7/16.13:04頃に抗がん剤アルケランなどの大量投与を受けました。(7/17.14:30頃に2日目の大量のアルケランの投薬を受けました。(7/19.10:10頃に自家末梢血幹細胞移植を受けました。

    今日(土,7/16)と明日(日,7/17)の2日間、抗がん剤アルケランなどを大量投与する事になりましたので、この3日間急激に免疫力が落ち感染症のリスクは2週間以上続き、高熱が出たり、粘膜もやられ食べられなくなったりもする様です。


    7/16(土)
    06:30、体重68.9Kg(基準)
    08:00、アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)ダイフェン配合錠(細菌による感染症の治療薬)朝食後に飲みました。
    11:02~17:10、ラクテック注500mL(+生理食塩水500mL?)を点滴しました
            ポータブル心電計も付けられました。
    11:32~12:10、アロキシ静注0.76mg+デキサート注射液9.9mg+リン酸エステルNa4.8mg(生理食塩水100mL)の点滴しました
    12:50、イメンドカプセルセットの125mgを服薬しました。(本来は抗がん剤投与の1時間30分以上前に服薬なので、明日からは食後に服薬。)
    13:04~13:59、抗がん剤アルケラン183mg(生理食塩水100mL)を点滴しました
    14:00~14:15、生理食塩水50mLを点滴しました
    14:16~、ラクテック注500mL(+生理食塩水500mL?)の点滴が続いています。
    15:50、むかつきが少し出て、体温が0.3度上がり36.4℃でした
    16:00、体重69.6Kg(+0.7Kg)
    17:11~23:18、生理食塩水500mL(+ラクテック注500mL?)を点滴しました
    19:30、胸(肺?)が少し痛いです。
    20:30、胸から喉が少し痛く少しスーハーして来ました。(7/17.6:30、若干残ってはいますが殆どなくなりました。)
    22:07、咳が5回出ました。
    23:19~10:30、ラクテック注500mL+生理食塩水500mLの1000mLの補液の点滴を開始しました(04~05時に終わり、10時までないかもしれないと思ったのですが、何と1000mLでした。)

    7/17(日)
    06:30、体重69.2Kg(+0.3Kg)
    08:20、アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)イメンドカプセル80mg(鎮吐剤)朝食後に飲みした。
    08:30、立ちくらみが出て来ました。
    10:30、1050mLを越えたのとシャワーを浴びるのでラクテック注500mL+生理食塩水500mLの補液の点滴バックは若干残っていたが完了。
    10:40、採血しました。
    血液検査の結果は微妙で、白血球数 30001200036001180035006500(正常値4500~8500)、赤血球数 390355353315342298(正常値410~530)、ヘモグロビン 12.311.311.510.511.610.3(正常値13.0~17.0)、血小板 5.44.45.26.56.86.1(正常値12.0~36.0)などでした
    12:10~00:05、ラクテック注500mL+生理食塩水500mLの補液の点滴を開始しました。
    13:50、アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)が毎食後に増えたとの事で看護士さんが持って来られたので飲みした。
    14:00~14:25、デキサート注射液9.9mgとリン酸エステルNa4.8mg(生理食塩水100mL)を点滴しました
    14:30~15:52補液を停止して抗がん剤アルケラン183mg(生理食塩水100mL)を点滴しました
    15:50、ランソプラゾールOD錠15mg(その他の消化性潰瘍用剤)が朝食後に増え、今日から服用との事で飲みました。
    15:53、ラクテック注500mL+生理食塩水500mLの補液を100mL/hで再開しました。
    15:55、軟便になる酸化マグネシウム330mg2錠を飲みました。
    16:30、ラクテック注500mL+生理食塩水500mLの補液のスピードを95mL/hに調整しました
    18:40、アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)と軟便になる酸化マグネシウム330mg2錠、合計3錠を夕食後に飲みました。
    22:37、900mLで100mL足りないとの事で利尿剤ラシックス20mgを16mg?静脈注射(点滴)されましたので、トイレが忙しくなり暫く寝られないらしい(滝汗
    23:05、早速、350mL排尿、しゃくりが出てきたかも。
    23:36、450mL排尿、恐ろしい!
    00:54、300mL排尿
    01:06~12:35、ラクテック注500mL+生理食塩水500mLの補液の点滴を開始しました。
    01:48、100mL排尿
    05:50、200mL排尿、しゃくりが1回ずつ、6回くらい出ました。

    7/18(月)は、7/17の22:00~の12時間の点滴が06:00過ぎに終わりにする?と点滴はなくなるものの、免疫力が急降下してるので朝食後の服薬が更にフルコナゾール100mg「サンド」(トリアゾール系の抗真菌剤)レボフロキサシン500mg「MEEK」(ニューキノロン系経口抗菌製剤)の2種類が増え4種類になり、アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)を昼食後と夕食後にも服用し造血幹細胞移植における単純ヘルペスウイルス感染症(単純疱疹)への抵抗力を上げ、既に2日間の抗がん剤で弱り出してる正常な血液と共に血液内や骨髄内のがんが死滅するのを1週間程度待つ様です。
    6:30、体重71.2Kg(+2.3Kg)
    08:17、今朝の体重が71.2Kgで抗がん剤などの投薬開始前の68.9Kgから2.3Kg増なので、ラシックス20mgを20mg静脈注射(点滴)されましたので、トイレが忙しくなりそうです(滝汗)、また、しゃっくり増加もちょっと心配ですが、1日1本という記述があり現在1日2本のペースなので副作用も心配です。
    08:38、早速、350mL排尿
    09:05、350mL排尿
    09:10、アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)ランソプラゾールOD錠15mg(その他の消化性潰瘍用剤)フルコナゾール100mg「サンド」(トリアゾール系の抗真菌剤)レボフロキサシン500mg「MEEK」(ニューキノロン系経口抗菌製剤)イメンドカプセル80mg(鎮吐剤)朝食後に飲みした。
    09:38、首の辺りに痒みを感じます。
    09:59、350mL排尿
    09:40、吐き気止めのデキサート注射液9.9mg(生理食塩水100mL)の点滴が加算されました
    12:10、アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)酸化マグネシウム330mg2錠、合計3錠を昼食後に飲みました。
    12:25、200mL排尿
    13:40~03:05、ラクテック注500mL、2本の補液の点滴を開始しました
    15:59、300mL排尿
    16:00、体重71.6Kg(+2.7Kg)
    17:15、68.9Kgから2.7Kg増なので、ラシックス20mgの静脈注射(点滴)されました。
    17,30、首の周りが少し痒い感じと左足ふくらはぎに違和感がありました。
    17:36、300mL排尿
    17:59、350mL排尿
    17:45、300mL排尿
    19:00、アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)と軟便になる酸化マグネシウム330mg2錠、合計3錠を夕食後に飲みました。
    08:48、1回、09:35、1回、10:37、1回、14:45、1回、16:01、1回、19:58、1回、ラシックスの副作用かなと思えるしゃくりが出ました。
    21:58、200mL排尿
    02:36、400mL排尿
    03:05、補液終了。左手むくみあり、左肺圧迫感?あり、右肺も邪間圧迫感?あり、少し息苦しいかも、むかつきもあり

    7/19(火)、自家末梢血幹細胞移植(GVHDがある)を受けました。(1/13~2/3入院での自家末梢血幹細胞採取については、こちらのブログとそのリンクをご覧下さい。)
    06:00、450mL排尿
    06:05、70.8Kg(+1.9Kg)。背中と首に筋肉痛あるが、点滴が外れ、ベッドの角度を水平に戻さないまま横根したのが悪かったと思います(持病の滑り腰があるので水平+仰向けでは寝られず6度起こして寝てました)
    07:55、採血がありました。
    血液検査の結果は微妙で、白血球数 300012000360011800350065007500(正常値4500~8500)、赤血球数 390355353315342298278(正常値410~530)、ヘモグロビン 12.311.311.510.511.610.39.6(正常値13.0~17.0)、血小板 5.44.45.26.56.86.15.1(正常値12.0~36.0)などでした
    08:00、嘔吐防止剤のドンペリドン錠10mgを飲みました。
    08:20、アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)ランソプラゾールOD錠15mg(その他の消化性潰瘍用剤)フルコナゾール100mg「サンド」(トリアゾール系の抗真菌剤)レボフロキサシン500mg「MEEK」(ニューキノロン系経口抗菌製剤)朝食後に飲みした。
    08:25、68.9Kgから1.9Kg増ですが、ラシックス20mgの静脈注射(点滴)されました。
    08:48、300mL排尿
    08:53、1回、ラシックスの副作用かなと思えるしゃくりが出ました。
    09:17、350mL排尿
    09:48、300mL排尿
    09:50、ソル・コーテフの点滴を受けました。
    10:10~25、点滴を止め、1/13~2/3に入院して採取出来た幹細胞は3パックあった様ですが1パックのみの移植を受けました
    10:25、ソル・コーテフの点滴を再開しました。
    10:50、ラクテック注500mLの点滴が開始しました
    11:30、300mL位排尿→簡易検査(問題なし)
    12:45、アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)酸化マグネシウム330mg2錠、合計3錠を昼食後に飲みました。
    12:50、150mL排尿
    15:55、100mL排尿
    16:00、体重71.3Kg(+2.4Kg)
    16:53~23:37、補液のラクテック注500mLの点滴が交換され、同時に、利尿剤のラシックス20mgの静脈注射(点滴)されました。
    17:18、300mL排尿
    17:47、350mL排尿
    18:43、300mL排尿
    18:53、アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)と軟便になる酸化マグネシウム330mg2錠、合計3錠を夕食後に飲みました。
    23:41、嘔吐防止剤のドンペリドン錠10mgを飲みました。

    7/20
    06:05、400mL排尿
    06:10、体重70.2Kg(+1.3Kg)
    06:41、血圧122-67、酸素量98、左手浮腫みあり、喉に違和感あり、むかつきあり
    06:46、嘔吐防止剤のドンペリドン錠10mgを飲みました。
    08:30、アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)ランソプラゾールOD錠15mg(その他の消化性潰瘍用剤)フルコナゾール100mg「サンド」(トリアゾール系の抗真菌剤)レボフロキサシン500mg「MEEK」(ニューキノロン系経口抗菌製剤)朝食後に飲みした。
    09:03、下剤ピコスファートナトリウム内服薬0.75%「CHOS」を12滴飲みました
    10:03、200mL排尿
    10:35、4日ぶりの排便がありましたが量は少なかったです。
    10:39、利尿剤のラシックス20mgの静脈注射(点滴)されました。
    10:40~16:48、補液のラクテック注500mLの点滴がありました
    11:03、300mL排尿
    11:30、350mL排尿
    11:55、200mL排尿
    12:00、排便がありました。
    今日は凄く怠いです!
    13:10、アズノールうがい液4%が処方されたので使い始めました。
    13:15、アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)昼食後に飲みました。
    16:00、250mL排尿
    16:02、69.3kg(+0.4Kg)
    17:00、畜尿終了
    18:45、アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)夕食後に飲みました。

    7/21
    怠くむかつきも強いです!
    06:30、体重68.5Kg(-0.4Kg)
    08:00、嘔吐防止剤のドンペリドン錠10mgを飲みました。
    08:30、アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)ランソプラゾールOD錠15mg(その他の消化性潰瘍用剤)フルコナゾール100mg「サンド」(トリアゾール系の抗真菌剤)レボフロキサシン500mg「MEEK」(ニューキノロン系経口抗菌製剤)朝食後に飲みした。
    12:00、保湿剤ヒルドイドローション0.3%50gを使い始めました
    12:45、アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)昼食後に飲みました。
    15:15、38cmのカテーテルを入れてる左腕を消毒して貰いました
    16:40、医療用のオリブ油を頂いたので、唇に塗りました。
    17:55、嘔吐防止剤のドンペリドン錠10mgを飲みました。
    18:55、アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)夕食後に飲みました。
    19:55、移植の影響だと思う、緩めの排便がありました。

    7/22
    怠さむかつきが昨日よりは弱まった感じです!
    06:30、体重68.1Kg(-0.8Kg)
    06:35、採血がありました。
    血液検査の結果は、白血球数 300012000360011800350065007500400(正常値4500~8500、1000以下は温泉卵など不可の無菌食でクリーンエリア以外への外出禁止)、赤血球数 390355353315342298278289(正常値410~530)、ヘモグロビン 12.311.311.510.511.610.39.69.9(正常値13.0~17.0)、血小板 5.44.45.26.56.86.15.12.6(正常値12.0~36.0、2.0以下は輸血の必要あり)などでした
    08:25、アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)ランソプラゾールOD錠15mg(その他の消化性潰瘍用剤)フルコナゾール100mg「サンド」(トリアゾール系の抗真菌剤)レボフロキサシン500mg「MEEK」(ニューキノロン系経口抗菌製剤)朝食後に飲みした。
    むかつきが復活、吐き気が出てきました!
    12:53、アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)昼食後に飲みました。
    13:15、移植後にあると言われてた下痢がありお腹も痛いです。
    15:25、嘔吐防止剤のドンペリドン錠10mgを飲みました。
    18:32、アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)夕食後に飲みました。

    7/23
    怠さむかつきは昨日同様です!(寝てて気持ち悪く薬を貰おうかなとも思ったのですが如何にか耐えました。)
    06:30、体重67.5Kg(-1.4Kg)
    09:30、アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)ランソプラゾールOD錠15mg(その他の消化性潰瘍用剤)フルコナゾール100mg「サンド」(トリアゾール系の抗真菌剤)レボフロキサシン500mg「MEEK」(ニューキノロン系経口抗菌製剤)朝食後に飲みした。
    11:52、嘔吐防止剤のドンペリドン錠10mgを飲みました。
    12:50、アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)昼食後に飲みました。
    15:00、ポララミン注5mg(生理食塩水50mL)の点滴を受けました
    15:40、血小板の輸血が始まりました
    19:00、アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)夕食後に飲みました。

    7/24
    むかつきは昨日より少し減った感じです!
    06:30、体重67.1Kg(-1.8Kg)
    08:45、アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)フルコナゾール100mg「サンド」(トリアゾール系の抗真菌剤)レボフロキサシン500mg「MEEK」(ニューキノロン系経口抗菌製剤)朝食後に飲みした。(ランソプラゾールOD錠15mg(15:15、その他の消化性潰瘍用剤)が届いたので飲みました。)
    09:25、移植後にあると言われてた下痢がありました。
    むかつきが復活、吐き気が出てきました!
    10:15嘔吐防止剤のドンペリドン錠10mgを飲みました。
    12:33、アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)昼食後に飲みました。
    18:32、アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)夕食後に飲みました。

    7/25
    怠さむかつきは昨日同様です!
    06:05、移植後にあると言われてた下痢がありました。
    06:30、体重66.2Kg(-2.7Kg)
    07:32、採血(3本)がありました。
    血液検査の結果は、白血球数 3000120003600118003500650075004003(正常値4500~8500、1000以下は温泉卵など不可の無菌食でクリーンエリア以外への外出禁止)、赤血球数 390355353315342298278289285(正常値410~530)、ヘモグロビン 12.311.311.510.511.610.39.69.99.6(正常値13.0~17.0)、血小板 5.44.45.26.56.86.15.12.62.6(正常値12.0~36.0、2.0以下は輸血の必要あり)などでした
    08:22、アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)ランソプラゾールOD錠15mg(その他の消化性潰瘍用剤)フルコナゾール100mg「サンド」(トリアゾール系の抗真菌剤)レボフロキサシン500mg「MEEK」(ニューキノロン系経口抗菌製剤)朝食後に飲みした。
    12:30、アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)昼食後に飲みました。
    13:30、輸血同意書にサインしました
    18:45、アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)夕食後に飲みました。

    7/26
    怠さは昨日より増し、むかつきは昨日同様です!
    06:30、体重65.8Kg(-3.1Kg)
    08:30、アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)ランソプラゾールOD錠15mg(その他の消化性潰瘍用剤)フルコナゾール100mg「サンド」(トリアゾール系の抗真菌剤)レボフロキサシン500mg「MEEK」(ニューキノロン系経口抗菌製剤)朝食後に飲みした。
    09:35、白血球を増やすフィルグラスチムBS注300μgシリンジ「F」左腕に注射されました
    11:55、嘔吐防止剤のドンペリドン錠10mgを飲みました。
    12:40、アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)昼食後に飲みました。
    15:10、輸血のアレルギー反応を抑えるポララミン5mg(生理食塩水50mL)の点滴を受けてました
    15:40、血小板の輸血を受けました
    16:30、柔らかい排便がありました。
    18:35、アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)夕食後に飲みました。
    19:00、体温37.3℃でした。
    21:35、水の様な排便がありました。

    7/27
    怠さは昨日より増し、むかつきは昨日同様です!
    04:40、水の様な排便がありました。
    06:30、体重65.3Kg(-3.6Kg)
    07:25、採血(2本)がありました。
    血液検査の結果は、白血球数 30001200036001180035006500750040036(正常値4500~8500、1000以下は温泉卵など不可の無菌食でクリーンエリア以外への外出禁止)、赤血球数 390355353315342298278289285288(正常値410~530)、ヘモグロビン 12.311.311.510.511.610.39.69.99.69.9(正常値13.0~17.0)、血小板 5.44.45.26.56.86.15.12.62.63.2(正常値12.0~36.0、2.0以下は輸血の必要あり)などでした
    08:30、アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)ランソプラゾールOD錠15mg(その他の消化性潰瘍用剤)フルコナゾール100mg「サンド」(トリアゾール系の抗真菌剤)レボフロキサシン500mg「MEEK」(ニューキノロン系経口抗菌製剤)朝食後に飲みした。
    10:45、白血球を増やすフィルグラスチムBS注300μgシリンジ「F」右腕に注射されました
    12:30、アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)昼食後に飲みました。
    18:45、アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)夕食後に飲みました。

    7/28
    怠さむかつきは昨日同様です!
    03:50、水の様な排便がありました。
    06:30、体重65.3Kg(-3.6Kg)
    07:00、体温37.0℃、血圧80-53
    07:40、水の様な排便がありました。(排尿時に痛みを感じました。)
    08:25、アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)ランソプラゾールOD錠15mg(その他の消化性潰瘍用剤)フルコナゾール100mg「サンド」(トリアゾール系の抗真菌剤)レボフロキサシン500mg「MEEK」(ニューキノロン系経口抗菌製剤)朝食後に飲みした。
    食物や水分を飲み込む時に痛くなりだし、髪も抜け始めました。
    08:45、水の様な排便がありました。
    11:20、白血球を増やすフィルグラスチムBS注300μgシリンジ「F」左腕に注射されました
    12:25、アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)昼食後に飲みました。
    18:55、アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)夕食後に飲みました。
    19:00、口の中に痛みが出て来たので、麻酔?キシロカイン10mLと油?グリセリン60mLが入ったうがい薬を作って貰い、歯磨きの後に使い始めました。
    21:55、水の様な排便がありました。

    7/29
    むかつきは少し減り、怠さは昨日同様です!
    06:30、体重65.0Kg(-3.9Kg)
    08:15、アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)ランソプラゾールOD錠15mg(その他の消化性潰瘍用剤)フルコナゾール100mg「サンド」(トリアゾール系の抗真菌剤)レボフロキサシン500mg「MEEK」(ニューキノロン系経口抗菌製剤)朝食後に飲みした。
    08:20、水の様な排便がありました。
    08:30、採血(2本)がありました。

    参考:
    アルケランは、抗がん剤であるのと同時に抗腫瘍効果や骨髄抑制作用により移植した造血幹細胞が骨髄中で正常に働くのを助ける薬剤の様なので、白血球の変化が解りませんが、主な副作用として、感染症、下痢、口内炎・粘膜炎、吐き気・嘔吐などが報告されています。
    まれに下記のような症状があらわれ、[ ]内に示した副作用の初期症状である可能性がある様です。
    ・熱が出る、身体がだるい、風邪のような症状 [感染症および出血]
    ・息が苦しくなる、蕁麻疹、眼や口唇の周囲が脹れる [ショック、アナフィラキシー様症状]
    ・胸の痛み、胸がどきどきする、息が切れる [心筋症、不整脈]
    ・熱がでる、痰がからまない咳、呼吸をしにくい [間質性肺炎、肺線維症]
    ・疲れやすい、全身がだるい、息が切れる [溶血性貧血]
    看護士さんの話しでは、過去に2名だけ高熱も出ず、副作用も殆どなく退院した方はおられた様ですが、その他の多くの方は感染症にかかり高熱が出たり、多かれ少なかれ副作用が出た様です。

    テーマ : 喉頭癌、ステージ4
    ジャンル : 心と身体

    7/13、11時頃に自家末梢血幹細胞移植の為に国立がん研究センター東病院に入院しました。(7/14:左腕の静脈から38cmのカテーテルを入れました。

    8:13の次が9:43で11:00の入院にベストな最寄りバス停のバスがないので、JR常磐線の隣駅経由で170円割増のバス停までも100m遠い8:48の別ルートのバスに乗り、
    自家末梢血幹細胞移植の為に、約1ヶ月間の予定で入院しました

    自家末梢血幹細胞移植(GVHDがある)を受けるには、こんな注意が必要な様です


    お昼の血液検査の結果は、白血球数 3000120003600118003500(正常値4500〜8500)、ヘモグロビン 12.311.311.510.511.6(正常値13.0〜17.0)、血小板 5.44.45.26.56.8(正常値12.0〜36.0)などでした。
    病室にあったリレーションという冊子によると、退院しても軽作業が出来るのは3ヶ月程度かかる様です(仕事復帰出来るのは、早くて6ヶ月、通常、1年後らしい。)
    ドナー情報でもある末梢血幹細胞採取などに関しては、こちらの画像をご覧下さい

    追記:7/14
    病室で左腕から38cmのカテーテルを入れられ、病室にポータブルレントゲンを持ち込みカテーテルの先端を確認されました
    (主治医の瀬尾先生ではなく入院担当医の斉藤先生が練習を兼ねカテーテルを入れました。入れ始めて直ぐに送りに揺らしがあり見本を見せる為に瀬尾先生に変わったのですが、違いがあり、その後は斉藤先生もスムーズに送れていました。)
    休祭日に移植が出来ない為に今日と明日の治療がなくなり、土日に投薬(抗がん剤副作用を抑える薬などを点滴)、月曜日はがんが死滅する(正常な白血球なども死滅するので免疫力も急激に落ちる)のを待ち、火曜日に移植(凍結保存してる末梢血幹細胞を戻す)する予定に変更になった様ですので、抗がん剤投与や移植が出来なくならない様で、しっかり無菌室で待機したいと思います。

    追記:7/15
    10:30位にシャワーを浴びたので、クリーンエリアから3回ほど出て、同じフロア内のランドリーコーナーに行き、入院時に着て物や3日間の下着の洗濯(約40分、200円)と乾燥(約30分、100円)をして来ました。(今回の入院は、前回の入院で白血球が1000以下になると洗濯機と乾燥機が使えずシャワー時に手洗いが必要だった反省で、下を7日→14日、上を7日→13日に増やしていましたが、空調の設定と西日も当たる角部屋の820と違い、今回の無菌室は急激な温度低下がないので患者衣だけで過ごせてるので上は着ていません。)

    備考:

    今回の入院は、Bluetoothスピーカーを含めてこんな感じです(MSP-CB5の選択理由は、こちらのブログをご覧下さい。)
    病室のPCは使用せず、Win10モバイル(LTE回線の無限パケット契約)をWiFiルーターにも使用してて、Win10タブレットPCとiPhone4sで動画や音楽を1日中ストリーミング視聴しても、クラウドやブログ、SNS等にアクセスしても追加料金は発生しません(WiFiルーターとしての使用と回線契約などについては、こちらのブログをご覧下さい。)
    個室(無菌室)なので冷凍冷蔵庫はあるものの白血球数が1000以下になるとクリーンエリアから出られず飲物の確保が思う様にならなかった前回入院の反省でステンレスポット持参、コーヒーとお茶を病室で入れられる様にしました(共有のクリーンエリアの電気ポットで沸かし、持って来たステンレスポットに移し、夕食時も病室で食べる緑茶を入れ飲みました。食べる緑茶が無くなったら、捨てられるお茶パックで煎茶を飲む予定です。)

    テーマ : 喉頭癌、ステージ4
    ジャンル : 心と身体

    節電と節約で支える、俄か一人暮らしとがん闘病! (下書中!

     高齢化が進むと、家事に慣れていない男性が一人暮らしになったり、ある日突然、がんと闘わなければならなくなる方が増えて来ますが、がんに関する医療サイドからの情報はある程度発信されてるものの、治療で患者自身が次から次に初めて遭遇する家事を含めた不安を和らげてくれる情報は思った以上に少なく、先生方を信じて長期の化学療法を受け入れるしかない場合が殆どですが、実際は例え同じ病名、同じ抗がん剤でも副作用の出方は各自違い、先生方の標準的な判断だけに任せると、しなくて良かった苦痛があったり、副作用で食べられない物が出て対応出来ない事もありましたので、私のかかってしまった血液がんの情報が少ない事もあり何気ない情報も含め少しでも多く淡々と残せればと思っています
    又、がんとの抗がん剤での闘いは長期間であり、どうしてもお金が付きまとい、俄か一人暮らしで、自己免疫力を低下させず、治療に耐えられる内臓を維持する為に添加物を減らし免疫力を上げ副作用を柔らげる為に栄養素を増やそうとすると、一人暮らしだと如何しても食材とガス代の無駄が出易くなりますが、長期治療の為には食費を削らないで済ませる節約は必須ですので、賃貸住宅に住む俄か一人暮らしでも出来るDC家電を活用した節電と、がん患者が切り捨てられる可能性がある防災対策と体力維持の為に電動アシスト自転車の活用も含めて、今迄のブログやTwitterで発信した情報を纏め直す事に加え、俄か一人暮らしで節電と節約しても自己免疫力を維持出来る食材(環境:月1回なら業務スーパー利用可能、数日に1回ならスーパー利用可能、コンビニなら毎日でも利用可能)や調味料(Amazonサイトも活用)などの情報や味覚異常時に助けられたメニューなども公開予定です

    0.ワーストな真夏に向けての予定
     今、節電より防災対策を優先してる為に冷凍庫がある小さな2ドア冷蔵庫を使用していますが、食材やメニューの再検討を同時に行う事で冷凍庫がないDC家電の小さな冷蔵庫のみでの生活(=更なる大幅節電)が出来ないのかを何となく考えています。
    勿論、保存剤などの添加物が少ない日持ちしない食材を放棄する事ではなく、栄養価が高く、自己免疫力のアップも期待でき、腎臓に負担をかける添加物(正常細胞も攻撃してる抗がん剤も添加物です)が少ない食材や血液にも良く肝臓などにも優しい食材や調味料を積極的に使う事が前提です。
    例えば、安く季節を問わず入手出来るもやしや練り物食品、缶詰、栄養価の高い乾物や豆苗などは積極的に使い、
    朝は、身体を冷やす生野菜を避け納豆などの発酵食品や大豆成分を取り、昼に良質な脂質や糖質、生野菜などもしっかり取り、夜は整腸作用を助けるヨーグルトや足りない栄養素を補いながらもカロリーを減らすメニューを冷凍庫なしで実現する事を模索していますが、乾物で思った以上に使われてしまってる人工甘味料や保存剤などの添加物を避け様とすると、光熱費と食費が思った以上にかかるお魚が上手くメニューに入れられないのと、味覚異常期間が長く味見してのメニュー決定が出来ずメニュー公開に至りませんが、食べた物の写真のリンクを増やし、味覚異常が弱い時の調味料の分量はなるべく公開する予定です。
     現在、3/10のVCD療法から増えた抗がん剤のエンドサキン錠の副作用で味覚障害や食べられない物が出て、食べられる物の中で添加物が少なく入手し易くコストも妥協できる食材や調味料の見直しだけが出来てる状態です。
    7/13.11:00~約1ヶ月間、自家末梢血幹細胞移植の為に入院しました! ので、予定が大幅に崩れそうです。

    1.電動アシスト自転車の勧め
     がんにかかり、抗がん剤での治療が進むと、骨髄抑制で日々体調の変化も多く、食料の買い出しにも苦労する事が出たり、歩いて転ぶ事が感染症リスクを上げるのと、体力維持が難しくなりますので、雨の日には不便でも維持費が馬鹿にならず体力維持にもマイナスな車やバイクを放棄し、変速機付きの電動アシスト自転車への乗り換えをお勧めします。
    電動アシスト自転車は普通の自転車に比べ重いですので、体調のいい日にスイッチをOFFのまま乗ると膝や腰に余り負担を掛けずに運動になります。
    変速機が付いてれば重さを変えられますので、電動をOFFにして運動できる状況も多くなり理想です。
    勿論、体調が悪い日は、スイッチをONにすれば重い買い物でも可能です。
    但し、少しの遠回りで回避できず立体歩道橋をどうしても使わざるを得ない方は、押し上げるのが大変ですので電動アシスト自転車をお勧め出来ません。
     私は、リチウム電池ではない2Kg重くなるものの車両価格が安く満充電の完全維持によるバッテリー寿命の大幅延長が可能な鉛蓄電池の車両、そして、メンテナンスが必要にはなるものの車両価格が安い、外装式7足変速機付きの約31Kgの43800円の電動アシスト自転車を購入しました。

    2.固定電話の解約とスマホの勧め
     携帯電話が安くなってる現在、そして、通院で自宅にいない事も多く、急変もある患者に取って、携帯電話は必需品であり、逆に電気を浪費してる事が多い留守番機能付電話は無駄ですので思い切って解約しましょう。
    但し、公的な書類に携帯電話以外を書かされるケースが僅かに存在しますので、その場合は、スマホでIP電話を追加契約して050の番号を取得して記述すれば問題ありません。
    余裕があれば、画面の大きいタブレットがあると大変便利ですが、スマホとタブレットの通信契約で大きく損をする事がありますので安易な契約だけには注意しましょう。
    スマホやタブレットを活用すると、がん情報の収集だけではなく孤立が避けられたり、リーズナブルで便利な通販も利用出来、食品も含めて届けてくれますので、重い物や嵩張る物の購入も楽になります。
     私は、節電の為にデスクトップパソコンの使用を止めたもののOffice環境は必須なので、2in1タイプのHDD内臓キーボードとドッキングも可能なWindows10タブレットPCと、4年以上使ってるiPhone4s(ソフトバンク回線、090の通話契約含んで2393円/月)を、13820円で一括購入したSIMフリーなWindows10モバイルを2982円/月(DoCoMo回線)でLTEパケット無制限のWiFiルーターとして、すべてのデータ通信で使用する事で、無制限な動画視聴やOffice、Windows10アップデートにも対応してて節約と節電に成功しています。(私の様にソフトバンク回線とDoCoMo回線の複数キャリア契約を防災対策として必要がない場合、3,736円/月で音声通話付きLTEパケット無制限の使用が出来、更に節約出来ます。又、090のiPhone4sとWiFiルーターとして主に使うWindows10モバイルに分けたのは、電池対策も兼ねています。追記:6/14、iPhone4sのiOS10へのアップデートがされない事が発表されましたので、セキィリティの観点からフリーSIMのiPhone7に乗り換え音声通話付きLTEパケット無制限3,736円/月MNP予定(既にキャリアメールを使用せずAppleIDでiMessageも使用出来ています)です。乗り換え迄にDoCoMo回線以外の安いSIM(Windows10モバイルで使用、1000円/月以下)を探し追加契約し、複数キャリアを維持する事でいつ発生してもおかしくないと思ってる大規模災害時の対策も維持する予定です。)
    又、Skypeを契約して050着信を携帯の090に常時転送、050からの携帯や固定電話への発信最大40分/月を含んで713円/月で利用できています。

    3.TVを見る時間を減らしラジオとスマホやタブレットを活用しましょう
     TVを観るのが唯一の楽しみという方も多いと思いますが、見てなくてもスイッチを入れっぱなしにしてる時間が多い事に気付いて下さい。
    大きなTVは熱も出し思った以上に電気を浪費します。
    TVの熱の為にエアコンが必要なケースも出て来ます。
    音が無く寂しいと感じたら、是非、ラジオを活用しましょう。
    勿論、スマホでラジオを聴いても問題ありません。
    スマホの音は小さくて嫌と言う方は、電気を余り浪費しない、スマホと無線で繋がるBluetoothスピーカーが数千円で買えますので利用して下さい。
     私は、DC家電の11.6インチのDVDプレーヤー内蔵のTVを時々見て、FMラジオ付きアラームタイマーか、iPhone4sのradikoでラジオを聴き、iPhone4s+7インチモニターで、YouTube,AmazonVideo,AbemaTVなどの動画を視聴し、10.1インチのWindows10タブレットPCを縦置きして作業を行い、3個+αのBluetoothスピーカーで拡声して節約と節電に成功しています。

    4.ソーラーパネルを活用した節電
     残念ながら、まだ一般的ではないものの、低価格な ソーラーパネル+蓄電池+DC家電(スマホ、タブレット、ラジオ、TV等をAC100Vを使わず直接接続する)を活用して電気料金を120Kwh以下にする事と、ソーラーパネル+電動アシスト自転車 で、大幅な節電、節約が可能です。
    現在、一般化してる高価で大掛かりなソーラーシステムは、無駄なAC100V電気製品の為の設備ですのでお奨めできない場合が多いです。
     私は、電動アシスト自転車に情報BOXと、12WのソーラーパネルやUSBを含む電源出力を追加し、外部充電なしの長時間駐輪だけでの朝晩の走行と、自宅の駐輪中は、蓄電型ソーラーシステムと4Pコネクタに接続する事で、常に満充電を維持、常に最長走行が可能な状態でバッテリーも延命して、節約と節電に成功しています。
    又、賃貸住宅ですが、アルミサッシの内側に50Wソーラーパネルを2枚設置して、36Ah34Ahのバッテリーと接続して、スマホ3台、Windows10タブレットPC、ラジオ、DVDプレーヤー(TV)、Bluetoothスピーカー3台、電動アシスト自転車などをAC100Vを経由させず高効率DC/DCコンバーターで直接接続して、電子レンジやエアコン、電気ポットなどの同時使用が可能な30A契約のままで平均1800円/月以下での節約と節電に成功しています。

    参考:
    がん=癌ではなく、がん>癌の様で、腫瘍になった物は癌でも問題ない様ですが、血液癌は正しくなく、血液がんが正しい様ですので、区別して記述しています。

    備考:

    私のがんは、M蛋白の型がIgGκ型の形質細胞腫という血液がんで喉頭蓋近くと首のリンパに出来ので大変症例は少ない様です。
    多発性骨髄腫の3~5%と少ない様なので形質細胞腫は聞き慣れないと思いますが、進行して多発性骨髄腫になる事がある様なのと、同種の血液がんで治療法も基本的に同じですが、多発性骨髄腫と違って臓器障害が出ていない状態です。
    昨年4月、喉頭蓋近くに約4㎝の癌が見つかり、その転移として首の右側の3ヶ所のリンパ腫で、喉頭癌のステージ4と一度告知されたものの2ヶ月近くかかり形質細胞腫と最終告知され、ベルケイド+レナデックス錠による治療を33回行い、今年1/132/3に入院してエンドサキン大量投与による治療と末梢血幹細胞採取を行い、末梢血幹細胞を冷凍保存済みで、3/10から始めたベルケイド4回/月+エンドキサン錠40錠/月+レナデックス錠120錠/月による治療で喉頭蓋近くの癌と首の右側の3ヶ所のリンパ腫を出来る限り殺し、65才位迄は可能な自家末梢血幹細胞移植(GVHDがある)時に抗がん剤の大量投与で正常な血液と共に血液がんを殺し、末梢血幹細胞の移植で血液を再生する予定の治療を行っています。
    又、通院治療に片道2時間以上かかる事もあり、発生時期未定で死亡例も多いベルケイドの副作用の心障害や肺障害による急変に間に合わない事も考えられるので、地元の大学病院の医療センターへの紹介状を貰い通院用バックに常に入れています。
    7/13.11:00~ 約1ヶ月間、自家末梢血幹細胞移植の為に入院しました!
    (退院後に残った喉頭蓋近くの癌や首の右側の3ヶ所のリンパ腫は放射線治療か抗がん剤レナリドミドで治療する予定らしい。)

    その他:
    Windows10タブレットPCのデスクトップ上に「皆、ありがとう!」フォルダがあり、その中には急変した時のSNS(TwitterのみIDを維持=放置、他はID削除可能)やレンタルサーバー(忘れられる権利を確保できる様にSNSと別の画像などを用意、レンタルサーバー上にFC2ブログの大半の画像を置き、月自動更新、年度自動更新、年度手動更新の契約を利用し複数のオリジナルドメインで提供してる情報が段階的に消え、一部の情報だけ無料FC2ブログで残る様に設定済で、私がこの世に存在した痕跡と忘れられる権利を調整しています)などの対応依頼(最後の挨拶をSNSとFC2ブログに書き込んで貰い、一部WebサイトのIDを強制削除して貰う予定になっています)やそれに必要な必要最小限のIDやパスワードも書かれていて、定期的に更新しています。
    勿論、Windows10タブレットPCのパスワードは子供に連絡済みで、印鑑証明書も3ヶ月に1回貰い、その隠し場所もフォルダ内の文書に書いていて、印鑑証明書がないと死亡後の手続きが面倒な書類や携帯解約・譲渡の委任状なども準備済みです。
    不便はありますが、既に決済にタイムラグがあり死後の解約が面倒なクレジットカードは使用しておらず、代わりに楽天銀行(日々調整してる残高が無くなる数年使用=放置、主にインターネット関係引落口座)でVISAデビットカードを使い、銀行口座も他はゆうちょ銀行(死後すぐに解約可能、公共料金支払と入金口座)だけにする事で、手続きが最小限で済む様にしています。
    その他に、入院用バック、通院用バック、重要書類入れを用意、災害時なら2分程度で電動アシスト自転車で出発、急な入院でも後からバックを持ってきてもらう事で入院継続が可能で、急変で死んでもすべての手続が可能な状態を常に維持しています。

    続きを読む

    テーマ : 喉頭癌、ステージ4
    ジャンル : 心と身体

    毎月の請求電気量(賃貸でも設置出来る複数の蓄電型ソーラーシステムでの電気代)

    個人が出来る事は 節電して、原発再稼動の理由を減らす 事位かなと思っています。(原発が停止していても電力が間に合ってると安易に考えず、まだ一部古い火力発電所も稼動していますので、更なる節電をしましょう!)
    夏の電気代節約ポイント!冬の電気代節約ポイント!を、よかったらご覧下さい!

    売電しない、出来る限りAC100Vを経由させず高効率DC/DCコンバーター蓄電池を使い、DC家電で、電力を地産地消する事が重要です。

    賃貸(アパートetc)でもソーラーパネル(窓1,窓2車の屋根に設置)防災対策節電出来ました!


    リチウムバッテリーの満充電時の安全性、鉛蓄電池の蓄電密度などで後2~3年は毎月の電気購入額がゼロになる過剰な蓄電型の設備投資をおススメしません。(電池の技術革新中なのでCPが悪い後2~3年は単価が安い1段料金の120KWh以下に収まる程度のソーラー蓄電がお薦めです。)
    作業部屋の窓枠(アルミサッシ)に、100Wソーラーパネル2枚+鉛蓄電池+2KWの正弦波DC/ACインバーター を冷蔵庫や電子レンジなど用として設置は可能なのですが、災害時の移動や利用が現実的でない事と併せ、後2~3年は、現状維持予定です。


    終日、iPhone4sWin10モバイル、1日16時間以上、Win10タブレットPCを稼働させ、YoutubeやAbemaTV、AmazonVideoやAmazonMusic、radiko等をBluetoothスピーカーと共に使用しての請求電気量です(殆ど自宅におります)

    2013年2月28日の引越(椅子に座らない生活で心臓に優しく、2間続きでも使え狭さを感じない和室で、1棟4軒が濡れずに自転車を置け玄関を開けらる遠い親戚の賃貸を選択、現在、1棟に私だけ住んでいます)を期に、まず消費電力の大きいTVは設置せず、どうしても見たい時の為に小型のTVを復活させ、24時間通電で消費電力が馬鹿にならない有線ネットワーク消費電力の大きいディスクトップPC の使用を止め、照明も蛍光灯やLEDに交換して電力消費を極力減らし、単価が安い1段料金の120KWh以下収まる様にしました

    続きを読む

    テーマ : 蓄電型ソーラーシステム、節電アクション.jp
    ジャンル : その他

    7/4~7/13、4サイクル目最後のVCD療法(ベルケイド皮下注射+13回目のエンドキサン錠+レナデックス錠による抗がん剤治療)の外来治療を受けました。(7/13.11:00~自家末梢血幹細胞移植の為に約1ヶ月間入院する予定です。

    今日も8:18のバスに乗り、血液検査(2本)、外来受診、血小板が5.26.5(正常値12.0~36.0)と少し改善してましたので13回目のエンドキサン錠を飲み最寄駅だとバスが最大の85分では無く約30分待ちながら今日は暑いので170円割増の隣駅経由で15:15頃に帰宅しました

    7/13.11:00~約1ヶ月間、自家末梢血幹細胞移植の為に入院する予定です

    (退院後に残った喉頭蓋近くの癌や首の右側の3ヶ所のリンパ腫は放射線治療か抗がん剤レナリドミドで治療する予定らしい。)
    抗がん剤ベルケイドの耐抗性が出る前にIgGが落ち血液中のMタンパクが規定値より落ちてるのと、初期の8サイクルのVCD療法に加え追加の最低4サイクルのVCD療法が終わり、自家末梢血幹細胞移植(GVHDがある)の最低条件が揃った事で、多発性骨髄腫に移行したり、骨髄液内に生きてる形質細胞腫が他の更なる部分や臓器でがんを発症させない様に、骨髄(血液)内のがんを先に死滅させる様です。

    赤血球数 390355353315(正常値410~530)、ヘモグロビン 12.311.311.510.5(正常値13.0~17.0)、リンパ% 11.93.59.52.5(正常値25.0~45.0) と、11日間抗がん剤を休薬してても悪化してた為か、疲れました
    血小板 5.44.45.26.5(正常値12.0~36.0)、白血球数 11800(正常値4500~8500、今日迄の4日間飲んでたステロイド剤のレナデックス錠で一時的な上昇で実際は下限以下) ですが、今日飲んだ抗がん剤エンドキサン錠で更に悪化するので、打ち身や怪我、便秘や感染症注意のままです

    追記:19:00(体温は約90秒計測で35.6℃)
    夕食は、疲れて作りたくなかったのですが急に雨が降り出し買いに行けなかったのと、血液データを見てて悪化してたのはこの1~2週間カロリー制限を実施、この数日塩分制限を優先してしまった事でタンパク質が足りていなかったかもと反省して、丼(生卵、ご飯が190gなので丼ではなく皿を使用しています)ミニトマト新玉ねぎ人参キャベツサラダ(かつを削りぶし+21%ゆずポン酢中1)プレーンヨーグルト(オレンジマーマレードジャム)とろろこぶシジミ汁食べました

    追記:7/5.7:00(体温は約90秒計測で36.3℃,136-79,脈拍55),10:00(体温は約90秒計測で36.4℃),14:00(体温は約90秒計測で36.5℃),19:00(体温は約90秒計測で36.4℃)
    23:20就寝、約7.5時間の6:59頃起きました。
    体重69.0Kg、外気温が高くタオルケットだけで寝たら足が冷え手先の少しの痺れは変わらないものの足先の痺れが増えましたが、元気です。(今迄ブログやSNSに書いていませんでしたが、ねん挫した記憶がないねん挫の様な左足首の痛みが約2週間あり取れず、歩く時も左足を少し引き釣っていましたが、昨日から足首からふくらはぎ当たりに痛む場所が少し上がってきました。)
    朝食は、必要な栄養素を減らさず黒酢タマネギの漬け汁をちりめん山椒と納豆に入れ付属のたれを完全に使わない事で更に0.3g減塩出来た、生卵ご飯(約160g、かつを削りぶし(40%減塩生醤油)納豆(たれ未使用)+黒酢タマネギの漬け汁+ちりめん山椒)焼きのり小4枚(40%減塩生醤油)黒酢タマネギわかめ油揚げ(1/2枚)汁(プレーンヨーグルト小1)食べました(味覚異常が弱く明日もご飯を食べられる場合は、品数が少ないのと体重が70Kgを安定して切ってるので血小板などを増やす効果も期待して黒豆(約38g,約75Kcal、約98mg,約0.25g)を復活予定です。)
    アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)ダイフェン配合錠(細菌による感染症の治療薬)を朝食後に飲みました。
    昼食は、卵でタンパク質も補い栄養価の低いレタスなので豆苗を加えて、ブラン食パン(蜂蜜+ヘンプシードオイル+黒ゴマきな粉)豆苗オムレツ(2個、オーガニックココナッツシュガー中1+40%減塩生醤油小1)豆苗ミニトマト新玉ねぎ人参レタスサラダ(かつを削りぶし+21%ゆずポン酢中1)バナナコーヒー美味しく食べました
    夕食は、手間が掛かり見ばいしない為か売ってないので、油がのってる旬の北海道で水揚げされた真いわしを自分でさばいて、ご飯(190g)真いわしのお刺身ミニトマト海藻ミックスサラダ(擦りごま+21%ゆずポン酢中1)とろろこぶシジミ汁(プレーンヨーグルト)食べました

    追記:7/6.7:00(体温は約90秒計測で36.8℃,126-76,脈拍68),10:00(体温は約90秒計測で35.7℃),14:00(体温は約90秒計測で36.5℃),19:00(体温は約90秒計測で35.9℃)
    23:25就寝、約7時間の6:23頃起きました。
    体重69.2Kg、外気温が下がりしっかり掛けて寝られたので足先手先の痺れは何時ものレベルに戻り、元気です。(足先手先の温度を異常に感じるベルケイドの副作用が出てる感じで冷房も辛いです。)
    朝食は、約75Kcal(塩分約0.25g)の黒豆を増やし、生卵ご飯(約160g、かつを削りぶし(40%減塩生醤油)、納豆(たれ未使用)+黒酢タマネギの漬け汁+ちりめん山椒)焼きのり小4枚(40%減塩生醤油)黒酢タマネギ黒豆わかめ油揚げ(1/2枚)汁(プレーンヨーグルト小1)如何にか食べられましたが、エンドキサン錠の副作用と思われるむかつきが出て来ました。
    アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)ダイフェン配合錠(細菌による感染症の治療薬)を朝食後に飲みました。
    昼食は、むかつき(胃腸の機能が低下中)もあり最小限に、ブラン食パン(蜂蜜+ヘンプシードオイル+黒ゴマきな粉)バナナコーンスープ食べました
    夕食は、怠くて料理したり食べたくなかったのですが免疫力を下げない様に、ご飯(160g)若鳥むねカツレツおさかなソーセージ新玉ねぎ人参もやしキャベツ炒め(紅しょうが)わかめとろろこぶシジミ汁(プレーンヨーグルト)ご飯が微妙でしたが如何にか完食出来ました
    (朝に洗濯その他で動いた為か?、怠くて座ってられずにごろごろ…)

    追記:7/7.8:00(体温は約90秒計測で36.0℃,125-80,脈拍58),10:00(体温は約90秒計測で36.0℃),14:00(体温は約90秒計測で36.4℃),19:00(体温は約90秒計測で36.0℃)
    23:35就寝、約8時間の7:48頃起きました。
    体重69.0Kg、足先手先の痺れは何時ものレベルに戻りましたが、昨日は午後から怠くて夕方からゴロゴロ、むかつきも出て、絶不調です。(怠くて書けなかったので、昨晩の夕食の記録は今日、画像整理後に書く予定ですきました。)
    朝食は、むかつきでご飯が無理そうながら朝食後の薬の服用があるので栄養豊富な食材を増やした、豆苗卵焼き(2個+ちりめん山椒+かつを削りぶし+焼きのり小4枚、オーガニックココナッツシュガー中1+40%減塩生醤油小1納豆フライパンは鉄製でEVオリーブオイル中1)+黒酢タマネギ黒豆わかめ油揚げ(1/2枚)汁(プレーンヨーグルト小1)食べましたが、暫くしてむかつきが増えたので昼食(消化の悪い生野菜?)や夕食(ご飯は無理そう)を思案中です。
    アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)ダイフェン配合錠(細菌による感染症の治療薬)を朝食後に飲みました。
    昼食は、むかつき(胃腸の機能が低下中)もあり生サラダを止め、ブラン食パン(蜂蜜小2亜麻仁オイル小1EVオリーブオイル小1/2黒ゴマきな粉大2)+ポテトサラダバナナコーヒー食べました(ヘンプシードオイルが切れたので、今日からオメガ6が少ない亜麻仁オイルEVオリーブオイルにしました。)
    夕食は、ご飯が無理そうなのと食べ易いので塩分が約1.73gのスープ(味噌汁は朝1.24g、夜1.9g)の、もやしキャベツエリンギ新タマネギ焼きそば(紅しょうが)豚焼肉玉ねぎと人参の生姜スープ食べました(スープは、新タマネギ(みじん切り)小3個人参(千切り)大1本+生姜チューブ1/4本+EVオリーブオイル大2を弱火で10分位炒めコンソメ大3水1Lで沸騰させ約10分弱火で煮込み残り5回分は冷蔵庫に入れました。)

    追記:7/8.8:00(体温は約90秒計測で36.4℃,106-68,脈拍61),10:00(体温は約90秒計測で36.5℃),14:00(体温は約90秒計測で36.0℃),19:00(体温は約90秒計測で36.6℃)
    23:30就寝、約7.5時間の7:07頃起きました。
    体重68.2Kg、足先手先の痺れは何時ものレベルですが、むかつきがあり、不調です。
    朝食は、むかつきでご飯が無理そうだったのと入院前で食材の調整を始めたので、新玉ねぎ人参タンメン(卵+かつを削りぶし+焼きのり小4枚納豆(黒酢タマネギの漬け汁+ちりめん山椒))+黒酢タマネギ黒豆わかめ油揚げ(1/2枚)汁(プレーンヨーグルト小1)食べました
    アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)ダイフェン配合錠(細菌による感染症の治療薬)を朝食後に飲みました。
    昼食は、むかつきがあるものの少な目の生サラダに挑戦、ブラン食パン(蜂蜜小2亜麻仁オイル小1EVオリーブオイル小1/2黒ゴマきな粉大2)+ブラン食パン(ストロベリー)玉ねぎと人参の生姜スープミニトマト新玉ねぎ人参キャベツサラダ(かつを削りぶし+21%ゆずポン酢中1)バナナ美味しく食べられました
    夕食は、良質なタンパク質に加えGI値も低く食物繊維も豊富な全粒粉スパゲッティと、期限が切れそうなポテトサラダと最後の収穫の豆苗を使って、切干大根ライトツナフレーク全粒粉スパゲッティ(塩こんぶ+ミニトマト+ブロッコリー)豆苗ポテトサラダ入りオムレツ?(卵3個)玉ねぎと人参の生姜スープ量が多過ぎましたが、如何にか完食出来ました(栄養豊富で嵩増しにもなる切り干し大根の戻し汁を90分吸わせ、沸騰後2分茹で9分放置のガス代も節約出来るエコ料理に前回同様にしましたが、前回と違い、切干大根の幅が広く食感があり過ぎてちょっと失敗でした。)

    追記:7/9.8:00(体温は約90秒計測で36.5℃,129-85,脈拍63),10:00(体温は約90秒計測で36.4℃),14:00(体温は約90秒計測で36.2℃),19:00(体温は約90秒計測で35.9℃)
    23:35就寝、約8時間の7:31頃起きました。
    体重68.8Kg、足先手先の痺れは何時ものレベルで、むかつきも減り、元気です。
    朝食は、生卵ご飯(約160g、かつを削りぶし(40%減塩生醤油)納豆(たれ未使用)+黒酢タマネギの漬け汁+ちりめん山椒)+焼きのり小4枚(40%減塩生醤油)黒酢タマネギ黒豆わかめ油揚げ(1/2枚)汁(プレーンヨーグルト小1)食べられましたが、食べた後にむかつきが出ました。
    アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)ダイフェン配合錠(細菌による感染症の治療薬)を朝食後に飲みました。
    昼食は、姉が実家に行く序にお寿司とプリンを差し入れてくれたので少な目の生サラダなどを足した、海鮮寿司(海華)ミニトマト新玉ねぎ人参キャベツサラダ(かつを削りぶし+21%ゆずポン酢中1)プリンわかめとろろこぶシジミ汁食べました
    夕食は、食品の使い切りも考慮して、ブラン食パン(蜂蜜小2亜麻仁オイル小1EVオリーブオイル小1/2黒ゴマきな粉大2)+豆腐(かつを削りぶし+40%減塩生醤油)ミニトマト海藻ミックスサラダ(擦りごま+21%ゆずポン酢)玉ねぎと人参の生姜スーププレーンヨーグルト(ストロベリージャム)食べました

    追記:7/10.7:00(体温は約90秒計測で35.5℃,125-76,脈拍57),10:00(体温は約90秒計測で36.8℃),14:00(体温は約90秒計測で36.1℃),19:00(体温は約90秒計測で36.3℃)
    0:30就寝、約6.5時間の6:55頃起きました。
    体重68.8Kg、足先手先の痺れは何時ものレベルで、むかつきが無くなり、元気です。
    朝食は、海苔佃煮の使い切りも含め、生卵ご飯(約160g、かつを削りぶし(40%減塩生醤油)納豆(たれ未使用)+黒酢タマネギの漬け汁+ちりめん山椒)+焼きのり小4枚(40%減塩生醤油)黒酢タマネギ海苔佃煮わかめ油揚げ(1/2枚)汁(プレーンヨーグルト小1)食べました
    アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)ダイフェン配合錠(細菌による感染症の治療薬)を朝食後に飲みました。
    21才の三男が入籍(2/26)の挨拶に来てくれました!(お嫁さんは7/6に30周で切迫流産の可能性があるとの事で緊急入院してしまって1人でしたが、心配する状態ではないとの事と31週に入り既に1300g以上あるとの事なので遅くても9月の出産、2人目の孫を楽しみに入院、体力回復を頑張る予定です。)
    昼食は、豆腐の使い切りも含め、ブラン食パン(蜂蜜小2亜麻仁オイル小1EVオリーブオイル小1/2黒ゴマきな粉大2)+豆腐(EVオリーブオイル小1+沖縄海洋深層水塩少々)ミニトマト新玉ねぎ人参キャベツサラダ(かつを削りぶし+21%ゆずポン酢中1)玉ねぎと人参の生姜スープ美味しく食べられました
    夕食は、卵やプレーンヨーグルトなどの明朝での使い切り準備と瓶の鮭フレークが入院中に賞味期限を過ぎるので、ご飯(約190g)新玉ねぎ鮭フレーク卵焼き(卵2個黒酢タマネギの漬け汁大3)黒酢タマネギ玉ねぎと人参の生姜スーププレーンヨーグルト(ストロベリージャム)美味しく食べられました(プレーンヨーグルトは明朝の味噌汁分のみ残し、ストロベリージャムは無添加なので食べ切りました。7/11の11時に入院予定だったので明日の朝食で食料を食べ切ってしまいますが、今晩までに電話がなかったので明日7/11の入院は無くなってしまい昼食からの食料をその都度調達が必要になりました。勿論、冷凍品や乾物、缶詰やレトルト食品など1ヶ月以上持つ物は残っています。)

    追記:7/11.7:00(体温は約90秒計測で35.7℃,127-80,脈拍58),10:00(体温は約90秒計測で36.9℃),14:00(体温は約90秒計測で36.6℃),19:00(体温は約90秒計測で36.6℃)
    23:50就寝、約7時間の6:44頃起きました。
    体重69.4Kg、足先手先の痺れは何時ものレベルで、元気です。
    朝食は、卵や野菜などの最後の使い切りで、新玉ねぎ(2個)人参キャベツタンメン(300cc、卵+かつを削りぶし+焼きのり小4枚+紅しょうが納豆(黒酢タマネギの漬け汁+ちりめん山椒))+黒酢タマネギわかめ油揚げ(1/2枚)汁(プレーンヨーグルト小1)食べ、急遽、ミニトマト2個と人参の欠片を残せたものの予定通り食材を使い切りました(入院は前日まで確定しない場合があるので、とりあえず、お昼~の1日分の食料を確保しなければ…。冷凍庫にブラン食パンが1枚、人参の欠片とミニトマト2個、3個のみ冷蔵庫に入れた1ヶ月保存できるか試す予定だった新玉ねぎがあるので昼はそれらを使い、電話がかかって来る可能性が低い18時以降に買い物に出る予定です。)
    アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)ダイフェン配合錠(細菌による感染症の治療薬)を朝食後に飲みました。
    昼食は、材料を寄せ集め、ブラン食パン(蜂蜜小2亜麻仁オイル小1EVオリーブオイル小1/2黒ゴマきな粉大2)+コーンスープミニトマト新玉ねぎ人参サラダ(EVオリーブオイル小1+21%ゆずポン酢小1)コーヒー美味しく食べられました
    12:57、電話があり、入院(無菌室、個室)は、7/13.11:00に決まりました(入院→無菌室→4人部屋→退院か、入院→無菌室→退院かは不明。)
    夕食は、入院までの5食分の最小限の食料買い出しをした序に入院すると多量の抗がん剤で白血球数が下がり感染症にかかり易い為に生物が食べられないのと半額だったので、にぎり寿司(18巻)わかめとろろこぶシジミ汁お腹いっぱい食べました

    追記:7/12.7:00(体温は約90秒計測で35.7℃,118-85,脈拍55),10:00(体温は約90秒計測で36.6℃),14:00(体温は約90秒計測で36.8℃),19:00(体温は約90秒計測で36.5℃)
    0:35就寝、約6.5時間の6:55頃起きました。
    体重69.0Kg、足先手先の痺れは何時ものレベルで、元気です。
    朝食は、8個106円で買ったフリーサイズな卵2個の、生卵ご飯(約160g、卵2個+かつを削りぶし(40%減塩生醤油)納豆(たれ未使用)+黒酢タマネギの漬け汁+ちりめん山椒)+焼きのり小4枚(40%減塩生醤油)豆腐(亜麻仁オイル小1+沖縄海洋深層水塩少々)わかめ汁食べました
    アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)ダイフェン配合錠(細菌による感染症の治療薬)を朝食後に飲みました。
    昼食は、保存食のレトルト食品と購入出来なかった野菜ジュースに置き換えたカレーライス(190g、卵)わかめスープ1日分の野菜ジュースコーヒー食べました
    夕食は、冷凍商品以外の冷凍保存品を使い切り、混ぜご飯新玉ねぎエリンギ椎茸卵(3個)焼き(麺つゆ中1小1EVオリーブオイル大2)+豚焼肉海藻ミックスサラダ(擦りごま+21%ゆずポン酢)とろろこぶシジミ汁お腹いっぱい食べました

    追記:7/13.7:00(体温は約90秒計測で35.1℃,131-81,脈拍63)
    0:20就寝、約6.5時間の6:45頃起きました。
    体重69.2Kg、足先手先の痺れは何時ものレベルで、元気です。
    朝食は、8個106円で買ったフリーサイズな卵2個の、生卵ご飯(約160g、卵2個+かつを削りぶし(40%減塩生醤油)納豆(たれ未使用)+黒酢タマネギの漬け汁+ちりめん山椒)+焼きのり小4枚(40%減塩生醤油)豆腐(擦りごま+亜麻仁オイル小1+沖縄海洋深層水塩少々)わかめ汁食べました
    アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)ダイフェン配合錠(細菌による感染症の治療薬)を朝食後に飲みました。

    続きを読む

    テーマ : 喉頭癌、ステージ4
    ジャンル : 心と身体

    プロフィール

    Mutoh_Z (茨城県)

    Author:Mutoh_Z (茨城県)
    Zな電装系チューン・ブログへ、
    ようこそ !

    カテゴリ
    桜 (1)
    リンク
    カレンダー
    06 | 2016/07 | 08
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    2010.10/4~