電動アシスト自転車に、充電式LEDライトなどを追加装着、夜間走行が楽になりました。

    私の生活要である電動アシスト自転車には、LEDライトが標準で付いていますが、昨年、購入して直ぐに点灯しなくなり修理しています。
    1年半使用して、その暗さには慣れたのですが、先先週今週、充電式LEDライトなどを無償レビューする機会に恵まれたので追加装着しました。

    2015.4/17

    24V1Wと言って売られてるLEDライトを修理して解ったのは、消費電力は24Vで使うと1W近く?(0.72W=24Vx30mA)あるものの、明るさは、0.42W(=4個x3.5Vx30mA)しかなかった事でした。(150WのDC-ACインバーターで半田コテを使用し修理しました。)

    2016.11/4 (「i-kosupa 自転車用ネット 伸縮自在 天然ゴム製 ヘルメットと荷物の運ぶに対応(26cm*26cm)」もレビューして使い始めました。)

    i-kosupa 自転車用 フロントライト USB充電式 超小型 ヘッドライト セーフティライト テールライト フロッグライト 高輝度 防水 取り付け簡単」は、最大300ルーメン(2段階+フラッシュ、暗:180ルーメン)らしいですが、前かご越しの照射でも十二分に明るくなりました。
    また、ゴムバンドで簡単固定できUSB端子で充電出来るのが気に入りました

    2016.11/13

    Orader 自転車LEDヘッドライト XML-U2 二つLED 1600LM 四つモード 8.4V充電式バッテリーパック付き 防水 サイクリング ハイキング」は、3段階(最大1600ルーメン)の一番暗い状態でも写真の様に凄く明るく気に入りました
    但し、7.4V(アダプターは8.4Vですがバッテリーは無負荷で7.8Vなので7.4Vタイプだと思います)大容量リチウムイオン電池の充電がAC100Vしか出来ず、蓄電型ソーラーシステムの仲間入りが出来ないので、電動アシストの為の24V鉛蓄電池から電源を直接取れる様に、電池パックが駄目にならなくてもDC/DCコンバータを作ろうかなとも考えています。

    参考:
    蓄電型ソーラーシステムの電力は、DC/ACインバーターを自宅に3台(最大80W,100W,150W)、車に2台(最大135W正弦波2000W)持っていますので停電時などはAC100Vでも使用しますが、電力が30%~60%無駄になる事もあり普段はAC100Vを経由させず高効率なDC/DCコンバーターで供給するDC家電を実現しています。

    テーマ : 防災、地球温暖化対策車.jp
    ジャンル : 車・バイク

    防災対策.xyz、地球温暖化対策車.jp

    節電にも使用されてる蓄電型ソーラーシステムが稼働していますので、電気が数週間止まっても乾電池やガソリンを購入する事無く生活を継続可能です(就寝中に停電になっても手の届く範囲にあるスイッチで室内を明るく出来、食事等にも支障がありませんので、倒壊しない場合、お風呂に水を貯め利用するだけでライフラインが止まっても生活を継続可能で、冷凍品と冷蔵品で痛み易い物から食べ、最後に保存食を食べる予定です。)

    電動アシスト自転車に12Wソーラーパネルを搭載、通信・電源自転車化達成。(http://防災対策.xyz地球温暖化対策車.jp)
    7段変速機付購入&登坂テスト
    駐輪中に補(満)充電
    点滅LED尾灯&メンテナンスLED灯
    12V6A,5V5.8A(USB)
    工具&雨具&空気入れを車載
    雨天使用可能な情報(充電)BOX
    ツイキャス等でリアルタイム映像連続配信
    雨天時でも情報収集可能な防水カメラ雨天使用可能な10Wスピーカー

    災害時は、約9Km離れた実家の井戸がある倉庫のエリシオンで、冷凍冷蔵温蔵庫、電子レンジ等を活用した車中泊への連携も可能です(井戸の電源は倉庫が倒壊しても被害を受けない様に駐車してるエリシオンの2KW正弦波DC/ACインバーターと延長ケーブル等で供給可能です。)


    体力が落ちていても自力で避難所や病院、買物等に自転車なのでガソリンを補給する事無く何度でも行き来も出来ます。(画像の文字が読める様に拡大します♪)

    霞ヶ浦より数十m高い場所を選んで住んでる事もあり昨日の大雨で被災しませんでしたが、防災の日に注文してた寝袋も届いてるので、実際に載せてみました(入院用バックは既に使った物を維持してて緊急入院用とも共有であり、通院用バックは普段使いそのままです。)

    車と違って自転車は、道が木や建物が倒れ狭くなっても、道が一部地割れしたり液状化でマンフォールなどが隆起しても通行出来ます(7段変速機付電動アシスト自転車ですので重い荷物や向かい風、坂道でも心強いです。)

    参考:

    茨城県南直下型地震でもエリシオンを置いてる倉庫か、今住んでる遠い親戚が大家さんのアパートの何方かは、倒壊や地割れ、液状化や水没しないのではと選択して住んでいます(どちらも、数Km離れた傾斜地で海岸線だった事を示す貝塚なども見つかっていますが、同時に陸地であった事も確認できています。また、深井戸から約30%、霞ヶ浦から約70%の取水なので、災害時でも水の確保が容易だと思っています。唯一の問題点は、現在の空間線量や土地の汚染状況を見ると常総市や千葉県柏市程ではない感じですが、福島第一原発のホットプルームが3/15や3/21などに降り注いだホットスポットである事です。)

    防災対策,マイカー車中泊グッズ編防災対策,自宅グッズ編は、こちらをご覧下さい!

    賃貸(アパートetc)でもソーラーパネル(窓1,窓2車の屋根に設置)防災対策節電出来ました!

    テーマ : 防災、地球温暖化対策車.jp
    ジャンル : 車・バイク

    サドルを壊したので高弾力クッションサドルに交換しました。

    サドルを壊したので、序に衝撃吸収パッド入りお尻が痛くなりにくい高弾力クッションサドル(私が1人目らしく1580円で購入)交換しました


    ・急いでて持ち上げた時に部分ではなく部分を持ってしまった事が原因で、サドルの強度不足ではなかったと思います
    ・少しだけ長いサドルでした
    ・金具を移設しました
    ・サドルポールに雨水が入るので、間に合わせでテープで蓋を作りました
    ・こんな感じになりました

    お尻が痛い3大原因への対応:
    ・坐骨痛→サドルの幅が広い(今迄とほぼ同じ)
    ・会陰痛(尿道痛)→サドルの中央部分をカットアウト(穴あき、今迄は凹で対応)
    ・全体的な痛さ→スプリングと適切な硬さの高弾力クッション(今迄より少し柔らかいかも)

    交換して解った事は、スプリング部分がゴムで保護されていたり、クッションは凹で穴は開いていませんでしたがサドルの中央部分のプラスチックはちゃんと刳り貫かれていたり、今迄使用してたサドルは、結構良い物が付いてたという事でした。
    という事と、座る強度にも問題がなく壊れたままでも問題なく使用出来ていましたので補修して予備にする事にしました

    テーマ : 防災、地球温暖化対策車.jp
    ジャンル : 車・バイク

    作業途中?【IPX7準拠】Omaker M5 Bluetoothスピーカー 10W を蓄電型ソーラーシステム&情報BOX&電源出力搭載の電動アシスト自転車に載せて使って見ました。

    【史上最強な防水スピーカー】Omaker M5 Bluetoothスピーカー 10Wを、蓄電型ソーラーシステム情報BOX電源出力(バイク用シガーソケット 1穴&USBソケットタイプ 907605などを使用)搭載の電動アシスト自転車に載せて使ってみたいと思っています。
    (最大3台の携帯などの同時充電時でも乾電池やガソリンも不要なのと、防水で最大10Wなので、radikoなどと組み合わせる事で災害時にも活躍してくれると思っています。私が生きてる間に大規模災害はないとは思っていますが、ソーラーパネルと電源出力がオプション設定できる電動アシスト自転車が販売される事を望んでその有用性の情報発信を続ける予定です。)

    手持ち以外で準備の必要な物を検討する:2016.10/02(車載してた最大2.1A(2.1A,1A)のUSB電源を2.4A+2.4Aの物と交換しましたので、最大5.8Aになりました。)

    最大出力が10Wなので、この位置でも問題なく音楽などを聞く事が出来ましたが、流石に田舎でも通行人に迷惑ですので殆ど音出し無しで走って来ましたが、問題なく固定されていましたので、事前に準備する物が無くなりました。
    (実際の使用は前かご周りで、充電テストは情報BOX内の予備の2.1Aの2ポートUSB電源ではなくセリアの108円の1AのUSB電源と製品付属のケーブルで行いました。追加のUSB電源を使わなくても下のUSBケーブルを抜いてそこに挿しても1Aまで使えますが、情報BOX内で他の充電を必要としてる状態で行いました。何故、走行中の充電テストを行ったかと言うと、約3~4時間の充電中に駐輪してるのは行動を制限するので現実的でないと思ったからです。普段使ってる荷物固定のゴムで固定出来なかった場合は前かご周辺までUSB端子を延長する必要がありましたが問題なく固定できたので延長しない予定です。充電中はIPX7準拠では無くなるのとメーカーが充電しながらの使用は電池が短命になる事もあり勧めていないので延長の必要性は本来ありません。)

    暫定ではなく【史上最強な防水スピーカー】Omaker M5 Bluetoothスピーカー 10Wを使う環境を整える:

    iPhone4Sのケース(Sサイズ、送料税込750円)取付後に、Windows10モバイル KATANA-01用にMサイズのケースを購入して未装着なのと電池の消耗の激しいGPSマップとMicroSD内の約5GBの音楽再生もWiFiルーター(モバイルホットスポット,テザリング,LTEパケット無制限で契約中なので災害時などにツイキャスも長時間送り続ける事が可能。)として主に使用してるWindows10モバイル KATANA-01で行いたいので、交換しました。
    (台座が共通なのでそのまま使いました。操作も一応出来ましたが、ケースが大きく下に寄り過ぎてるので、適当な硬質クッションを見つけたら内部の下などに硬質クッションを追加して位置を調整したいとは思っています。防滴性能が落ちますが情報BOX内のUSB延長ケーブルを接続する事で連続使用も可能です。)

    固定を前提に装着場所を検討する:

    【史上最強な防水スピーカー】Omaker M5 Bluetoothスピーカー 10W設置のベストポジションはここだったのですが、カップフォルダーの使用頻度が高いのと、他の場所だと台座の制作が必要になるのと、前かごに入れて固定無しで使えるので、固定が必要か微妙になって来ました(汗

    備考:
    【史上最強な防水スピーカー】Omaker M5 Bluetoothスピーカー 10Wに関して、使ってみた感想はこちらのブログにありますので、良かったらご覧ください。
    今回、ハンズフリー通話機能は使用予定がなく、電話(Skype含む)は、iPhone4SBluetoothヘッドセットDF7で行う事に変更はありません。

    参考:
    情報BOXとは、WiFiルーターや携帯電話、予備のUSB電源と充電ケーブルなどが入れられ、雨の中でも充電ができる鍵付きの自作BOXです。(充電中でもBluetoothヘッドセットDF7で通話、音楽やradikoなども聞けます。コンビニなら駐輪中でも如何にか届く事が多いです。)
    電動アシスト自転車は、自宅駐輪中、太陽が当たらなくても充電、常に満充電を維持、常に最長走行出来る様に自宅の蓄電型ソーラーシステム4Pコネクタで接続されています
    勿論、確実に太陽が当たる場所に長時間駐輪してれば、ソーラーパネルで最大12Wの充電が可能なので外部から充電しなくても朝晩の走行が可能な状態です。

    災害時にも活躍してくれる
    ソーラーパネルとUSB電源出力がオプション設定できる電動アシスト自転車
    が販売され、普及する事を切望しています。

    テーマ : 蓄電型ソーラーシステム、節電アクション.jp
    ジャンル : その他

    レンズが汚れ陰ができたので、雨と衝撃に強く接写が得意で、WiFiリモート撮影が可能なコンデジ WG-30Wを購入、ドラレコとしても使えるマウントも購入、自転車に取り付けました。

    レンズが汚れ写り込むものの修理代も高く、4年位前に1万円以下で購入した1000万画素なので、新しい5年保証付のコンデジ防水デジタルカメラ 防水12m 耐ショック1.5m 耐寒-10℃ 光学ズーム5倍 1cmマクロ WiFi対応 RICOH WG-30W購入しました。

    一眼レフタイプではなくコンデジが必須な理由:
    通院治療も含め常時携帯でき、iPhone4Sの電池の消耗を抑える事が可能
    ・自転車に取り付けられる可能性がある
    Zチューンパーツ取付で、エンジンルーム内など狭い場所での撮影が可能

    必須な機能:
    ・メモリカードを使えないiPhone4Sと組み合わせる為に、WiFiリモート静止画撮影、静止画保存
    iPhone4Sの電池の消耗を抑える為に、動画からの静止画切出し、トリミングや枠付、文字入れなどの再生時簡易編集機能
    ・エンジンルームなど狭い場所でも撮影できるマクロ(0.1~0.6m,ズーム全域)、1cmマクロ(0.01~0.3m,ズーム域の中間部)

    このモデルを選ぶ価値がある機能:
    1cmマクロ撮影などで活躍するリング状6LED照明
    ・複数画像(大1小3中2小4中小4小3)をまとめて1枚の画像にしたり、動画から切出して置いた静止画や前もって用意しておいた静止画を、3秒間のタイトルか3秒間のエンドテロップとして動画に追加出来る再生時簡易編集機能

    なるべくほしかった機能:
    ・防水(12m)
    ・インターバル撮影(最低10秒間隔で最大1000枚、最大99分間隔で最大1000枚)と、インターバル動画撮影(最低1分間隔で最大5時間59分、最大1時間間隔で最大359時間59分、30回撮影で6秒の動画として再生)

    問題があった機能:
    Windows10のEdgeなどで、画像閲覧やリモート撮影が出来ない(対策:両端MicroUSBケーブル購入直接アクセスで対応)

    その他の問題:
    虚偽タイトル?で互換性がないバッテリーセットが届いたので返品、改めてUSB電源で充電するWG-30W用の予備バッテリーセット【エーポケ】D-Li92 バッテリーUSB充電器セット購入しました(付属のUSBケーブルでWG-30Wに内蔵したまま充電すると約2時間かかり、完了するまでカメラが全く使用出来なくなるので、予備の準備をオススメします。)

    その他購入した物:
    16GB SDHCカード(8GBより高速アクセスが出来て割安なので購入
    自撮り棒(エンジンルーム内の奥まった場所を撮影する為などに購入iPhone4Sコンデジと一緒に固定出来そうなマウントを追加購入

    同価格帯の他のモデルより劣る機能:
    ・液晶モニターが、XP80の4:3の46万画素に比べて、ワイドな16:9の23万画素なので、4:3画像の撮影では粗さが気になる(プレビュー時にWボタンを押すと10倍で表示、ピントなどの確認には問題なし)
    XP80に比べて、1920x1080ドットのHD動画が60fsではなく30fsで、超高速連射が出来ず、360°パノラマ写真も撮影出来ない

    リモート操作不要でWiFi転送のみ必要な方:
    EyeFiカードを購入すれば、現在使用中のデジカメからスマートフォンなどにWiFi転送出来る事が多いです

    コンデジで撮影、編集、Twitter投稿後の画素数について
    4608x3456ドットで撮影してもコンデジ内の再生時簡易編集機能の枠と文字入れで2592x1944ドットになり、画像合成で更に1920x1080ドット(余白が多い2048x1536ドットも選択可能)になり、Twitterに公開すると599x337ドット(余白が多い600x450ドットも選択可能)に圧縮され、400x300ドット+(124x93ドット)x3の画像になってしまったものの、小さな写真でも文字が読めました


    ・振動で壊れて落下しない様に、殆どが金属製の丈夫そうなEco Ride World カメラ スタンド ホルダー 360度回転を購入
    ・HD動画(最大25分/本、ドラレコとして使うと最大約5Km/本、16GBで最大5本)や、インターバル動画撮影などは、本体での操作が必要
    ・WiFiリモート撮影は、静止画のみ可能iPhone4Sを持って自転車の前でリモート操作すれば自撮りも可能)
    ・閲覧画面で長押しすると表示される「イメージを保存」で、iPhone4Sのカメラロール内に保存が、「コピー」で、他アプリ経由で保存や加工、送信などが可能

    追記:11/13
    インターバル動画撮影後に、WG-30Wで最初と最後の静止画を切り出し、パソコンで文字入れし、動画の前後にその静止画をWG-30Wで3秒のタイトルとして追加して見ました

    追記:12/4
    11/28に撮影してたインターバル動画をTwitterにそのままと、Vineで6秒にカット+音入れして同時にVineTwitterに投稿してみました

    追記:12/6
    WG-30WのWiFiが使用出来なくなりました(SD&MicroSDカードリーダー注文しました。)

    追記:12/12
    WG-30Wが修理から戻って来ました

    テーマ : 防災、地球温暖化対策車.jp
    ジャンル : 車・バイク

    プロフィール

    Mutoh_Z (茨城県)

    Author:Mutoh_Z (茨城県)
    Zな電装系チューン・ブログへ、
    ようこそ !

    カテゴリ
    桜 (1)
    リンク
    カレンダー
    11 | 2016/12 | 01
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    2010.10/4~