来る090電話が復活したり、何時でもSIMの乗り換えが可能です。)
    ・ケースとフィルムを使用しました。(3D Touch 機能を持ち7.1mmの厚さしかないので落とした時の耐久性に懸念が残るのとモバイルPC歴約34年、個人携帯所有歴約27年で液晶を割った事が一度もないもののAppleCareの14800円を節約したので個人携帯所有歴約27年で初めて使用しました。)
    ・片手操作がギリギリの4.7インチです。(Windows10タブレットPCがメジャーアップデート後にメインメモリが2GBと少ない事もあってか不安定な事もあり5.96インチのElite x3の活用範囲を広げる予定ですが、アプリの少なさや3D Touchがない事もありメインにはなり得ないのと、複数の公共交通機関の乗継ぎでの長距離通院ではSuicaとしての使用時も含め片手操作が出来るのが重要ですのでデュアルカメラのiPhone7 Plusには後ろ髪が引かれましたがiPhone7を選びました。同じサイズでデュアルカメラのiPhone7sまで待てれば良かったのですが…。)
    ・ボディ色はゴールドです。(Elite x3がブラックなので、ブラック系以外で選びました。)
    ・充電完了(100%)になった瞬間にケーブルを抜き使用した時に比べ、朝まで放置して抜いた時の方が使用出来る時間が必ず短いので過充電監視がしっかりしてると思えますので、出かける予定がない場合は挿しっぱなしでも電池が痛まない数少ないモデルではないかと感じています。(但し、100%になった時点より、同じ100%のままでも接続したままでは蓄電量が減っている感じです。)
    ・故障期間中でも、バックアップ機として、iMessageが共有なiPhone4sがあるので安心です。
    使用頻度が低いのでiPhone7用のAVアダプタは購入せず時々、Apple純正AVアダプタがあるので23.8インチディスプレイにiPhone4sを接続して、PrimeVideoなどを観ています(ワイヤレスHDMIアダプタをレビューする為に、設定してAirPlayで試して見ましたが、PrimeVideoは数秒しか視聴出来なかったもののYouTubeなどは問題なく視聴出来ました。)
    ・キャリアメールは、フリーSIMにする前から基本的に使用せず、勿論、内容を見られてるG-mailは使わず、セキュリティ重視でレンタルサーバーを契約、SNSを含む全てのインターネットサイトに別のアドレスを登録、100個以上のアドレスを2つのアドレスに集めてiPhone7とElite x3などで受信、2つのアドレス以外での送信が必要な場合はWebMailで送信しています。

    TPUケース:9/27:3種類4個の中で一番お気に入りでお奨め出来ます。10/4:ケースのボタン部分を加工、落としてボタンが壊れる事も防止しました

    iPhone 7 ケース, Jelly Comb iPhone7 カバー 保護キャップ 耐衝撃 防塵 落下防止 TPU材質 4.7インチ(透明)」を入手しましたが、テーブルに置いてもカメラのレンズ保護のサファイヤガラスを擦らないのとボディ色が見え裏面は凹凸加工があり擦り傷が目立たない半透明なのに耐衝撃なのが気に入りました(カメラ部分の黒の塗装は太陽光でのあおりを軽減する為の処理の様です。)

    ガラスフィルム&TPUケース:(TPUケースは上記と同じです。)

    iPhone7用 4.7 インチ強化ガラスフィルム+ケース Jelly Comb 液晶保護フィルム TPU材質保護キャップ 360°全面保護 超軽量 耐衝撃 耐指紋 (透明) 」を入手しましたが、フィルムはiPhone7とほぼ同じ大きさの白枠付きで全面保護&位置決めが楽でガラスフィルムだけより貼ってる感がなく指紋も着きづらく、ケースはテーブルに置いてもカメラのレンズ保護のサファイヤガラスを擦らないのとボディ色が見え裏面は凹凸加工があり擦り傷が目立たない半透明なのに耐衝撃なのが気に入りました(当初、フィルムとのセットが無かったのでケースのみを先に入手しましたが同じ物でしたので、残りのケースは落として傷ついたりしたら交換予定です。)

    lightningケーブル:11/5:0円で購入?、ローズゴールドを「ゴールド」に交換しました。11/8:0円で購入?、「スペースグレイ」も使い始めました。11/23:0円で購入?、lightningへの変換コネクタを使うと1割程度電流が減りましたが「巻取式 USB充電ケーブル データ転送 iPhone/Android 両対応2in1」は予備ケーブルに最適なので通院用バックに入れました

    ISELECTOR ライトニング usb充電ケーブル MFi認証 lightningケーブル iphone ipad ipod対応 2本セット」を入手、Amazonレビューにも書きましたが、少し太く硬いものの、3mのケーブルでも急速充電(約2倍,2.4A)に対応しているのが気に入りました。(最終的に自宅では、カーメイトの1Aポートに3mのlightningケーブルを接続してバッテリーに優しく使っています。)
    3mのlightningケーブルで、5%→100%の充電時間は2時間11分(=19:49-17:38)、1mのlightningケーブルで、5%→100%の充電時間は2時間12分(=22:32-20:20)でした。(電池容量が同じか僅かに小さいiPhone6sの標準充電時間時間と急速充電時間はこちらの情報をご覧ください。9/27:Bluetooth→FMトランスミッターなど3mのlightningケーブルを使っての急速充電の初期電流は1.9Aで、5%→100%の充電時間は1時間54分でした。10/2:カーメイト2.1Aポートに3mのlightningケーブルで接続して5%→100%の充電時間は2時間16分でした。10/3:カーメイトの1Aポート??に3mのlightningケーブルで接続して5%→100%の充電時間は2時間24分でした。10/4:純正1Aに3mのlightningケーブルで接続して5%→100%の充電時間は2時間19分でした。10/10:電池に優しいカーメイトの1Aポートに3mのlightningケーブルを接続して1%→100%の充電時間は2時間31分でした。10/19:10Ahのモバイルバッテリーに1mのlightningケーブルで接続して1%→100%の充電時間は2時間19分でした。10/23:特性不良で交換した10Ahモバイルバッテリーの前回と同じUSBポートに1mのlightningケーブルで接続して、今回は単独充電で2時間7分(=14:5-11:58、9%→100%)でした。すべて充電中も普段通りに使用しての時間ですので iPad用を含む2A以上のUSB電源でiPhone7を待受け状態で充電すると3mケーブルで5%→100%でも2時間以下をキープ出来ます。)
    追記:2017.1/22(急速充電、1%→100%:130分、5%→100%:126分、20%→100%:101分、20%→95%:83分、95%→100%:28分)


    Bluetoothヘッドセット:(約7時間使え音もいいMpow MBH26と約18時間使え音も良くワイヤードで音ゲーも出来るAUSDOM ANC7がオススメですが、約5時間しか使用出来ませんがiTunesなどのAAC音源を持ってる方は再圧縮されず高音質なAAC対応なのでJPA1 MK-IIお奨め?かもしれません。)
    DF7Mpow MBH26TTMOW-LE03ldealmuzikEwin® VOTS GX1AUSDOM AH2SAUSDOM ANC7
    DF7片耳に加え両耳でも約8時間使えるものの左右の音量のレベル差があるのとタッチセンサーが敏感過ぎて操作ミスを誘発するので使っていません。
    TTMOW-LE03:片耳で、同時に接続してて各々で通話開始の操作だけを行うだけで切り替わりのは大変便利なので自転車などで使用しています
    ldealmuzikaptX対応ながら高音質とは言えないので音の遅れが問題になるゲームや防水が必要とされる場合に使います。
    AUSDOM AH2S低音が強く音域が狭いですが、約18時間使え電池が切れてもワイヤードでヘッドホンとして使えるのが便利です
    AUSDOM ANC7:低遅延高音質aptX対応、単独でON/OFF可能なアクティブノイズキャンセリング付きで約18時間使え電池が切れてもワイヤードでヘッドホンとして使えるのが便利なのと、フラット系ですが音質が良く積極的にワイヤードで使いたくなります
    左右をくっつけると音楽が止まったり、電話を切れるだけではなく、首にかけたままでバックなどに戻さなくてもいいのと、大き目ですが低遅延高音質aptX対応で重低音もしっかり出るのと約7時間使用出来るのが気に入って「Mpow Magneto Bluetooth4.1 高音質apt-Xコーデック採用 スポーツイヤホン ワイヤレスステレオヘッドセット ノイズ低減の仕組み iPhone&Android スマートフォンに対応 MBH26」を使用していましたが、iPhone7とはペアリングに失敗する事があり音を出してしまう事がありました音がいいのでサブ?として通院などで使用し、3時間弱しか電池が持ちませんが通院時は iPhone7とElite x3で同時に接続してて各々で音楽再生や通話開始の操作だけを行うだけで切り替わりのは大変便利なので「Ewin® Bluetoothイヤホン 1年安心保証(ブラック) 」を通院時のサブで使用開始しました

    Bluetoothスピーカー:

    SANSUI Bluetooth機能搭載モバイルスピーカー ブラック MSP-CB5」を使用、低音が弱いですが狭い卓上にも置けしっかりステレオ感があり、特にradikoと組み合わせた時の音が気に入っています。(写真は、iPhone4sですが、iPhone7でも使用出来ました。)
    他のBluetoothスピーカーを含めた詳細やレビューは、http://z-tune.jp/blog-entry-353.htmlのブログをご覧下さい。
    また、マイカーでiPhoneから簡単に音楽を流したい方には、急速充電器も兼ねた「ハンズフリー&USBポート(2.1A、電流計付)&Bluetooth→FMトランスミッター」が無音時のノイズが少しありハンズフリー時の音声が低めですが便利です。

    一日中使用してるので充電を必要としないVL-S3BTを追加、高さ調整と定位と音質の改善の為に金属インシュレーター(スパイク)使用iPhone7とElite x3の両方で切替えて使用しています(2017.3/7:蓄電型ソーラーシステム接続しました。)

    木製スタンド: (カースタンドは「ゲル吸盤式 360度回転可能 伸縮アームなどを使用しています。)

    Jelly Comb 木製スピーカースタンド 木製スマホスタンド 充電スタンド 電源不要 iphone/スマートフォン用(4~6インチ)」は、ステレオのiPhone7の拡声には最適ではなさそうですが、木の質感が良いのと、高さが左の親指のToutch IDでロック解除するのに丁度で、左手(Windows10タブレットPCの左側に置いていますので…)の親指の指紋を追加登録し持たずにロックを解除、画面の情報を見られているので、スタンドとして気に入って使用しています。
    Amazonレビューにも書きましたが、iPhone4sでは、音量が2~3倍になった感じがしました。
    また、iPhone4s程ではないですが、下側のスピーカーの向き(下側)と上側のスピーカーの向き(前)が違うのが補正され、iPhone7でも縦置きすると音圧(数割アップ)や音質が改善しました

    手帳型ケース:11/4:1円で購入?、「TTMOWのブラック」を試しましたが蓋が閉まった感が弱くカードを入れるのには向いていないのが残念でした。

    iPhone7 ケース 手帳型 スタンド機能付き シンプル マグネット 耐衝撃 カバー 財布型 カード収納 スマートフォンケース 保護ケース PUレザー Premium Spade ( プレミアムスペード ) (ブラウン) 」を雨に濡れてもいい様にカードだけ入れて買物に出かけたくて99円で購入しましたが、固定用の内側のケースの黒色(透明がベスト)以外は気に入りました
    使用上の注意点:
    ・裏側に磁気ストライプのあるカードを入れる場合、磁石と離れる様にカードを挿す事をお奨めします。
    ・QUOカードも写真の様に磁石と離れる様にカードを挿す事をお奨めします。


    防水ケース:11/2:31円で購入?、「Eonfineのティール」を試しましたがフラッシュのエリアが狭くなったのと対応が残念でしたレビュー修正しました

    IBESTWIN【2016年新登場】iphone 7ケース、iphone 7保護カバー、iphone 7防水ケース、指紋認証、本体液晶保護フィルムが付き 、防雪、防塵、防埃、耐衝撃 (ブラック) 」を0円で購入?IP68なので水に暫く沈めて見ましたが漏水は無く画面操作と指紋認証も問題ないので水辺に行く時などに使用する予定です
    使用上の注意点:
    ・Lightningポートカバーは面一になるまでしっかり奥まで挿す事をお奨めします。
    ・通話の際、自分の声が小さく籠って相手に聞こえるので大きめに話して下さい。


    一体型モバイルバッテリー:

    DUTISON iPhone 7 4.7 モバイルバッテリー 大容量5500mAh スマートフォン バッテリーケース 薄型 軽量 急速充電 (ゴールド)」を1円で購入?、「約285gの重さに慣れればUSB端子やスタンドもあり優れ物です♪」とAmazonレビューしましたが、1960mAhしかないのでiPhone7をツイキャス配信やインターネット共有(テザリング、WiFiルーター)に使用する予定がありませんでしたが、減って来たらボタンを押すだけで2.5回充電出来るので使ってもいいかなと思い出しました
    また、0.5A出力のUSB端子があり、Bluetoothヘッドセットも充電出来ました。

    モバイルバッテリー:

    大容量 携帯充電器iPhone6s iPhone7 iPhone6 Plus iPad4 iPad アイフォン モバイルバッテリー 2台同時充電可 10000mAh 2入力ポート type―c 2出力ポート 薄型 大容量 2.4A入力 スマホ充電器 モバイルバッテリー 大容量 iPhone7 Plus iPhone6s Plus 02P05Nov16 」を、今迄使ってた10000mAhのモバイルバッテリーが2出力の片側が本体から直接出てるケーブルにmicroUSBコネクタが付いてる物でBluetoothヘッドセットへの充電は便利だったのですが、Type-Cへの変換アダプタを介すると充電電流が激減したので、Bluetoothヘッドセットとの組み合わせだけではなく、Elite x3(4150mAh)とiPhone7(1960mAh)の同時充電でもある程度急速充電出来そうな片側最大2.4A、2ポートで最大3.4A、高速充電対応ケーブルが使えるUSB(A)が2ポート付きだったので、送料込25円(+楽天ポイント175=200円、30台限定)で購入、使用開始しましたが、5.0Vより出力電圧が少し低めで急速充電には疑問が残るものの、このバッテリーへの充電が早い事もあり満足していますので通院用バックに入れました(12/1:Bluetoothヘッドセット単独充電では10分弱で充電が途中で停止して実用に耐えませんでしたので、前の10Ahバッテリーに戻すか思案中です。12/2:電流が余り減らなそうな変換アダプタ試してみる事にしました。12/3:届いた変換アダプタが実用に耐えたので通院バックに入れ使用を開始しました。)

    メモリーカード: (メモリーカードやiCloudを使わずiPhoneからiPhone7に写真音楽を移行する方法もあります。)

    32GBモデルを選択した意味を確実にする為、OneDriveなどのクラウドサービス(+固定料金パケット無制限)に加え、iUSBアプリと組み合わせ、iPhone7内に入れて置く必要のない画像データを残さずクラッシュ時でも画像をロストさせない為に使用を開始しました


    テーマ : 節電型ネットワーク
    ジャンル : コンピュータ

    SIMなしソフトバンクiPhone4sをWiFiルーター経由で使い続けられるアクティベートカードやドコモ回線が使用出来るSIMロック解除アダプタなどについて!

    先日、ブログの更新中にWindows10タブレットPCのBlutoothのトラブルでBlutoothキーボードの入力中に問題があったのではないかと思いますが、日々更新してた情報、Elite x3 や New iPhone のなどに関する記述や、多数の資料へのリンクが無くなってしまったので、このブログでは、SIMなしソフトバンクiPhone4sをWiFiルーター経由で使い続けられるアクティベートカードやドコモ回線が使用出来るSIMロック解除アダプタなどについて、記述し直しします。

    MNPした為、ソフトバンクiPhone4s(iOS9.3.5)の通話&SMS&モバイルデータ通信が9/8に使用出来なくなりました

    問題点1.
    店舗での機種変更や解約と違ってSIMカードは残りましたので「圏外」になっただけでWiFiルーター経由でiMessageも使えましたが、MNPした電話番号の表示が残ってしまいました
    解決方法:
    アクティベートカードを購入、残ってたSIMカードと差し替えると番号が消えます。

    問題点2.
    解約後にセキュリティ的にアップデート必須な最終版のiOS9.3.5にアップデートしたいと思われる方や、携帯を初期化すると、SIMなしの場合、それらを完結せず、使用不能になる。
    解決方法:
    アクティベートカードを購入、挿して置くと問題なく実行出来、「圏外」+「WiFi」で問題なく使用出来ます。


    (SIM抜きピンやSIMサイズ変換アダプタは、アクティベートカードSIMロック解除アダプタには含まれていません。)

    問題点3:
    ソフトバンク携帯なので、多くのMVNOが安く提供してるドコモ回線で使用出来ない。
    解決方法:
    SIMロック解除アダプタを購入、装着するとMVNOが提供するドコモ回線で使用出来ます。


    参考:
    SIMロック解除アダプタを使いDTI SIMカード(SMS&3GB、990円/月)でドコモ回線を使用する方法を下記します。
    準備1.
    6極のSIMロック解除アダプタの1極をテープで絶縁します
    準備2.
    DTI SIM付属の、iPhoneで使用する為のマニュアルに書いてあるURLのhttp://dream.jp/mb/sim/support/manual/にWiFiルーター経由でiPhone4sのSafariでアクセスして、APN構成ファイルをインストールします
    実作業:
    ホーム画面が立ち上がってる時に手持ちのSIM抜きピン(クリップなどをでも可能)で残ってるSIMカードを拭きます。
    ・付属のSIMとフイルム状のロック解除アダプタを付属のSIMトレイに載せ挿入しました。
    ・黒バックに白文字の画面が出るのを待ち、素早く、メニューの下の方にある「JP SoftBank」を押しました。
    ・次の画面で「了解」を押しました。
    ・SIMを拭き代わりに、DTI SIM(SMSあり)を、フイルム状のロック解除アダプタの上に載せ挿入しました。
    「SIMなし」→「圏外」(出ない場合もあるかも)→「検索中」で、2分程度待ったら電波を掴み「●●●●● NTT DOCOMO」に表示が変わりました。
    「設定」→「WiFi」でWiFiをオフにしたら、「●●●●● NTT DOCOMO 3G」に表示が変わりました。
    この状態で問題なくデータ通信が出来ましたが、通信が出来ない方は、
    ・「設定」→「モバイルデータ通信」で、モバイルデータ通信がオンになっている事を確認して見て下さい。
    ・「設定」→「キャリア」で、自動(私は自動のまま使用出来ました)をオフにして、「NTT DOCOMO」か「JP DOCOMO」を選んで見て下さい。


    備考:
    DTI SIM(SMSあり)の代わりに、ぷららモバイルのデータ通信専用SIM(「○○○○○ NTT DOCOMO 3G」と表示)と、同じくぷららモバイルの通話&SMS付きSIM(「●●●●● NTT DOCOMO 3G」と表示)を試して見ましたが、表示は正常にでるものの、データ通信は出来ませんでした

    テーマ : 節電型ネットワーク
    ジャンル : コンピュータ

    iPhone4Sのバッテリーの延命を模索中!(2/15:2,200mAhを購入しました。2/16:不良品が届いたのでサンコーに返品。2/19:代替品が届き使用開始。)、8/25:別の20,000mAh超大容量バッテリーも購入しました。

    iOS8.4.1へのアップデートを強くお薦めします!
    iOS9へのアップデートを強くお薦めします!
    iOS9.2.1へのアップデートをお薦めします!
    iOS9.3.1へのアップデートをお薦めします!
    iOS9.3.2へのアップデートをお薦めします!
    iOS9.3.4へのアップデートをお薦めします!
    iOS9.3.5へのアップデートを強くお薦めします!
    追記:2016.6/14
    iPhone4sのiOS10へのアップデートがされない事が発表されましたので、セキィリティの観点からフリーSIMのiPhone7に乗り換え音声通話付きLTEパケット無制限3,736円/月(DoCoMo回線)MNP予定(既にキャリアメールを使用せずAppleIDでiMessageも使用出来ています)です。乗り換え迄にDoCoMo回線以外の安いSIM(Windows10モバイルで使用、1000円/月以下)を探し追加契約し、複数キャリアを維持する事でいつ発生してもおかしくないと思ってる大規模災害時の対策も維持する予定です。
    追記:2016.9/6
    SIMロック解除アダプタアクティベートカードが届きそうなので、「携帯番号あり、LTEパケット無制限,最大3Mbps,3463円/月」を新規契約(MNP:ソフトバンク13500円(=手数料3240円+解約違約金10260円)、ぷらら3240円。データ専用から音声通話付へは変更出来ないので新規契約、今迄のデータ専用SIMは解約予定)しました(新規契約SIMはnanoSIMでiPhone4sはMicroSIMなので既に入手済みのアダプタを使って試し、万が一動作しない場合は、SIMが2枚挿せるKATANA01に新規契約したSIMも挿し電話を生かす予定です。)

    3年半位使用し電池が弱ってしまった(2年近くから使用可能時間が減り出し、最近、急激に時間が短くなり、容量の少ないUSB電源を使用した時に充電が開始しない事もあった)ので、純正交換以外の安いバッテリーの延命方法を模索しています。

      約1430mAh(3.7V,5.3Whr)の純正交換は、

      確か7,000円だったと思うので、

      それに比べて安いのですが、

      耐久性などの当たり外れが多い互換品か、

      中古品(検査不合格品か電池交換で戻って来た取り外し品)

      で、新品が販売されていない様なので、断念しました。

      不良品が少なそうなので購入したかったのですが、

      ブラックのみしかなく、断念しました。

      不良品が少なそうなので購入したかったのですが、

      少し割高かかなと、断念しました。

      穴が開いていないので背面カメラが使えない事と、

      充電用の USB←→microUSB ケーブル

      添付されていない(手持ちがあるので不要)のと、

      レビューがなかったので迷いましたが、

      電池容量が大きめなのと、USB電源出力(最大1A)があり、

      在庫ありのショップが3,180円で販売

      Amazonで、1,245円で購入しました

      Li-ion電池が膨れた(Li-ion電池は、不純物が多かったり、
      充電回路が悪く100%の充電後に周囲温度が上がると膨れるだけ
      ではなく発火や爆発する事があります。)
    不良品が届きましたが、

      Amazonには在庫がなく返金しか出来なかったので、

      日本の販売元のシンコーに交換の為に返品しました


       発送前に、この画像付きで在庫確認のメールを送り

      「在庫あり」を確認して返品したにも関わらず、到着後、

      「在庫がないので明日発送」との対応で、不信感を抱きました

      シンコーから外箱が汚れた交換品が届きましたので、

      USB電源出力端子も含めて動作テストを行いましたが、

      今の所、動作しています。

      (電池レベルは4段階中の3でしたが充電せずiPhone4Sの充電テスト中!)

      但し、平らなテーブルに置いて使うと、裏の給電ボタンが長押しされ
      充電が終わってしまう設計ミスがありましたので、注意が必要です。


      備考:
      右側のケーブル類は、テストなどに使ってる手持ち品です。
      部分が尖ってて痛かったので、上下の角を丸めました
      また、こんな感じで持てば、問題なく撮影出来る事も確認出来ました。

      1%表示から暫くして、自動休止したので、

      昨晩フルチャージ(約2時間)してたバッテリーを接続、

      60分間完全放置で51%まで順調に充電できたものの、

      その後、Twitterを使い出した為か、

      2200mAhの容量が嘘なのか、

      3.7V→5VのDC/DCコンバーターの変換効率が悪いのか、

      充電特性悪化の為か、67%で空になり充電が終了してしまいました

      (時々確認:自動休止後、144分間放置で95%まで充電出来ました
       完全放置:自動休止後、180分間放置で100%まで充電出来ました)

    参考:
    iPhone4Sは、3G回線でデータ通信せず、WiFiルーター(WiMAXの110MbpsかLTEの75Mbps)経由でのみ使用してるので、通信の遅さを感じず、通話を含めた合計でも税別2,216円/月基本使用料934円パケット定額料等980オプションサービス300円、ユニバーサルサービス料2円)とリーズナブルな事に加え 走行中のタッチ操作が容易な画面の大きさなので、iOSのアップデートが続きセキュリティに問題が出ない限り延命予定です。

    追記:5/22
    WiMAXルーターの電池が切れ、活躍しました(MicroUSBケーブルを自転車に使ってしまったので、急遽、購入しました。)

    追記:7/11
    8時間通院で、充電が間に合わない為と、自転車でも使用する為に、Bluetoothヘッドセットを追加購入しました

    Bluedio DF7
    ・Bluetooth Ver4.1
    購入時選んだ理由:
    最大8時間使用可能
    ・イヤーセット部分がモノラルとステレオの両方に対応
    使用した感想:
    ・iOS8.4のiPhone4SのSiriに対応
    ・iOS8.4のiPhone4Sの電池残量表示に対応
    ・iOS8.4のiPhone4Sの電話の着信、リダイヤルに対応
    ・iOS8.4のiPhone4Sの曲の送りや戻し、停止や再生にも対応
    LBT-HP04に比べ、本体側の音漏れが多い
    LBT-HP04より、低音が弱く高音に歪が多い
    ・反対側のインナータイプで音が大きく、本体側が相対的に音が小さい為、ステレオ音のセンターがずれる
    ・タッチセンサーが敏感で操作ミスを誘発する事がある
    その他注意点:
    ・一般的なMicroUSBとそっくりながら専用の充電ケーブルなので、汎用のMicroUSBケーブルでは不具合が発生する可能性がある様です

    備考:
    LBT-HP04は、このiPhone4S用の外部バッテリーで充電(病院に持って行ってるバックの中)、DF7は、自宅のみで充電しています。

    追記:2015.8/25,8/27
    蓄電型ソーラーシステムの電力を持ち歩ける超大容量ポータブルバッテリー3.7V20,000mAh(5V2A&5V1A同時出力)を購入通院で使用し出しましたのでサンコー iPhone4/4S用コネクタ収納USB出力付きバッテリーは自宅待機になりました。

    追記:2015.10/7

    通院で使用中ですが、最近、Windows10のTwitterが使い易くなり自宅でも縦に置いて使う場合にキー入力が不便なのと、より広く使いたいのと、iPhone4Sも画面が広く使えるので、リチウムイオン電池内臓タッチパッド付Bluetoothミニキーボードを持病のヘバーデン結節で親指以外の8本の第一関節が曲がりフルキーボードが辛い時があることもあり、購入しました
    ゲームパッドの様に両手持ち、親指押しですが、ミニキーボードには珍しく左右にALT,Ctrl,Shiftキーがあるのと、タッチパッドのボタンが上の左右にもあるのと、タッチパッドを叩く事で左ボタン押しになるのやバックライトがついてるのもオススメポイントです。

    追記:2016.3/10
    LBT-HP04が電池が3時間持たず、DF7は左右の音量が違う事と自動車の純正スピーカーが背面の反射で反響音が乗りチープなのと同様に反響による音の濁りがあるので、Mpow Magneto Bluetooth4.1スポーツイヤホン頂いたので使い始めました

    追記:2016.11/10、(約7時間使え音もいいMpow MBH26と約18時間使え音も良くワイヤードで音ゲーも出来るAUSDOM ANC7オススメです。)
    DF7Mpow MBH26TTMOW-LE03ldealmuzikEwin® VOTS GX1AUSDOM AH2SAUSDOM ANC7
    DF7片耳に加え両耳でも約8時間使えるものの左右の音量のレベル差があるのとタッチセンサーが敏感過ぎて操作ミスを誘発するので使っていません。
    TTMOW-LE03:片耳で、同時に接続してて各々で通話開始の操作だけを行うだけで切り替わりのは大変便利なので自転車などで使用しています
    ldealmuzikaptX対応ながら高音質とは言えないので音の遅れが問題になるゲームや防水が必要とされる場合に使います。
    AUSDOM AH2S低音が強く音域が狭いですが、約18時間使え電池が切れてもワイヤードでヘッドホンとして使えるのが便利です
    AUSDOM ANC7:低遅延高音質aptX対応、単独でON/OFF可能なアクティブノイズキャンセリング付きで約18時間使え電池が切れてもワイヤードでヘッドホンとして使えるのが便利なのと、フラット系ですが音質が良く積極的にワイヤードで使いたくなります
    左右をくっつけると音楽が止まったり、電話を切れるだけではなく、首にかけたままでバックなどに戻さなくてもいいのと、大き目ですが低遅延高音質aptX対応で重低音もしっかり出るのと約7時間使用出来るのが気に入って「Mpow Magneto Bluetooth4.1 高音質apt-Xコーデック採用 スポーツイヤホン ワイヤレスステレオヘッドセット ノイズ低減の仕組み iPhone&Android スマートフォンに対応 MBH26」を使用していましたが、iPhone7とはペアリングに失敗する事があり音を出してしまう事がありました音がいいのでサブ?として通院などで使用し、3時間弱しか電池が持ちませんが通院時は iPhone7とElite x3で同時に接続してて各々で音楽再生や通話開始の操作だけを行うだけで切り替わりのは大変便利なので「Ewin® Bluetoothイヤホン 1年安心保証(ブラック) 」を通院時のサブで使用開始しました


    テーマ : iPhone
    ジャンル : 携帯電話・PHS

    iPhone4Sに、HDMIモニター(7"WVGA、横表示5.5"、縦表示2.4")を、Apple Digital AVアダプタ 経由で接続しました♪(8/11:直射日光と駐車中の充電を考慮してiPhone4S用に7500rpm冷却ファンを追加!、2014:9/18:iOS8にアップデート、パケ代込2,394円/月で継続決定!

    iPhone4Sの3.5インチディスプレイは、960x640ドットで綺麗ながら流石に小さく、日中の走行中などに文字の読み難さを感じる事がありましたので、視点の移動が少なくチラミで全文が読める適度な大きさの外部モニターを設置してミラー表示させ、Siriも有効活用して、走行中でもメールを読み、簡単なメールを返信したり、インターネット検索したり出来る環境を作る事にしました。

    モニター選択基準:
    ・メーターパネル内に収まり、上に飛び出さないサイズ
    ・画質を落とさない為に、Apple Digital AVアダプタ を使用する事にしたので、HDMIインターフェース必須
    インターナビポケットでも使用するので、スピーカーを内蔵し、HDMIケーブルのみで音が出せる物
    ・必要を感じた時に地上波デジタル放送などを違和感なく見られる様に、4:3タイプではなく、16:9タイプ
    ・YouTubeやビデオのHD画質が生かせ、文字を鮮明に読めるように、800x480ドット以上
    ・バックライトは省電力で耐久性があるLEDを使用してる物
    ・1万以下で買える物

    結論:
    ・マイエリの高さ制限で、7インチを、送料、振込料込みで、5670円(=5250円+420円)で購入しました
    ・走行中、視点移動が最小限で、手の平をついて安全にタッチ操作するのには、iPhone4S+外部モニターがベストでした(安全に操作する為に手の平をつくとiPhone5などでは四隅に指が届かない部分が出来、つく位置を移動させると画面の再認識が必要になり安全性が犠牲になる事が確認出来ました)
    HDDが心配だったWindowsXPノートPCから、通常HDDが動作しないWindows8.1タブレットPCに載替、走行中も制限なく使用できる様になったので、iPhone5などの高速、大画面携帯が 更に必要なくなりました(追記:2014.1/26、iPhone4Sは常にWiFiルーター経由なので通信速度の不満もありません)

    問題点:
    1万円以下で買える7インチHDMIモニターは品数が限られ、AVケーブルを挿すと高さが大幅に増し飛び出すので、Video信号の入出力が必要になった場合、分解・改造して、横や後ろから接続する事で妥協しました  (分解・改造が出来れば、赤外線サイドカメラサンバイザーモニターからこちらに仮接続して試走してみたいと思っています)
    ・HDMIケーブルが付属していないので別途購入が必要でした(アマゾンで、3重シールドタイプを送料込み548円で購入)
    ・高さを抑える為には2.1φのL型プラグとケーブルが別途必要でした(手持使用、確かプラグは40円だったと思います)


    手持ちのHDMIケーブルが届かないので、7インチHDMIモニターを一度、仮置きしてました。 (AVケーブルを使うと7インチでも上に飛び出すことも確認出来ました。)


    こんな感じで高くなってしまうので、AVケーブルは使用せず電源端子とHDMIだけ使用しました。
    ACC連動(左側)1口、常時12V(右側)1口 なので、iPhone4S用の電源アダプターを改造し、モニター用の電源も同時に取る事にしました。
    又、Siri起動などで走行中に手の平をついてホームボタンの長押しなどが出来る様に、iPhone4S側のコネクタが小さく短い物が必要だったので Apple Digital AVアダプタ安い互換品ではなく純正品)を購入し使用しました。


    こんな感じでケーブルを通しました。


    視認頻度と、走行中の視点移動の少なさ、チラミでのタッチ操作を考慮して、こんな感じになりました。


    iPhone4Sを7インチHDMIモニターに表示させた結果、対角線の長さは 139mm、5.5インチ で表示され、大き過ぎるiPadなどと違って、適度な大きさと適度な情報密度(チラミで認識する為に必須だと思っています。)で、視点移動が少なく、メールも容易に読めましたので、全国縦断でも活躍してくれそうです♪


    メールとradiko(勿論、背面の2つのスピーカーから音が出ました♪)で使用して見ました。
    横表示に対応しているアプリは、勿論、横表示しましたが、予定外だったのは、横表示に対応してないアプリが、横長画面なのに縦に表示されましたので、iPhone4Sを横から縦に出来ない走行中に活躍してくれる事が確認できました♪
    追記:
    YouTubeの動画は本体には表示されず、7インチモニターにのみ音声付でプレビューされました。
    また、DoCoMo回線経由なので、走行中(土浦市→石岡市間)も一度も途切れる事無く動画が再生できました。

    参考:
    写真では、7インチHDMIモニターが白飛びしていますが、これは、光が強い為です。 (今回は、マイコンデジの最大 -2.0EV で撮影しましたが、それでも飛んでしまいました。)
    実際の画像は、iPhone4Sは、綺麗な反面、少し明るいと読み難いのに対して、7インチHDMIモニターは、明るいだけではなく、線が太く表示される事で読み易い事が解りました。 (iPhone4Sより僅かに小さく表示(92mm=2.4インチ)される縦表示でも、iPhone4Sより文字が読み易い事が確認できました。)

    追記:8/9
    朝一で、明るい状態で撮影しました。

    radikoを、もう一度、表示、操作して見ました。
    やはり、2.4インチ(92mm)でも視認でき、iPhone4Sチラミでも操作でき、液晶パネルもノングレアで映り込みも気にならず綺麗でした。
    但し、インターナビポケットの無料版で表示させると、文字が小さく、線も細く、日中は実用になりませんでした。


    メールも、もう一度、表示させて見ました。


    Siri(Homeボタンの長押しが必須)で、インターネット検索や、連絡先に登録がある方なら電話をする事もメールを送る事もできますが、最小限の視点移動で認識でき、手の平をつける位置に拘ったのでタッチ操作してみましたが、走行中でも安全に安定して操作できました


    今まで取り付けてた位置は、ホームボタンを長押しする事が主で、全面のスクリーンタッチまでは考えていませんでしたが、文字が読める様になったので、より安定して全面へのスクリーンタッチが出来る様に出来る限り手前に移動しました
    この位置まで移動できたのは、Apple Digital AVアダプタ を選択し、コネクタ部を短く薄く出来た事と、AVIC-MP33の取り付けで余った、吸盤取付シート(裏面は接着剤。これが無いと隙間から空気が漏れ固定出来ませんでした。)があったからです。

    参考:
    何故、手の平をつく事に拘ったかと言うと、手を浮かせた状態で、3.5インチのパネルをチラミで操作する事は困難で、ガンミが必要になり安全性が確保できなかった為です。
    手の平をついてる事で、操作途中で、視点を運転の為に戻しても、覚えてる位置関係で操作が継続できます
    そして、チラミでの素早く確実な操作の為には、やはり、利き手が必要でしたので、iPhone4SもポータブルNAVI(4.8インチと少し大きいので、指が届き難い部分がありますが、基本的には手首をドアノブに着いて操作可能です。但し、大きな左側のメニューボタンは、浮いた状態で押してます。汗)も右側に設置しました。
    また、携帯フォルダの選択基準は こちらのブログをご覧下さい。

    冷却用ファンの追加で駐車中の充電と直射日光が気にならなくなりました

    追記:8/11

    NAVIアプリ+直射日光、真夏の駐車中の充電での温度上昇も安心な、走行中に加え駐車中も稼動し続けるiPhone4S用の7500rpmの冷却用ファンを追加しました

    追記:8/20,2013.12/20(自宅兼用でハンズフリー機能付Bluetoohワイヤレススピーカー購入、音質の問題を解決出来ました。)

    640x360や1280X720pでYouTubeにアップされた動画なら、フルスクリーンで表示される事が解りましたが、内臓スピーカー(1Wx2、一応ステレオです)の音質は、音楽を長く聴くのには十分とは言えませんでした。

    追記:8/29

    フロントのHD画質のドライブレコーダーです
    リアのドライブレコーダーです
    ・iPhone4Sは、主にこのBlutoothヘッドセットで通話しています
    電解コンデンサのみでセラミックコンデンサを使用していないDC/DCコンバーター(スイッチングタイプDCアダプター)からは地デジ位まで、ドラレコ本体からは地デジを越えGPSにも影響するノイズが出ていて、完全に抑制する為には高価な磁気シールド塗料をケースの裏側に満遍なく塗り、アースに接触させる必要がありますが、それでも設計が悪いとDC5Vを供給してるMiniUSBケーブルやHDMIインターフェースからもノイズが漏れますので、レーダー内臓のGPSやNAVIのGPSにまったく障害が出ていませんが、フェライトコアがケチられていましたので、念の為に追加しました。 (これは、AVIC-MP33がGPSを補測出来難くなり道を間違え易くならない為の、念の為の対策です。汗)

    唯一の問題点?:
    チューナー付きだけかも知れませんが、バック切替を使用するとバックカメラを接続してるAV2に正常に切り替わりますが、バック信号を入れた状態でモニターの電源を切ると元の映像(HDMI,AV1など)には復帰せず、AV2のままになりました。

    注意:9/20
    インターナビの各種アプリは、iPhone5およびアップデートしたiOS6(iPhone4/4S)には現時点で対応しておりません。」との事なので、皆さん、お気をつけ下さい!
    また、コネクタが簡素化され、現時点では映像出力が取り出せないので、iPhone5への乗換えを考えている方は、くれぐれもご注意下さい!

    追記:9/28

    昨日、9/27に、iOS5のまま、有料オプション(一ヶ月無料)を契約し、使用を開始しました!
    驚いたのは、案内ルートが一般的なNAVIとまったく違い、渋滞情報を入れ込んでコース取りしてる感じがありありな事と、案内が必要のなさそうな合流点などではまったく案内せず、慣れるまで、あれ、インターナビポケット動いてるかなと感じました。
    また、2012年4月版の地図が入ったAVIC-MP33に入ってるのに、表示・案内しない道がありましたので、地図は必ずしも最新ではない様です。
    しかも、地図にない道路を走ると道なき道を走るのではなく、まったく案内しないのにはビックリしました!

    追記:10/23
    インターナビポケットをAVIC-MP33の予備で使って見ましたが、私の様に山道が大好きな人には、地図画像が更新できなくなったり、トンネル内で案内できないインターナビポケットなどの携帯電話用のNAVIソフトは、使用に耐えない事が確認できました。
    また、インターナビポケットは、高速道路の休日割引や深夜割引を有効に使用する為の道路の選択ができないケース(有料道路を連続で使用すると割引されるケースでも、割引前の金額で計算し一般道を使用してしまう。)がある事も確認できました。

    iOS8で問題なく使用出来たので暫く買い替えが無くなりました

    iPhoneなどの買い替えについて:2014.2/2,4/1(消費税変更で2,326円を2,394円に変更。),9/25(10GBが30GBに拡大。)
    ガラケー時代(10万円の保証金を預け大きく重かった時代から個人所有しています)はファームウェアのバグフィックスが出来ない事も多く電池の弱る2年毎には最低交換、複数台持ってた10数年間は交互に1年毎に交換していましたが iPhoneになってからはファームウェアのアップデートが出来る事もあり2~3年の交換になっています。
    Windows8.1タブレットPC T100TA-DK532GS を購入、メモやブックマークなどの共有も出来た事で、既に2年が過ぎ電池の持ちも半分程度になりましたが、税込2,394円/月(パケット代込)で使用出来ている事もあり、もしかすると iPhone6にも交換しない可能性が出てきました。(iPhone4Sのファームウェアのアップデートが出来なくなったら交換予定ですが、その場合でも今回の30GB無料のOneDriveの活用を通して一番メモリの少ないモデルで問題ないと確信しました。)
    iPhone4SやT100TA-DK532GSで写真撮影が少ない事が節電になるのと、カメラとmicroSDHCカードを共用すれば、効率的に iPhone4SやT100TA-DK532GSの電池を無駄に減らす事なくブログ更新などができると確信が持てたのと 普段片手操作できる事、走行時に操作する場合、iPhone4Sの画面の狭さが安全性に直結する事も大きいです。

    iOS8の気に入ったポイントと気になったポイント:2014.9/18,11/18(iOS8.1.1で軽快になりました。)
    ・カメラに「タイムプライス」「パノラマ」「スクエア」「タイマー」などの機能が追加された。
    ・写真で画像を削除してもアルバム内の「最近削除した項目」内に残っている。
    ・写真で90度以外の小刻みな回転や明るさや色の調整が出来る。
    ・日本語入力時に7桁の郵便番号を入れると住所に変換してくれる。
    ・ボイスメモから簡単にボイスメールが送れる。
    ・電話の着信時に「現在電話にでられません。」「向かっています。」「後でかけ直します。」の何れかを自動返信(携帯電話のみ?)出来る。

    ・着信拒否設定が出来る。
    ・メール作成中に写真と動画が簡単に挿入出来る。
    ・メモに写真が簡単に挿入出来る。
    ・マルチタスク(appスイッチャー)画面の上に「電話でよく使う項目」と「履歴」が5件表示され簡単にアクセス出来る。(私は使う頻度が少ないのと画面の表示が遅くなったので「appスイッチャーに表示」をオフにしました。)

    注意:2014.9/18
    iCloudで同期済みの方は、データが消える可能性がありますので、iOS7のiCloudのままiOS8にアップデートして、データを同期、そして、iOS8のiCloudDriveにアップグレードして下さい。
    また、HealthKitとDropBoxにはバグがあり、現在、iOS8で使用できない様ですが、「Dropboxは捨てろ」「FacebookとGoogleには近づくな」とスノーデンも警告してるので、この機会に セキュリティの甘いLINE使用と共に止める事、止められなければ、これら4つは盗聴されているので 絶対に個人情報(住所だけではなく、位置情報と共に自動顔認識もされてるので交友履歴や行動履歴が解る写真も要注意)をアップしない事を強くおススメします

    追記:2015.7/11
    8時間通院で、充電が間に合わない為と、自転車でも使用する為に、Bluetoothヘッドセットを追加購入しました

    Bluedio DF7
    ・Bluetooth Ver4.1
    購入時選んだ理由:
    ・最大8時間使用可能
    ・イヤーセット部分がモノラルとステレオの両方に対応
    使用した感想:
    ・iOS8.4のiPhone4SのSiriに対応
    ・iOS8.4のiPhone4Sの電池残量表示に対応
    ・iOS8.4のiPhone4Sの電話の着信、リダイヤルに対応
    ・iOS8.4のiPhone4Sの曲の送りや戻し、停止や再生にも対応
    LBT-HP04に比べ、本体側の音漏れが多い
    LBT-HP04より、低音が弱く高音に歪が多い
    ・反対側のインナータイプで音が大きく、本体側が相対的に音が小さい為、ステレオ音のセンターがずれる
    ・タッチセンサーが敏感で操作ミスを誘発する事がある
    その他注意点:
    ・一般的なMicroUSBとそっくりながら専用の充電ケーブルなので、汎用のMicroUSBケーブルでは不具合が発生する可能性がある様です

    追記:2016.3/10
    通院用には、LBT-HP04が電池が3時間持たず、DF7は左右の音量が違う事もあり、Mpow Magneto Bluetooth4.1スポーツイヤホン頂いたので、使い始めました

    追記:2016.3/31
    iOS9.3.1へアップデートしました

    追記:2016.4/25

    全国縦断時などに活躍した7'モニター(1Wx2)ですが、現在ナンバーを外し走行時に使用していないのとWindows10タブレットPCでの作業中でも負荷にならないので、自宅に持ち帰りYouTubeやAmazonVideo、AbemaTVなどに使用し始めました
    背面の2個の内臓スピーカーからも音が出ますがステレオ感が強いBluetoothスピーカー MSP-CB5から主に音を出しています。

    追記:2016.11/10、(約7時間使え音もいいMpow MBH26と約18時間使え音も良くワイヤードで音ゲーも出来るAUSDOM ANC7オススメです。)
    DF7Mpow MBH26TTMOW-LE03ldealmuzikEwin® VOTS GX1AUSDOM AH2SAUSDOM ANC7
    DF7片耳に加え両耳でも約8時間使えるものの左右の音量のレベル差があるのとタッチセンサーが敏感過ぎて操作ミスを誘発するので使っていません。
    TTMOW-LE03:片耳で、同時に接続してて各々で通話開始の操作だけを行うだけで切り替わりのは大変便利なので自転車などで使用しています
    ldealmuzikaptX対応ながら高音質とは言えないので音の遅れが問題になるゲームや防水が必要とされる場合に使います。
    AUSDOM AH2S低音が強く音域が狭いですが、約18時間使え電池が切れてもワイヤードでヘッドホンとして使えるのが便利です
    AUSDOM ANC7:低遅延高音質aptX対応、単独でON/OFF可能なアクティブノイズキャンセリング付きで約18時間使え電池が切れてもワイヤードでヘッドホンとして使えるのが便利なのと、フラット系ですが音質が良く積極的にワイヤードで使いたくなります
    左右をくっつけると音楽が止まったり、電話を切れるだけではなく、首にかけたままでバックなどに戻さなくてもいいのと、大き目ですが低遅延高音質aptX対応で重低音もしっかり出るのと約7時間使用出来るのが気に入って「Mpow Magneto Bluetooth4.1 高音質apt-Xコーデック採用 スポーツイヤホン ワイヤレスステレオヘッドセット ノイズ低減の仕組み iPhone&Android スマートフォンに対応 MBH26」を使用していましたが、iPhone7とはペアリングに失敗する事があり音を出してしまう事がありました音がいいのでサブ?として通院などで使用し、3時間弱しか電池が持ちませんが通院時は iPhone7とElite x3で同時に接続してて各々で音楽再生や通話開始の操作だけを行うだけで切り替わりのは大変便利なので「Ewin® Bluetoothイヤホン 1年安心保証(ブラック) 」を通院時のサブで使用開始しました


    テーマ : 節電型ネットワーク
    ジャンル : コンピュータ

    iPhone4Sに最適な車載フォルダに交換、場所も移動しました!

    今まで、iPhone3は、ポータブルカーNAVI(2009年版で、東関東道の笠間西←→宇都宮上三川間が未開通のまま)の右隣にフォルダを取り付け、古い地図で不安なエリアだけiPhoneの地図を表示させていましたが、iPone4Sになって、音声認識のSiri(ホームボタンの長押で起動)や、Gogleの音声検索なども活用する様になったので、アプリ切替で、ホームボタンを押したり、スクリーンにタッチする事が必要になったので、流石に左手を伸ばしての操作は危険なので、iPhone4Sに最適な車載フォルダを購入して場所を変えました。

    画像を拡大します。
    (iPhone3G用でリモコンなどが完全に動作しない可能性もありましたが、FM送信機が必要になったのと、5470円が800円だったので購入しました。)

    今までiPhoneは、CDに比べて音が悪いので音楽用には使用していませんでしたが、FM放送が視聴できないエリアでradikoを聞く為と、iPhoneNAVIの音声を聞く為に必要になったのと、AUX端子にはサイドアームコンソールに取り付けたCDデッキDVDプレーヤーが接続されているので、切替器を増やしてAudioケーブルを直結するのではなく、高音質な必要がないので、簡単なFM電波で音声を送る事にしました。

    画像を拡大します。
    (FM1を6局すべてを使用していたので、FM2の2列目最右端のボタン(6番)に90.0MHzを覚えさ、走行中でもブライドで呼び出せる様にしました。)

    周波数は、90.0MHzを使用しました。
    アクセサリーソケットは、左側がACC連動、右側が常時12Vで、今までは、遠征や旅行時などで、NAVIをエンジン始動に連動して常時使用する場合のみACCに入れて、普段は、自分で電源ボタンを押さないと起動しない常時12V側に挿していました。
    今回、iPhone充電器&FM送信機をACC連動にする為に、ポータブルNAVIは、ACCに連動しない常時12V側固定になりましたので、不便に感じれば、両方ともACC連動に改造する予定です。

    画像を拡大します。
    (iPhoneの向きを少し変えるとメーターを写せ、手の平をついてホームボタンやスクリーンにタッチでき、吸盤でも確実に固定できる場所を探しました。)

    iPhoneの向きを少し変えるとメーターを写せ0→100Km/h加速(動画撮影)にも使えたり、走行中でも確実に押せる様に、手の平をついてホームボタンやスクリーンにタッチでき、最小限の目線移動で見られる、こんな位置に取り付けました♪

    画像を拡大します。
    (写真撮影や動作確認でアイドリングさせてたら、吸気温度61℃、水温98℃まで上昇してます。アイドリングでの長時間停車はエンジンに良くない事が、何気に写っています。滝汗)

    4/7のZなプチミで予定してた「バッテリー電圧、水温、吸気温、+αのモニターの配線の目隠し処理」は、まだ、終わっていません。(滝汗

    参考:
    ポータブルNAVIはバッテリーを持ってるのでエンジンの再始動などでNAVIが再起動する事がないのと、車速パルスも入れてるので、GPSが受信できないトンネルなどでも案内を続けてくれるので、iPhoneやiPadへの全面移行は考えていません。
    また、Bluetooth経由で、iPhoneのハンズフリーSkypeは、Bluetooth非対応なので、添付のマイク&ヘッドホンを使用しています)としても使用しています。 (Skypeがバージョンアップで、Bluetoothが使える様になりました。汗)

    備考:
    iPhone4Sの通信についてはこちらを、モバイルWiFiルーター通信サーバーについてはこちらも、よかったらご覧下さい。

    追記:8/9
    Apple Digital AVアダプタ経由で、iPhone4SにHDMIモニター(7"WVGA、横表示5.5"、縦表示2.4")を接続しました ので、少し見え難い部分も出ましたが、全面にタッチ出来る少し右手前に移動しました

    使用した感想:
    アームの飛び出し部分が長すぎて、取り付け位置によっては押し難いと感じました。
    また、段差がある部分には使えなかったので、AVIC-MP33の取付キットに付いていて、ここで使用した吸盤取付シートが添付されてたら、良い製品だと思います。

    テーマ : iPhone
    ジャンル : 携帯電話・PHS

    プロフィール

    Mutoh_Z (茨城県)

    Author:Mutoh_Z (茨城県)
    Zな電装系チューン・ブログへ、
    ようこそ !

    カテゴリ
    桜 (1)
    リンク
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    2010.10/4~