バイク用のFinalAid-1を車に流用したら、体感できるのか???

    追記:2011.8/10
    まだ、単体での装着例はありませんが、体感できる事が確認出来ました

    -------------------------------------------------------------------------------------------

    バイク用の安価FinalAid-1ストリーム(D17A)に装着したら、体感できるのか???

    気になってきました。(汗



    これが、車用の4アイテムの汎用Zチューンパーツより改善率が低い、燃費とパワーを同時に改善し、変速も改善する
    汎用品(載せ変え対応)のFinalAid-1-V(ファイナル・エイド・ワン・ブイ)です。
    他のZチューンパーツ同様に、防振、防滴加工がされていますので、水がかかっても問題ありません。
    また、本体は、8ゲージ(約8sq)ケーブル一体型なので、ケーブルをロックタイ(束線バンド)で固定するだけで、本体の固定は必ずしも不要な為、取り付けが容易なのと、円筒形でつぶれ難く、溝がありフレームなどと接触しても空気の通り道があり、耐久性がある為、本体の加工は大変ですが4年前から採用しています。



    フルカスタムのZチューンパーツは、22sq(約4ゲージ)のケーブルを、多ポイントで特殊加工(8本の指を痛めた原因の一つ)して、純正のコンピュータから見てZチューンパーツが自分のインターフェ-スと勘違いして連動する様に使用していましたが、指先への負担を減らし改善率を維持する為に、汎用のZチューンパーツでは、指先に負担の少ない加工が出来る超低抵抗の0ゲージ(約53sq)ケーブルを採用(FinalAid-6 Special で使用。機能を限定したFinalAid-6 Standardは、20sqケーブルを使用。高性能ながら取り付けが容易なFinalAid-6 は、1ゲージ(約42sq)を使用。)したり、今まで、一般品には採用してなかったHyper版のノウハウを採用する事で、ケーブルを8ゲージ(約8sq)にサイズダウンしても改善率を維持、重さと省スペースも重要なバイクでも使用できるFinalAid-1H-Vに採用されています。

    参考:
    Zチューンパーツは、すべて同じパーツを使用し、私以外が製作しても性能が出来ない特殊な設計がされていますので、このまま量産すると、特殊な加工で改善率を稼ぐ事は不可能な為、特許申請後まで未公開の技術も同時に開発済みですので、量産しても性能は維持できます。

    備考:
    FinalAid-1の装着時のインプレは、こちらのブログ内のリンクをご覧下さい!

    続きを読む

    テーマ : 電装系チューンによる燃費とパワーの同時改善♪
    ジャンル : 車・バイク

    汎用Zチューン(FinalAid-1、バイクなど用)のシャシダイ計測データ!

    みんカラで公開してたデータで、Z-Plus-1のベースのV-Plus-0のシャシダイデータ(ノーマルのグラフがないので比べ難い)ではなく、FinalAid6 Special のベースのFinalAid-1のシャシダイデータですが、その計測されたデータ(フル加速時の特性)に、Zチューンの加速が気持ちいいヒント(最大パワーを発生する回転数の改善率より、レブリミット近くの高回転の改善率の方が高い)が記録されていました。
    (NAのシャシダイ計測は、体感できるROMチューン(主に多人数乗車時のマージンを削る最適化を行う)でも、進角を早め、燃料を薄くするチューニングがメインである為、高負荷時(シャシダイ計測。多人数乗車での加速と考えて頂いてもいいかな!?)にはパワーダウンが計測される事があるらしいですが、Zチューン(エンジンルームに眠る潜在的な問題を解決し、潜在能力を開花させる)は、通常走行でも体感できるだけではなく、今までの常識を覆す、高負荷時でも体感に加え、データでもレブリミットまで改善が確認できてる事を解かって頂ければと、データを見てて思ったので、ブログをアップさせて頂きました。)



    計測車輌:ZRX1200R
     FinalAid-1未装着(=ノーマル
     FinalAid-1汎用取付ブース内が高温で熱だれ発生!)
     (室温が下がるのを待つ間に、カスタムセッティングを行ないました!)
     FinalAid-1カスタムセッテイング"V"(V-Earthもどき=FinalAid-1-Vある程度室温低下。)
    計測されたデータ(熱だれが残っていても、最大馬力が4.2PSアップしたので、修正馬力では、5~6PS程度アップ?)で、見落としがちですが、右端(レブリミット近く)のカーブの傾斜が実は重要です。
    Zチューンしていないに比べ、Zチューン済みのも高回転での落ち込みが少なく、最大パワーを記録した回転数の改善量より増し、7PS(修正馬力なら8~9PS)以上のアップが、約240Km/h(約10500rpm)で、記録されています。

    Zチューンの実績があるバイク
    ・ZRX1200(はるたけパパさんツーリング
    ・ZZR1100(taka-RG4さん)
    ・KSR80(taka-RG4さん)
    ・FZ-1(dushinnさん
    ・DUCATI(mk2-hiroさん取り付け例シグナスX→S2R 1000に載せ替えられました。)
    ・バンディット1250S(Y2J-KGさん)
    ・Z1000(Y2J-KGさん)
    ・TMAX500(500cc、Vベルト式無段変速、小林さん)
    ・FZ-1(1000cc、小林さん)
    ・ハーレー(1200cc、藤井さん)

    備考:
    自動変速機付きにバイクにFinalAid-1を取り付けた場合、トルコンの特性により、体感が少ない可能性がありますので、それ以外のご使用をオススメします。

    参考:
    バイク用は、一般の方では危険なので、現状以上の物を提供できませんが、フルメカチューンされたレース用のバイクなどで要望があれば、より改善量が多い、フルカスタム(価格は2~5倍、現状の改善率の最大70%アップ)の上位版を製作可能(実車確認必須)ですが・・・


    (左側が、この計測にも使った FinalAid-1 で、右側が、車にも使用できる FinalAid-1H-V です。)

    追記:2011.8/3
    FinalAid-1 は、バイクで使用する為に軽い8sqを採用していますが、汎用のZチューンパーツですので、車用の汎用Zチューンパーツ(車種ごとの設計がされたフルカスタム版とは同時に使用出来ません。)として、アーシング部分の仕上げ (Zチューンパーツを汎用化する為に、太い53sq42sqのケーブルを使用しましたので、細い8sqのケーブルをピンポイントで追加する事が許されます。)用に使用可能です

    追記:2011.8/4
    締め切ったエンジンルームを考慮して、より高信頼に、そして、車の大リップル電流でも性能を発揮できるHyper仕様FinalAid-1HFinalAid-1H-V(RR1~RR6,K24A,K20Aに特にオススメ)を追加しました。
    但し、Hyper仕様をリッターバイクで使うと、上記計測データよりパワーアップ率が高いだけではなく、レスポンスアップしますので、通常版をリッターバイクにインストールされた皆さんのインプレの様に、通常走行時でもスロットルを無造作に開けるのは危険な様なので、大排気量バイクへの装着は、ご注意下さい!

    追記:2011.8/10
    Vitzでも、体感頂けました

    追記:2011.8/27

    弟曰く「凄い!全然違う!」 アクセルを踏みながら「凄い!凄い!」を連発!
    まず、はっきりとトルクがアップしていて、以前よりもパワフルでアクセルを
    抜いた後もドンドン進む感じ・・・(^^
    私も助手席に乗っていましたが、2500~4000回転くらいの加速ではターボ並に
    グッとシートに押される感じがありました♪
    今回も弟は大感激しており、「武藤さんに本当に感謝していると伝えてほしい」とのことです^^
    本当に怖いくらい良く走る!・・・とも言ってました。
    また、同時に今までZ-Tuneパーツを取り付けているのに、また更にこれだけ体感できる
    変化があるというのが本当に凄いです!


    と、RG1(先代ステップワゴン)で、FinalAid-6 Special + Z-Plug + Z-Plus-1 環境に、Z-BatteryEarth-B と FinalAid-1H-V をお兄さんがインストールされ、お兄さんにメール頂きました。ありがとうございました。

    追記:2011.9/25
    アイでも、好結果がでました

    追記:2011.10/1
    現行型アルファードでも、体感いただけました

    追記:2011.10/10
    エリプレ(RR1)でも、体感いただけました

    追記:2011.10/16
    現行型ステップワゴン(RK1)でも、体感いただけました

    追記:2011.11/27
    エリプレ(RR5)でも、体感いただけました

    追記:2011.11/27
    初期型ステップワゴン(RF2)と、VOXY(AZR60)でも、体感いただけました

    追記:2011.12/22
    ファンカーゴでも、体感いただけました

    追記:2011.12/24
    フィットRS(Highway Edition)でも、体感いただけました

    プロの方限定になりますが、お試し装着が可能です


    (車用に強化して FinalAid-1H-iH へ進化、装着が難しくなったので、最終的に右側のバイク専用のFinalAid-1-Vを復活しました。)

    続きを読む

    テーマ : 電装系チューンによる燃費とパワーの同時改善♪
    ジャンル : 車・バイク

    プロフィール

    Mutoh_Z (茨城県)

    Author:Mutoh_Z (茨城県)
    Zな電装系チューン・ブログへ、
    ようこそ !

    カテゴリ
    桜 (1)
    リンク
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    2010.10/4~