FC2ブログ

    第140回目のZなプチミを開催、STEPWGN Hybrid RP5 の Zチューンをサポートしました!

    例え分解しても解らない特殊な加工に耐える厳選した電子パーツが無いので新規制作は出来ないのですが、Z-Aid-3の仕様変更(15A⇨20A)という事で…

    前回、139回目のZなプチミで、既にZチューン済みのSTEPWGN HYBRIDなのですが、140回目のZなプチミを開催、FinalAid-4(Z-Aid-3含む)の再取付とZバッフル(スピーカーの背圧チューニングのみ)施工の見守りをさせて頂きました。
    私は、3回目位、闘病中で初めての蓄電型ソーラーシステム搭載電動アシスト自転車(蓄電型ソーラーシステムを組込前に一度バッテリーを部屋で充電したのみで3年半運用出来ています)の掃除と錆落としを少ししました。

    追記:11/3

    メールを頂きました。

    参考:
    Hybrid車のフルZチューンは、エンジンの始動性改善で始動時の電力を少なくする事と鉛蓄電池の充電効率の若干のアップでEV走行頻度の改善での燃費改善、エンジン走行時のトルクアップと燃費改善、そして、Audioの音質改善が期待出来ます。
    また、バッフルのフルZチューンは、無限バッフルに近づけられ超低音域の音圧を上げエコーみたいな音の歪みを弱めスピーカーの音質を飛躍的に高められますが、背圧のZチューンだけでも音質が改善します。

    第139回目のZなプチミを開催、STEPWGN Hybrid RP5 に Zチューンしました!

    例え分解しても解らない特殊な加工に耐える厳選した電子パーツが無いので新規制作は出来ないのですが、載せ替えという事で…

    ELYSIONからSTEPWGN HYBRIDへの乗換の為、前回、138回目のZなプチミでELYSIONから取り外してたので、Zチューンパーツを載せ替える、139回目のZなプチミを開催、取付のサポートと、サブウーファーのレベルが低い問題の解決策を探りました

    追記:
    インプレを頂きました。


    参考:
    Hybrid車のフルZチューンは、エンジンの始動性改善で始動時の電力を少なくする事と鉛蓄電池の充電効率の若干のアップでEV走行頻度の改善での燃費改善、エンジン走行時のトルクアップと燃費改善、そして、Audioの音質改善が期待出来ます。

    テーマ : Zチューン.jp
    ジャンル : 車・バイク

    数年ぶりに、138回目のZなプチミを開催しました!

    例え分解しても解らない特殊な加工に耐える厳選した電子パーツが無いので新規制作は出来ないのですが、載せ替えという事で…

    STEPWGN HYBRIDに乗り換えたものの、高速走行ではエンジンが殆ど始動してて、どうしても燃費を改善したいとの強い要望と、ELYSIONもSTEPWGN HYBRIDへの乗換予定もあるとの事だったので、数年ぶりZチューンパーツを載せ替える、138回目のZなプチミを開催しました(事前にエンジンルームの写真多数、電気配線図を含む整備マニュアルのコピーの提供、指定箇所の採寸などを行なって貰っていました。)
    ELYSIONは、買い替えに備えZチューンパーツの取り外し、バイクは FinalAid-1H-Vの取付 を各自で行い、私は取付位置や取付順番の指示などのサポートのみさせて頂きました。
    作業後の試乗では、バイクは、トルクが増え、シフトも楽になったとの事でした。
    ディチューンのELYSIONは、エンジンノイズが増え、低速トルクが減った様です。
    STEPWGN HYBRIDは、解散前に試乗していないので、メールでインプレが届くのが楽しみです。

    久々にお会い出来て嬉しかったです

    追記:
    インプレが頂きました。


    参考:
    今回のHybrid車のフルZチューンは、エンジンの始動性改善で始動時の電力を少なくする事と鉛蓄電池の充電効率の若干のアップでEV走行頻度の改善での燃費改善、エンジン走行時のトルクアップと燃費改善、そして、Audioの音質改善が期待出来ます。

    テーマ : Zチューン.jp
    ジャンル : 車・バイク

    明けましておめでとう御座います♪

    賀 正

    皆様にとって実りある年でありますよう、お祈り申しあげます

    今年もよろしくお願い致します

    テーマ : 喉頭癌、ステージ4
    ジャンル : 心と身体

    よい年をお迎え下さい!

    昨年7~8月の1ヶ月の無菌室入院で自家末梢血幹細胞移植を受け、喉頭蓋近くの約4cmあった癌が小さくなり がん細胞が検出されなくなったものの 骨髄内には僅か?にがん細胞が残ってて造血を待ちながら経過観察の1年でしたが、あっと言う間に過ぎました。
    血液がんの完治は難しいので、後、何年生きていられるか不明ですが、来年も転移が無く、造血が進む事を願っています。

    来年が皆様に取って幸多き年になりますよう、お祈り申し上げます

    テーマ : 喉頭癌、ステージ4
    ジャンル : 心と身体

    プロフィール

    Mutoh_Z (茨城県)

    Author:Mutoh_Z (茨城県)
    Zな電装系チューン・ブログへ、
    ようこそ !

    カテゴリ
    桜 (1)
    リンク
    カレンダー
    11 | 2018/12 | 01
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    2010.10/4~