節電と節約で支える、俄か一人暮らしとがん闘病! (下書中!

     高齢化が進むと、家事に慣れていない男性が一人暮らしになったり、ある日突然、がんと闘わなければならなくなる方が増えて来ますが、がんに関する医療サイドからの情報はある程度発信されてるものの、治療で患者自身が次から次に初めて遭遇する家事を含めた不安を和らげてくれる情報は思った以上に少なく、先生方を信じて長期の化学療法を受け入れるしかない場合が殆どですが、実際は例え同じ病名、同じ抗がん剤でも副作用の出方は各自違い、先生方の標準的な判断だけに任せると、しなくて良かった苦痛があったり、副作用で食べられない物が出て対応出来ない事もありましたので、私のかかってしまった血液がんの情報が少ない事もあり何気ない情報も含め少しでも多く淡々と残せればと思っています
    又、がんとの抗がん剤での闘いは長期間であり、どうしてもお金が付きまとい、俄か一人暮らしで、自己免疫力を低下させず、治療に耐えられる内臓を維持する為に添加物を減らし免疫力を上げ副作用を柔らげる為に栄養素を増やそうとすると、一人暮らしだと如何しても食材とガス代の無駄が出易くなりますが、長期治療の為には食費を削らないで済ませる節約は必須ですので、賃貸住宅に住む俄か一人暮らしでも出来るDC家電を活用した節電と、がん患者が切り捨てられる可能性がある防災対策と体力維持の為に電動アシスト自転車の活用も含めて、今迄のブログやTwitterで発信した情報を纏め直す事に加え、俄か一人暮らしで節電と節約しても自己免疫力を維持出来る食材(環境:月1回なら業務スーパー利用可能、数日に1回ならスーパー利用可能、コンビニなら毎日でも利用可能)や調味料(Amazonサイトも活用)などの情報や簡単なメニューも公開予定です

    0.ワーストな真夏に向けての予定
     今、節電より防災対策を優先してる為に冷凍庫がある小さな2ドア冷蔵庫を使用していますが、食材やメニューの再検討を同時に行う事で冷凍庫がないDC家電の小さな冷蔵庫のみでの生活(=更なる大幅節電)が出来ないのかを何となく考えています。
    勿論、保存剤などの添加物が少ない日持ちしない食材を放棄する事ではなく、栄養価が高く、自己免疫力のアップも期待できる添加物が少ない食材や調味料を積極的に使う事が前提です。
    例えば、栄養価の高い豆苗などを積極的に使い、
    朝は、納豆などの発酵食品を取り、昼にしっかり食べ、夜は少し減らすメニューを冷凍庫なしで実現する事を考えていますが、乾物で思った以上に使われてしまってる人工甘味料や保存剤などの添加物を避け様とすると、光熱費と食費が思った以上にかかるお魚が上手くメニューに入れられないのと、味覚異常期間が長く味見してのメニュー決定が出来ずメニュー公開に至っていません。
     現在、3/10のVCD療法から増えた抗がん剤のエンドサキン錠の副作用で味覚障害や食べられない物が出て、食べられる物の中で添加物が少なく入手し易くコストが高くない食材や調味料の見直しだけが出来てる状態です。

    1.電動アシスト自転車の勧め
     がんにかかり、抗がん剤での治療が進むと、骨髄抑制で日々体調の変化も多く、食料の買い出しにも苦労する事が出たり、歩いて転ぶ事が感染症リスクを上げるのと、体力維持が難しくなりますので、雨の日には不便でも維持費が馬鹿にならず体力維持にもマイナスな車やバイクを放棄し、変速機付きの電動アシスト自転車への乗り換えをお勧めします。
    電動アシスト自転車は普通の自転車に比べ重いですので、体調のいい日にスイッチをOFFのまま乗ると膝や腰に余り負担を掛けずに運動になります。
    変速機が付いてれば重さを変えられますので、電動をOFFにして運動できる状況も多くなり理想です。
    勿論、体調が悪い日は、スイッチをONにすれば重い買い物でも可能です。
    但し、少しの遠回りで回避できず立体歩道橋をどうしても使わざるを得ない方は、押し上げるのが大変ですので電動アシスト自転車をお勧め出来ません。
     私は、リチウム電池ではない2Kg重くなるものの車両価格が安く満充電の完全維持によるバッテリー寿命の大幅延長が可能な鉛蓄電池の車両、そして、メンテナンスが必要にはなるものの車両価格が安い、外装式7足変速機付きの約31Kgの43800円の電動アシスト自転車を購入しました。

    2.固定電話の解約とスマホの勧め
     携帯電話が安くなってる現在、そして、通院で自宅にいない事も多く、急変もある患者に取って、携帯電話は必需品であり、逆に電気を浪費してる事が多い留守番機能付電話は無駄ですので思い切って解約しましょう。
    但し、公的な書類に携帯電話以外を書かされるケースが僅かに存在しますので、その場合は、スマホでIP電話を追加契約して050の番号を取得して記述すれば問題ありません。
    余裕があれば、画面の大きいタブレットがあると大変便利ですが、スマホとタブレットの通信契約で大きく損をする事がありますので安易な契約だけには注意しましょう。
    スマホやタブレットを活用すると、がん情報の収集だけではなく孤立が避けられたり、リーズナブルで便利な通販も利用出来、食品も含めて届けてくれますので、重い物や嵩張る物の購入も楽になります。
     私は、節電の為にデスクトップパソコンの使用を止めたもののOffice環境は必須なので、2in1タイプのHDD内臓キーボードとドッキングも可能なWindows10タブレットPCと、4年以上使ってるiPhone4s(ソフトバンク回線、090の通話契約含んで2393円/月)を、13820円で一括購入したSIMフリーなWindows10モバイルを2982円/月(DoCoMo回線)でLTEパケット無制限のWiFiルーターとして、すべてのデータ通信で使用する事で、無制限な動画視聴やOffice、Windows10アップデートにも対応してて節約と節電に成功しています。(私の様にソフトバンク回線とDoCoMo回線の複数回線契約を防災対策として必要がない場合、3,736円/月で音声通話付きLTEパケット無制限の使用が出来、更に節約出来ます。又、090のiPhone4sとWiFiルーターとして主に使うWindows10モバイルに分けたのは、電池対策も兼ねています。)
    又、Skypeを契約して050着信を携帯の090に常時転送、050からの携帯や固定電話への発信最大40分/月を含んで713円/月で利用できています。

    3.TVを見る時間を減らしラジオとスマホやタブレットを活用しましょう
     TVを観るのが唯一の楽しみという方も多いと思いますが、見てなくてもスイッチを入れっぱなしにしてる時間が多い事に気付いて下さい。
    大きなTVは熱も出し思った以上に電気を浪費します。
    TVの熱の為にエアコンが必要なケースも出て来ます。
    音が無く寂しいと感じたら、是非、ラジオを活用しましょう。
    勿論、スマホでラジオを聴いても問題ありません。
    スマホの音は小さくて嫌と言う方は、電気を余り浪費しない、スマホと無線で繋がるBluetoothスピーカーが数千円で買えますので利用して下さい。
     私は、DC家電の11.6インチのDVDプレーヤー内蔵のTVを時々見て、FMラジオ付きアラームタイマーか、iPhone4sのradikoでラジオを聴き、iPhone4s+7インチモニターで、YouTube,AmazonVideo,AbemaTVなどの動画を視聴し、10.1インチのWindows10タブレットPCを縦置きして作業を行い、3個+αのBluetoothスピーカーで拡声して節約と節電に成功しています。

    4.ソーラーパネルを活用した節電
     残念ながら、まだ一般的ではないものの、低価格な ソーラーパネル+蓄電池+DC家電(スマホ、タブレット、ラジオ、TV等をAC100Vを使わず直接接続する)を活用して電気料金を120Kwh以下にする事と、ソーラーパネル+電動アシスト自転車 で、大幅な節電、節約が可能です。
    現在、一般化してる高価で大掛かりなソーラーシステムは、無駄なAC100V電気製品の為の設備ですのでお奨めできない場合が多いです。
     私は、電動アシスト自転車に情報BOXと、12WのソーラーパネルやUSBを含む電源出力を追加し、外部充電なしの長時間駐輪だけでの朝晩の走行と、自宅の駐輪中は、蓄電型ソーラーシステムと4Pコネクタに接続する事で、常に満充電を維持、常に最長走行が可能な状態でバッテリーも延命して、節約と節電に成功しています。
    又、賃貸住宅ですが、アルミサッシの内側に50Wソーラーパネルを2枚設置して、36Ah34Ahのバッテリーと接続して、スマホ3台、Windows10タブレットPC、ラジオ、DVDプレーヤー(TV)、Bluetoothスピーカー3台、電動アシスト自転車などをAC100Vを経由させず高効率DC/DCコンバーターで直接接続して、電子レンジやエアコン、電気ポットなどの同時使用が可能な30A契約のままで平均1800円/月以下での節約と節電に成功しています。

    参考:
    がん=癌ではなく、がん>癌の様で、腫瘍になった物は癌でも問題ない様ですが、血液癌は正しくなく、血液がんが正しい様ですので、区別して記述しています。

    備考:

    私のがんは、M蛋白の型がIgGκ型の形質細胞腫という血液がんで喉頭蓋近くと首のリンパに出来ので大変症例は少ない様です。
    多発性骨髄腫の3~5%と少ない様なので形質細胞腫は聞き慣れないと思いますが、進行して多発性骨髄腫になる事がある様なのと、同種の血液がんで治療法も基本的に同じですが、多発性骨髄腫と違って臓器障害が出ていない状態です。
    昨年4月、喉頭蓋近くに約4㎝の癌が見つかり、その転移として首の右側の3ヶ所のリンパ腫で、喉頭癌のステージ4と一度告知されたものの2ヶ月近くかかり形質細胞腫と最終告知され、ベルケイド+レナデックス錠による治療を33回行い、今年1/13~2/3に入院してエンドサキン大量投与による治療と末梢血幹細胞採取行い、末梢血幹細胞を冷凍保存済みで、3/10から始めたベルケイド4回/月+エンドキサン錠40錠/月+レナデックス錠120錠/月による治療で喉頭蓋近くの癌と首の右側の3ヶ所のリンパ腫を出来る限り殺し、65才位迄は可能な自家末梢血幹細胞移植時に抗がん剤の大量投与で正常な血液と共に血液がんを殺し、末梢血幹細胞の移植で血液を再生する予定の治療を行っています。
    又、通院治療に片道2時間以上かかる事もあり、発生時期未定で死亡例も多いベルケイドの副作用の心障害や肺障害による急変に間に合わない事も考えられるので、地元の大学病院の医療センターへの紹介状を貰い通院用バックに常に入れています。

    その他:
    Windows10タブレットPCのデスクトップ上に「皆、ありがとう!」フォルダがあり、その中には急変した時のSNSやレンタルサーバーなどの対応依頼や必要最小限のIDやパスワードも書かれていて、定期的に更新しています。
    勿論、Windows10タブレットPCのパスワードは子供に連絡済みで、印鑑証明書も3ヶ月に1回貰い、その隠し場所もフォルダ内の文書に書いていて、携帯解約など印鑑証明書がないと死亡後の手続きが面倒なものを容易にしています。
    その他に、入院用バック、通院用バック、重要書類入れを用意、災害時なら1分以内に電動アシスト自転車で出発、急な入院でも後からバックを持ってきてもらう事で入院継続が可能で、急変で死んでもすべての手続が可能な状態を常に維持しています。

    続きを読む

    テーマ : 喉頭癌、ステージ4
    ジャンル : 心と身体

    5/23~5/25、3サイクル目のVCD療法(45回目ベルケイド皮下注射+エンドキサン錠+レナデックス錠による抗がん剤治療)の外来治療を受けました。

    今日も8:18のバスに乗り、血液検査外来受診外来治療センターで45回目の抗がん剤ベルケイドの皮下注射を受け14:55頃に帰宅しました

    備考:
    血小板(Plt)が6.1(正常値12.0~36.0)まで更に下り出血に注意が必要ですが、リンパ%(LYMPH%)が1.9(正常値25.0~45.0)と少ないのにステロイド剤の大量服薬のレナデック錠の一時的な効果で白血球数(WBC)が1300(正常値4500~8500)と一時的に上がっていますが、血小板が低く怪我だけではなく打ち身などの内出血に加え副作用の便秘での切れ痔にも注意が必要なので、14:15頃、マグラックス錠330mgを2錠、飲みました

    追記:19:00(体温は約90秒計測で36.8℃)
    夕食は、お昼にご飯が完食出来なかったので、うどん+若鳥むねカツレツごま衣焼+もやしキャベツ炒めに挑戦、うどんが微妙だったものの如何にか完食出来ました。

    追記:5/24.7:00(体温は約90秒計測で36.6℃,154-80,脈拍56),10:00(体温は約90秒計測で36.7℃),14:00(体温は約90秒計測で37.1℃),19:00(体温は約90秒計測で36.9℃)
    02:20就寝、約4.5時間の6:56頃起きました。
    体重69.6Kg、便秘が少し解消するものの足先手先の少しの痺れとむかつきはあり、少し不調です。
    朝食は、ご飯が無理そうながら納豆などが取りたかったので、おさかなソーセージキャベツ焼きそば(生卵+納豆)+20%減塩とうふげ汁(プレーンヨーグルト)を食べました。
    アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)ダイフェン配合錠(細菌による感染症の治療薬)を朝食後に飲みました。
    昼食は、ブラン食パン(蜂蜜+ヘンプシードオイル)+ブラン食パン(ストロベリー)+スクランブルエッグ(卵2個+オーガニックココナッツシュガー+40%減塩醤油)+コーンレタスサラダ(ゆず21%ポン酢+EVオリーブオイル)+オレンジジュースを食べました。
    米などの栄養素も少し補えるかなと、黒かりんとう2本+柿の種小1袋+雪の宿2枚+ぽりんこ小1袋2枚+お茶を間食しました。
    16:30~、歯科医院の予約をしてたので行って来ましたが、義歯は当たって痛い所は調整出来ても、樹種部分の強度がないので食べやすくなる口の中の部分を大幅に削る修正は出来ないらしく、このまま慣れる??しかないとの事で調整なしで帰って来ました。(既に調整は自分で行いベストにしてるので、後は少しでも小さく加工して貰いたかったのですがダメな様なので今日で1年を超えた歯科治療終了、後は個人的に耐久性が落ちても使える様に加工をして、壊れれば放置予定です。)
    夕食は、コーンもやしキャベツタンメン(焼海苔)+ニラ餃子6個を食べました。

    追記:5/25.7:00(体温は約90秒計測で36.0℃,160-91,脈拍56),10:00(体温は約90秒計測で36.3℃),14:00(体温は約90秒計測で36.4℃),19:00(体温は約90秒計測で36.3℃)
    おはようございます
    02:45就寝、約5時間の7:37頃起きました。
    体重69.8Kg、便秘が残ってて足先手先の少しの痺れはありますが、むかつきが減り、元気です。
    朝食は、ブラン食パン2枚(納豆(付属タレ)+焼海苔(40%減塩生醤油)+目玉焼き(沖縄深層水塩)+レタス+(ソース)ポテトサラダ)+20%減塩油揚げ汁(プレーンヨーグルト)を食べました。
    アシクロビル錠200mgダイフェン配合錠を朝食後に飲みました。
    昼食は、5/19のエンドサキン錠の服用から6日経ってるので、味を知ってる、えびピラフ+わかめスープ+ミニトマトレタスサラダ(21%ポン酢+ヘンプシードオイル)を試してみましたが、味覚異常などが残り、わかめスープで流し込んで、如何にか完食出来ましたが、美味しくなく悲しかったです
    夕食は、つけうどん+さんま+ミックス海藻サラダ(わかめ+寒天+赤とさかのり+赤つのまた+茎わかめ+めかぶ、21%ゆずポン酢)+わかめシジミ汁を食べました。

    続きを読む

    テーマ : 喉頭癌、ステージ4
    ジャンル : 心と身体

    5/19~5/23、3サイクル目のVCD療法(44回目ベルケイド皮下注射+9回目エンドキサン錠+レナデックス錠による抗がん剤治療)の外来治療を受けました。

    今日も8:18のバスに乗り、血液検査外来受診院外薬局で来週分の薬を貰い、抗がん剤エンドサキン錠10錠を飲み、外来治療センターで44回目の抗がん剤ベルケイドの皮下注射を受け14:55頃に帰宅しました

    備考:
    CRP(炎症反応)が正常値で、ヘモグロビン(Hb):12.6(正常値13.0~17.0)、赤血球数(RBC):401(正常値410~530)と少し上がり、白血球数(WBC):3600(正常値4500~8500)、血小板(Plt):8.1(正常値12.0~36.0)などが下りました(ヘモグロビンが上がって来た為か胸の痛みが出難くなりましたが、血小板が下がり出したので打ち身や怪我、便秘と感染症に気をつけます。)

    追記:19:00(体温は約90秒計測で36.5℃)
    夕食は、むかつきが強まっていましたが、ブラン食パンを買いに出た序に購入した、お好み寿司+さんまフライ+とろろこぶシジミ汁に挑戦し如何にか完食出来ました。

    追記:5/20.7:00(体温は約90秒計測で36.5℃,146-87,脈拍57),10:00(体温は約90秒計測で36.6℃),14:00(体温は約90秒計測で35.9℃),19:00(体温は約90秒計測で35.9℃)
    22:55就寝、約10時間の8:43頃起きました。
    体重69.8Kg、便秘が残っていて足先手先の少しの痺れと喉のスーハーはほんの少しあり、むかつきも出て、不調です。
    朝食は、むかつきでご飯が無理かなと思ったのと甘い物がほしかったので、朝の納豆を取れませんが、ブラン食パン(蜂蜜+ヘンプシードオイル)+ブラン食パン(ストロベリー)+目玉焼き+20%減塩油揚げ汁(プレーンヨーグルト)を食べました。

    レナデックス錠4mg(フッ素付加副腎皮質ホルモン製剤デキサメタゾン)10錠、ランソプラゾールOD錠15mg(その他の消化性潰瘍用剤)アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)ダイフェン配合錠(細菌による感染症の治療薬)合計13錠を朝食後に飲みました。
    昼食は、うどんを食べようとしましたが吐きそうな気がして さんまフライ+パイナップル(ロング缶半分5枚)のみ食べました。
    米などの栄養素も少し補えるかなと、黒かりんとう2本+柿の種小1袋+雪の宿2枚+ぽりんこ小1袋2枚+お茶を間食しました。
    夕食は、そば+若鳥のむねカツレツ+わかめの酢の物を食べました。

    追記:5/21.7:00(体温は約90秒計測で36.4℃,137-88,脈拍61),10:00(体温は約90秒計測で35.9℃),14:00(体温は約90秒計測で36.7℃),19:00(体温は約90秒計測で36.5℃)
    22:05就寝、約7.5時間の5:41頃起きました。
    0.49、胸の左側がチクッと痛みました
    体重69.4Kg、便秘が残っていて足先手先の少しの痺れと喉のスーハーはほんの少しあり、むかつきもあり、不調です。
    朝食は、味覚異常も強まったので、ちくわもやし焼きそば(生卵+納豆)+20%減塩長ネギ汁(プレーンヨーグルト)を食べました。
    レナデックス錠4mg10錠、ランソプラゾールOD錠15mgアシクロビル錠200mgダイフェン配合錠合計13錠を朝食後に飲みました。
    昼食は、ブラン食パン(蜂蜜+ヘンプシードオイル)+ブラン食パン(ゾルビン酸Kが気になるオレンジマーマレードは3回に1回でストロベリーにしました)+コーンスープ+ミニトマトレタスサラダ(ゆず21%ポン酢+EVオリーブオイル)+バナナ+コーヒーを食べました。
    夕食は、この2日主食が殆ど小麦粉だったので、冷凍してたタケノコ入り混ぜご飯+さば味噌煮+わかめの酢の物+とろろこぶシジミ汁に挑戦し如何にか完食出来ました。
    3:48、1回、5:48、1回、7:36、1回、11:47、1回、13:16、1回、17:15、1回、17:50、1回、18:50、1回、19:25、2回、20:25、1回、20:33、1回、22:09、1回、4:30、1回、レナデックス錠の副作用と思えるしゃっくりが出ましたので、柿のへた煎液を飲みました

    追記:5/22.7:00(体温は約90秒計測で36.5℃,128-78,脈拍56),10:00(体温は約90秒計測で36.2℃),14:00(体温は約90秒計測で36.1℃),19:00(体温は約90秒計測で36.0℃)
    23:25就寝、約6.5時間(4:30~5:30頃起きてました)の6:56頃起きました。
    4:31、ドンペリドン錠のなどの副作用で十二指腸などの機能が落ちてる為か便秘が酷くなりお腹が張ってるのと、昨日から食べた後にむかつきが増えるので、朝食が食べられる様にドンペリドン錠を飲みました
    体重69.8Kg、便秘が悪化し足先手先の少しの痺れと喉のスーハーはほんの少しあり、むかつきもあり、不調です。
    朝食は、ドンペリドン錠が効いて、おさかなソーセージもやし焼きそば(生卵+納豆)+20%減塩とうふ汁(プレーンヨーグルト)を食べられました。
    レナデックス錠4mg10錠、ランソプラゾールOD錠15mgアシクロビル錠200mgダイフェン配合錠合計13錠を朝食後に飲みました。
    昼食は、ブラン食パン(蜂蜜+ヘンプシードオイル)+ブラン食パン(オレンジマーマレード)+コーンスープ+ミニトマトレタスサラダ(ゆず21%ポン酢+EVオリーブオイル)+パイナップル(ロング缶半分5枚)を食べました。
    4:30、1回、8:28、1回、21:48、1回、22:40、1回、レナデックス錠の副作用と思えるしゃっくりが出ました。
    夕食は、食パンを買いに出た序に5割引きだったのでダメもとで、にぎり寿司(9巻)を購入、とろろこぶシジミ汁で如何にか完食しました。

    追記:5/23.7:00(体温は約90秒計測で36.4℃,142-81,脈拍67)
    22:55就寝、約8時間(4:30~5:30頃起きてました)の6:43頃起きました。
    体重69.6Kg、便秘が悪化し足先手先の少しの痺れと喉のスーハーはほんの少しあり、むかつきもあり、不調です。
    朝食は、食パン2枚(納豆(付属タレ)+焼海苔(40%減塩生醤油)+目玉焼き(沖縄深層水塩)+レタス+(ソース)ポテトサラダ)+20%減塩油揚げ汁(プレーンヨーグルト)を食べられました。
    レナデックス錠4mg10錠、ランソプラゾールOD錠15mgアシクロビル錠200mgダイフェン配合錠合計13錠を朝食後に飲みました。
    01:05、胸の右側がチクッと痛みました
    01:05、1回、03:07、1回、4:43、1回、レナデックス錠の副作用と思えるしゃっくりが出ました。

    テーマ : 喉頭癌、ステージ4
    ジャンル : 心と身体

    5/16~5/19、3サイクル目のVCD療法(43回目ベルケイド皮下注射+エンドキサン錠+レナデックス錠による抗がん剤治療)の外来治療を受けました。

    今日も8:18のバスに乗り、血液検査外来受診外来治療センターで43回目の抗がん剤ベルケイドの皮下注射を受け、最寄り駅のバスが約60分待ちだったので約170円(=電車90円+バス80円)割増の隣り駅経由で約40分早い15:28頃に帰宅しました

    備考:
    CRP(炎症反応)が正常値でも、ヘモグロビン(Hb):11.5(正常値13.0~17.0)、血小板(Plt):9.2、赤血球数(RBC):364などが下り、
    今朝、最寄りバス停(酸素量99,脈拍数113)と柏駅バス停(酸素量99,脈拍数108)、雨が降りそうで帰宅後にスーパーに行けなそうだったので通り道でバス停から250m位のコンビニでどうしても必要な卵のみを買い約100m離れた自宅に帰宅したので少し低くなりました(約1分後最低血圧89,最高血圧180,脈拍数102、約2分後酸素量97,脈拍数91)が、帰宅時も胸(喉もスーハーするのでレナデックス錠の副作用かも?)が痛みました
    また、暫く出ていなかったレナデックス錠の副作用だと思われる喉のスーハー(少し痛い)が残ってしまいました

    追記:19:00(体温は約90秒計測で36.7℃)
    夕食は、昼にご飯などが気持ち悪くなり残したので、ブラン食パン(蜂蜜+ヘンプシードオイル)+ブラン食パン(オレンジマーマレード)+コーンスープ+スクランブルエッグ(卵2個、オーガニックココナッツシュガー+40%減塩生醤油)+ミニトマトレタスサラダ(ゆず21%ポン酢+EVオリーブオイル)+バナナ+コーヒーに挑戦しを完食出来ました。

    追記:5/17.8:00(体温は約90秒計測で36.7℃,142-76,脈拍54),10:00(体温は約90秒計測で36.0℃),14:00(体温は約90秒計測で36.7℃),19:00(体温は約90秒計測で36.2℃)
    23:20就寝、約8.5時間の7:56頃起きました。
    闘病後最大の体重70.6Kg、便秘で足先手先の少しの痺れと喉のスーハーは少しあるものの、むかつきは弱く、元気です。
    朝食は、ちくわもやし焼きそば(生卵+納豆)+20%減塩長ネギ汁(プレーンヨーグルト)を食べました。
    アシクロビル錠200mgダイフェン配合錠を朝食後に飲みました。
    昼食は、ブラン食パン(蜂蜜+ヘンプシードオイル)+ブラン食パン(オレンジマーマレード)+コーンスープ+ミニトマト8個+プレーンヨーグルト+バナナ+コーヒーを食べました。
    16:30~、歯科医院の予約があったので胸の痛みが出て何度か立ち止まるとは思いましたが、歯科医院近くのスーパーで売ってる添加物が許せ食物繊維が豊富なブラン食パンがほしかったので、雨の中を傘をさし片道600m往復1.2Km以上歩きましたが、添加物が許せるブラン食パンも食パンも売切れだったのと、今日は全くお米を食べていないので、お好み寿司(=鮭+イカ+エビ+卵+稲荷小2個+胡瓜入鉄火巻小2個)+クリームコロッケ+とろろこぶシジミ汁に挑戦し触感に変化があったので完食出来ました。

    追記:5/18.7:00(体温は約90秒計測で36.6℃,145-79,脈拍54),10:00(体温は約90秒計測で36.1℃),14:00(体温は約90秒計測で36.5℃),19:00(体温は約90秒計測で36.6℃)
    0:15就寝、約6.5時間の6:56頃起きました。
    闘病後最大の体重70.8Kg、便秘で足先手先の少しの痺れと喉のスーハーは少しあるものの、むかつきは弱く、元気です。
    朝食は、生卵ご飯+納豆+海苔佃煮+ちりめんくるみ+20%減塩とうふ汁(プレーンヨーグルト)を完食出来ました。
    アシクロビル錠200mgダイフェン配合錠を朝食後に飲みました。
    昼食は、卵ちくわもやし焼きそば+豆腐(おかか)+1日分の野菜ジュースを食べました。
    15:50、便秘が続き体重も落ちないのでマグラックス錠330mgを2錠飲みました(血小板が低く血が止まり難い+白血球数が少なく感染症に掛かり易い=固くて切れ痔になっただけで感染症に掛かりリスクが急激に増大、レナデックス錠の副作用で一時的に白血球が低くない日がありますが実際には白血球数は少なく感染リストが常に高い状態です。)
    夕食は、残り物を含めた、ご飯+おでん+わかめの酢の物+黒豆+とろろこぶシジミ汁を食べました。(食事後、71.8Kgでした。)

    追記:5/19.7:00(体温は約90秒計測で36.2℃,155-91,脈拍62)
    0:00就寝、約6.5時間の6:29頃起きました。
    体重70.0Kg、便秘が残っていて足先手先の少しの痺れと喉のスーハーはほんの少しあるものの、むかつきは弱く、元気です。
    朝食は、ちくわもやし焼きそば(生卵+納豆)+20%減塩わかめ汁(プレーンヨーグルト)を食べました。
    アシクロビル錠200mgダイフェン配合錠を朝食後に飲みました。

    テーマ : 喉頭癌、ステージ4
    ジャンル : 心と身体

    5/12~5/16、3サイクル目のVCD療法(42回目ベルケイド皮下注射+8回目エンドキサン錠+レナデックス錠による抗がん剤治療)の外来治療を受けました。

    今日も8:18のバスに乗り、血液検査外来受診8回目の抗がん剤、エンドキサン錠10錠などを飲み外来治療センターで42回目の抗がん剤、ベルケイドの皮下注射を受け院内薬局で薬を貰い、16:15頃に帰宅しました

    備考:

    CRP(炎症反応)が正常値でも、ヘモグロビン(Hb):12.0、血小板(Plt):9.6、白血球数(WBC):3200、赤血球数(RBC):376で、帰宅時は痛くなかったものの、今朝、自宅近くのバス停(酸素量:99,脈拍数:133、自宅から約250m)と柏駅のバス停で胸が痛みましたが、予定通り3サイクル目のVCD療法を開始しました。

    追記:19:00(体温は約90秒計測で36.7℃)
    夕食は、味覚異常が出始めてはいましたが素材の味はまだ解り、食べ進めると気持ち悪くなりましたが、中華丼+ニラ餃子+わかめシジミ汁を如何にか完食出来ました。

    追記:5/13.7:00(体温は約90秒計測で36.5℃,128-75,脈拍64),10:00(体温は約90秒計測で36.2℃),14:00(体温は約90秒計測で36.1℃),19:00(体温は約90秒計測で36.6℃)
    23:35就寝、約7時間の6:57頃起きました。
    闘病後最大の体重70.0Kg、便秘で足先手先の少しの痺れはあるものの、むかつきはまだ大変i弱く、元気です。
    朝食は、エンドキサン錠の副作用の味覚異常が出初めていたものの、生卵ご飯+納豆+海苔佃煮+ちりめんくるみ(気になる添加物:アナトー色素酸味料増糖多糖類)+20%減塩長ネギ汁(プレーンヨーグルト)を完食出来ました。
    レナデックス錠4mg(フッ素付加副腎皮質ホルモン製剤デキサメタゾン)10錠、ランソプラゾールOD錠15mg(その他の消化性潰瘍用剤)アシクロビル錠200mg(抗ウイルス剤)ダイフェン配合錠(細菌による感染症の治療薬)合計13錠を朝食後に飲みました。
    昼食は、ブラン食パン(蜂蜜+ヘンプシードオイル)+ブラン食パン(オレンジマーマレード(問題なさそうな添加物:ゲル化剤(ペクチン)、気になる添加物:保存料(ゾルビン酸K))+コーンスープ+レタスサラダ(ゆず21%ポン酢+EVオリーブオイル)+コーヒーを完食しました。
    17:12、1回、レナデックス錠の副作用と思われるしゃっくりが出ました。
    夕食は、味覚異常が少し増してたのと食べ進むとむかつきが出ましたが、カレーライス(生卵)+コーンレタスサラダ(ゆず21%ポン酢)+バナナ+コーヒー(オーガニックココナッツシュガー)を如何にか完食出来ました。

    追記:5/14.7:00(体温は約90秒計測で36.6℃,133-75,脈拍70),10:00(体温は約90秒計測で36.6℃),14:00(体温は約90秒計測で36.7℃),19:00(体温は約90秒計測で36.2℃)
    23:25就寝、約7時間の6:54頃起きました。
    体重70.0Kg、足先手先の少しの痺れはあるものの、むかつきはまだ弱く、元気です。
    朝食は、エンドキサン錠の副作用の味覚異常がまだ弱く、生卵ご飯+納豆+海苔佃煮+ちりめんくるみ+20%減塩とうふ汁(プレーンヨーグルト)を完食出来ました。
    レナデックス錠4mg10錠、ランソプラゾールOD錠15mgアシクロビル錠200mgダイフェン配合錠合計13錠を朝食後に飲みました。
    7:53、2Fから降りアパート横のゴミ置き場に行き戻ると約30mなのに胸(喉もスーハーするのでレナデックス錠の副作用かも?)が痛みました。(酸素量99,脈拍数116、血圧計はエラーで2回計れず3回目で150-87,脈拍数106)
    昼食は、コーン卵わかめもやしラーメン+焼海苔(小6枚)+プレーンヨーグルト+コーヒー(オーガニックココナッツシュガー)を完食出来ました。
    黒棒2本+粒より小餅小1袋+チョコチップクッキー2枚+ぱりんこ小1袋2枚+お茶を間食しました。
    5:36、1回、6:54、1回、8:07、1回、16:02、1回、16:29、1回、16:53、1回、18:38、1回、17:00、1回、19:38、1回、19:54、1回、21:08、1回、22:47、2回、23:04、1回、23:54、1回、レナデックス錠の副作用と思われるしゃっくりが出ましたので、22:48に柿のへた煎液を飲みました。
    夕食は、GWの関係で1週間長く4/29~5/11まで休薬してた事で蓄積が少ないのかなと思いますがエンドキサン錠の副作用の味覚異常とむかつきが弱いので、ご飯+いわし(刺身)+豆腐(おかか)+わかめシジミ汁にチャレンジし完食出来ました。

    追記:5/15.7:00(体温は約90秒計測で36.2℃,139-82,脈拍69),10:00(体温は約90秒計測で36.0℃),14:00(体温は約90秒計測で36.8℃),19:00(体温は約90秒計測で36.5℃)
    23:25就寝、約7時間の6:54頃起きました。
    体重69.8Kg、足先手先の少しの痺れはあるものの、むかつきはまだ弱く、元気です。
    朝食は、エンドキサン錠の副作用の味覚異常がまだ弱く、生卵ご飯+納豆+海苔佃煮+ちりめんくるみ+20%減塩油揚げ汁(プレーンヨーグルト)を完食出来ました。
    レナデックス錠4mg10錠、ランソプラゾールOD錠15mgアシクロビル錠200mgダイフェン配合錠合計13錠を朝食後に飲みました。
    7:18、1回、その他10回程度、レナデックス錠の副作用と思われるしゃっくりが出ました。
    昼食は、ブラン食パン(蜂蜜+ヘンプシードオイル)+ブラン食パン(ブルーベリー)+スクランブルエッグ(卵2個+オーガニックココナッツシュガー+40%減塩醤油)+ミニトマトレタスサラダ(ゆず21%ポン酢+EVオリーブオイル)+プレーンヨーグルト+バナナ+コーヒーを完食しました。
    夕食は、エンドキサン錠の副作用の味覚異常とむかつきが弱いので、ご飯+若鳥むねカツレツごま衣焼+ミニトマト+わかめの酢の物+とろろこぶシジミ汁で味に変化を付けたら完食出来ました。

    追記:5/16.7:00(体温は約90秒計測で35.6℃,156-87,脈拍74)
    23:15就寝、約7時間の6:36頃起きました。
    体重70.0Kg、足先手先の少しの痺れはあるものの、むかつきはまだ弱く、元気です。
    朝食は、エンドキサン錠の副作用の味覚異常がまだ弱く、生卵ご飯+納豆+海苔佃煮+ちりめんくるみ+20%減塩わかめ汁(プレーンヨーグルト)を完食しました。
    レナデックス錠4mg10錠、ランソプラゾールOD錠15mgアシクロビル錠200mgダイフェン配合錠合計13錠を朝食後に飲みました。
    3:48、1回、5:35、1回、6:35、1回、8:07、1回、16:02、1回、20:27、1回、22:12、1回、22:52、1回、レナデックス錠の副作用と思われるしゃっくりが出ました。

    テーマ : 喉頭癌、ステージ4
    ジャンル : 心と身体

    プロフィール

    Mutoh_Z (茨城県)

    Author:Mutoh_Z (茨城県)
    Zな電装系チューン・ブログへ、
    ようこそ !

    カテゴリ
    桜 (1)
    リンク
    カレンダー
    04 | 2016/05 | 06
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    2010.10/4~